「マナー」の記事一覧

ビジネスマナー

「忸怩たる」とはどのような意味?例文を交えて正しい使い方を覚えよう

日本語とは、かく美しいものです。 しかし難しくもあります。 「忸怩たる」と言う言葉。 まず読み方から難易度の高さに苦戦する方も多いでしょう。 意味を答えなさいと言われても、語感から受け取るイメージでなんとなくしか答えられない可能性もあります。 このような読み方からして難しい言葉こそ、ビジネスシーンでは正しく使用しなければなりません。 正しい意味や使い方をきちんとマスターしておきましょう。

ビジネスマナー

「ご健勝」の意味や正しい使い方、類語や例文

ビジネスシーンでは使いやすい決まり文句が数多く存在します。 決まり文句を覚えておくことは、仕事の効率化を図ることにもなり重宝します。 しかし、なんとなく知っている言葉を右へ倣えへで使ってしまってはいないでしょうか? 今回ご紹介する締めの言葉となる「ご健勝」も、間違った使い方をしてしまうケースが多いようです。 正しい意味や使い方、例文を交えながら「ご健勝」という言葉についてご紹介します。

ビジネスマナー

幸甚の意味と使い方。間違えないで上手に使うポイントと例文

ビジネスの場ではさまざまな人と関わりをもちます。 その都度、相手と自分との関係性や内容の重要度に応じて、いくつかある言葉から適切なものをチョイスする必要があります。 今回はそのような、ビジネスシーンでよく使われる数ある言葉の中から、「幸甚」という言葉にスポットを当ててみました。 「幸甚」とはどのような意味を持っているのか、どのように使用するのが適切なのか。 使用を誤りやすい言葉の一つとして有名ですので、この機会にきちんと理解しておきましょう。

ビジネスマナー

「遅ればせながら」の正しい使い方。意味や例文から覚えるビジネスマナー

「遅れる」ということはビジネスの場においてあまり望ましいことではありません。 しかし、人間完ぺきであることはほぼ不可能です。 何らかの都合や事情で、やむを得ず遅れてしまうこともあります。 そのような時に使える便利な言葉「遅ればせながら」 口頭でも手紙やメールなどでもマルチに使用できるこの言葉について解説します。 遅れてしまったことに対して詫びる際に用いられますので、言葉が持つ意味を正しく理解し適切に使用しましょう。 うまく使いこなすことで円滑にことを勧めることができる潤滑油の役割も果たしてくれます。

ビジネスマナー

身内や親族の葬儀のための休暇「忌引き」とは。忌引きの日数や取り方のマナー

家族や親族のような身内に突然の不幸があった場合、学校や仕事を休んで葬儀に参列します。 このような場合の休暇を一般的に「忌引き」と呼びます。 忌引きについて知ってはいるものの、実際はなかなか使う機会が少なく、詳しいことについてはあまり知らないという方も多いようです。 学校や職場などによっては、忌引きに対する扱いがさまざまなため一般的なルールやマナーはあるものの、全て同じとは限らないため混乱することもあります。 今回は「忌引き」とはどのようなものなのか、一般的なルールや取得の仕方についてご紹介します。

ライフハック/お役立ち

続柄とは?基本的な続柄一覧と、ケース別の正しい「続柄」記入ルールについて

年度末などに記入する書類でふと手が止まってしまう項目があります。 それが「続柄」です。 なんとなく分かっていても、日常的に「続柄」について記入する機会が少ないため、書くたびに悩むことはありませんか? そのようなときに混乱して無駄な時間を食わないように、今回は「続柄」についてご紹介します。 そもそも「続柄」とは一体どのようなものでしょう。 さまざまなケースでの正しい書き方・記載方法も解説します。

ビジネスマナー

「何卒」とはどのような意味?正しい意味と使い方のポイントやコツ

ビジネスシーンの文章でよく使用される「何卒」と言う言葉。 何かをお願いする時や、文章の最後に「何卒よろしくお願いいたします」と書いておけば良さそうですが、本来「何卒」とはどのような意味を持っているのでしょう? 多くの人が詳しい意味をよく知らないまま、右に倣えで使ってしまっている「何卒」 便利でよく使う言葉ほど、きちんと意味や使い方を把握しておきたいものです。 今回は「何卒」の意味や正しい使い方についてご紹介します。

服装/ファッション/アパレル

お通夜やお葬式で失礼にならない服装や持ち物とは。弔事の際の服装のルールとマナー。

日本の文化には、古くから伝わり暗黙の了解となっているマナーやルール、しきたりが多く存在しています。 その中でも特に注意をはらわないといけいないのが、お通夜やお葬式でのマナーです。 急にお通夜やお葬式に参列するとなったとき、一体どのような服装をすればいいのでしょう。 喪服とはどのようなものなのか、ときおり耳にする喪服の代わりとなる「平服」とはどのようなものなのか。 知っておいて損はない、お通夜やお葬式での服装のマナーについてご紹介します。

服装/ファッション/アパレル

結婚式に参加する女性の服装マナーと、今流行りのレンタルドレスについて解説

一生に一度の晴れ舞台。そんな結婚式という日にお呼ばれするというのはとても光栄な事です。 お友達の結婚式・披露宴に参列する際、女性の方が1番悩まれるのは当日に着るドレスではないでしょうか。 1着持っていると着回すこともできますが、結婚適齢期ともなってくると学生時代に仲良かったグループの子が次から次へと結婚し、毎回同じドレスで参加するのはちょっと…と思うことも。 そこで、今回は結婚式に参列する際の服装のマナーと“ドレスどうしよう…”と悩まれている方にオススメしたいレンタルドレスをご紹介したいと思います!

服装/ファッション/アパレル

【男性版】これで完璧。結婚式に参加する際の服装マナーや着こなし

結婚式や披露宴。 ご家族や家族の大切な記念となる場に参加する時、どのような服装をすればよいかご存知でしょうか。 華やかな場であるからこそ、その場にふさわしい装いを行うのが大人の流儀です。 男性の場合、結婚式や披露宴でどのような服装をすればいいか悩まれる方が多いようです。 どのようなスーツを着ればいいのか。 ネクタイやシャツは? 靴やアクセサリーは? このような頭を抱えてしまう問題を解決するべく、男性向けの結婚式や披露宴にお呼ばれした際の服装や、それらにまつわるマナーについて詳しくご紹介します。

ビジネスマナー

「尽力」の意味や使い方から類語まで、例文付きで解説!これでお礼や抱負を述べるときに困らない

普段は使わない言葉でも、ビジネスシーンでは使用頻度の高い言葉はいくつかありますよね。「尽力」もその一つだと思います。 日常生活では使わないフレーズをどれだけ使いこなせるかが、ビジネスシーンでは大事になります。 「尽力」を使うことで、目上の方とのやり取りもスムーズにいき、関係性も構築できますよ。 スマートにビジネス用語を使いこなして、ビジネスパーソンとして成長しましょう!

ビジネスマナー

知っておきたいお中元のマナーと基礎知識。お中元におすすめの品物ベスト3はこれだ!

夏のご挨拶と言えば「お中元」です。 いつも有難うございますという気持ちと、これからもよろしくお願いしますという思いを形にして贈る品物です。 昨今では、お中元やお歳暮などの季節の贈答品を贈る習慣は失われつつあります。 しかし日本の伝統あるコミュニケーション方法である「お中元」で、人間関係をさらに円滑にしない手はありません。 お中元はどのようにして贈るのか、どのようなものがいいのか。 おすすめの品物ベスト3や贈る時期、贈る時のマナーについてご紹介します。

ライフハック/お役立ち

厄年は何歳?厄年の際には何に気を付ければいいの?厄落としで有名な開運スポットも

災いや不幸に遭いやすいと言われている「厄年」。 「“なんだか最近ツイてないな”と思ったら厄年だった」なんて経験のある人もいるかもしれません。 そんな気になる厄年は、男性と女性で年齢が異なります。 また、前厄・本厄・後厄の3年間があり、その間は人生の中でも特に注意が必要です。 厄年という語感だけで恐い気がするかもしれませんが、自分の身体や環境を見直すタイミングでもあります。 本記事では、厄年に関する注意点や厄落としスポットまで幅広く解説していきます。

ビジネスマナー

メールではなくお手紙で!「拝啓」「敬具」の意味と使い方、時節の候の一覧も

メールやLINEが主流の現代ですが、手紙の書き方を知らないといざという時に困ってしまう、なんてことがあるかもしれません。 本記事では、「拝啓」の意味や使い方、「敬具」や「かしこ」などの関連語を含めて説明します。 聞き慣れた言葉である「拝啓」の正しい使い方を理解できること間違いなしです。 また、実際に手紙を書く際に役立つように、それぞれの意味の違いや使い方、「拝啓」の後に続く時節の挨拶にも触れています。 手紙を書く機会は少ないかもしれませんが、いざというときに備えて是非ご覧頂けると幸いです。

ビジネスマナー

「恐縮」の意味や使い方は?「恐縮です」の使い方や類語、例文も紹介!

ビジネスシーンにおいて相手との良好な関係を築くためには、まずは言葉選びに気を付けなければいけません。 普段の日常生活では使わないような言い回しや単語も多いため、混乱してしまうこともしばしば。 その一つとして「恐縮」も挙げられるのではないでしょうか。 一般的には「…していただき恐縮です。」や「恐縮ですが…していただけないでしょうか。」などといったように使われます。 本記事では分かりやすい例文も交えながら、「恐縮」の使い方を覚えていきましょう。

ビジネスマナー

これでマスター!「拝受」の意味と使い方

ビジネスの場面で使られる「拝受」。実際には使ったことのない人もいるのではないでしょうか。 お恥ずかしながら、筆者もこの記事を執筆するまでほとんど使ったことはありませんでした。 本記事では今まで「拝受」をほとんど使ったことがない方にもわかるよう、一から語義を解説し、実際に使えるように例文や注意点などもまとめました。 「受領」「拝見」など似ている言葉との違いや使い分けにも触れております。 本記事を読んで、「拝受」の使い方や用例、類義語との違いをしっかりをマスターしましょう!

ビジネスマナー

「お悔やみ」の使い方~関連語と注意点も合わせて~

大切な人に不幸があった時など暗い場面で使われる印象のある「お悔やみ」。 デリケートな場ですので、使い方を知らずに口にしてしまうと大変な失礼にあたることもあります。 大切なマナーの問題ですので、是非この記事を読んで、いざという時に備えておきましょう! ここでは「お悔み」の使い方を説明し、関連語や簡単な葬儀でのマナーにも触れて多角的に「お悔やみ」を解説していきます。

ビジネスマナー

「了解しました」は上司やお客様に使ってはいけない!?「了解」の正しい使い方と意味、類語、例文

ビジネスシーンやプライベートでよく耳にする「了解」という言葉ですが、実は使う相手やシーンによっては使わないほうが好ましい言葉でもあります。 上司に対して「了解しました」と使って怒られた経験のある方もいるのではないでしょうか。 同じ意味合いの「承知しました」「かしこまりました」と使い分けることが、相手との良好な関係構築に役立ちます。 今まで誰に対しても「了解しました」と使ってきていた方は、これを機に正しい用法を理解し、ビジネスコミュニケーション力を磨きましょう。

ビジネスマナー

「お待ちしております」の適切な使用シーンは?言葉の成り立ちや意味を含めて解説します

ホテルやレストランをはじめ、ビジネスメールでも頻出する「お待ちしております」という言葉。 丁寧な印象の言葉なのでよく使いますよね。 しかし、場合によってはより丁寧な表現の方が適していることもあります。 今回は、「お待ちしています」の意味や例文を紹介します。 正しい意味を理解した上で、適切に活用していきましょう。

ビジネスマナー

「ご愁傷様」の意味は二つある?場面に合わせた正しい使い方と類語集

取引先や友人、知り合いに不幸があったとき、どのような言葉をかければ良いのでしょうか。 な事柄であればあるほど、言葉の使い方に気をつけなければならない為、どんな言葉を選べばいいのか、これで本当に合っているのか、悩んでしまいますよね。 「ご愁傷様」という言葉は、人が亡くなった時に使うオーソドックスなフレーズ。 しかし、意味が二つある為、使う時に少し注意が必要です。 また「ご愁傷様」に代わる類語はあるのでしょうか。類語、例文も合わせてご紹介します。



おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2020年08月18日 FULL HOUSE運営メディアに「Google Map」の情報が追加されました
2020年06月05日 FULL HOUSE運営メディアに「キーワード検索」が実装されました
2020年04月16日 グルメメディア「はらへり」、"テイクアウトや宅配が利用できるお店の特集"と"コロナに苦しむ飲食店の応援キャンペーン"を開始
2020年02月03日 【祝】株式会社FULL HOUSEはお洒落なリノベ一軒家にオフィスを移転しました!
2019年11月13日 株式会社FULL HOUSE、飲食費を支給する「グルメ手当」と美容費を支給する「コスメ手当」を導入

タグ一覧

ランキング(37)
転職(79)
面接(49)
就活準備(115)
人事/採用(78)
スマホアプリ(56)
iPhoneアプリ(56)
Androidアプリ(56)
出会い系/婚活/マッチング(39)
恋愛/デート(37)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)