Top > エンタメ > アニメ

おすすめアニメ総まとめ!恋愛、バトル、ロボット、ファンタジーまで人気アニメをジャンル別に厳選






筆者の感想を交えて過去の神アニメから最新アニメまでを一挙にご紹介します!

進撃の巨人、ジョジョ、ナルトなどのバトルアニメから、恋愛アニメ、魔法少女まどマギ、実写映画化された攻殻機動隊、銀魂などのギャグアニメまで、様々なジャンルのアニメをご紹介します。

ちょっと新しいアニメの感想が気になる方や、常にアンテナを張ってアニメを追い求める方、過去に放映されたアニメを発掘したい方などにおすすめのまとめ記事です。

また、本記事のおすすめアニメをきっかけにアニメを観始めてくれる方がいれば幸いです。

アニメ好きなら押さえておきたいおすすめアニメまとめ!

 

今回はこれからアニメを見る人も、アニメ好きな人も押さえておきたいおすすめアニメをジャンル別にピックアップ!

過去の神アニメから2017年放映の最新作まで、感想を交えて紹介していきます!

 

見ていないアニメ作品があれば、DVDや動画配信サービスなどでチェックしてみてくださいね。

それぞれのおすすめアニメまとめについては、わかりやすく公開された年代順に記載していきます。

 

【目次】おすすめアニメ総まとめ!恋愛、バトル、ロボット、ファンタジーまで人気アニメをジャンル別に厳選

 

1ページ目 :

 

動画配信サービスならアニメが見放題!

TSUTAYA DISCAS​

dアニメストア​

U-NEXT​

<青春/学園アニメまとめ>

カレイドスター(2003年)

けいおん!(2009年〜2010年)

Angel Beats!(2010年)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2011年)

花咲くいろは(2011年)

THE IDOLM@STER(2011年)

ココロコネクト(2012年)

TARI TARI(2012年)

坂道のアポロン(2013年)

たまこまーけっと(2013年)

ラブライブ!(2013年)

響け! ユーフォニアム(2014年)

SHIROBAKO(2014年〜2015年)

ユーリ!!! on ICE(2016年)

ボールルームへようこそ(2017年)

妹さえいればいい。(2017年)

サンリオ男子(2018年)

衛宮さんちの今日のごはん(2018年)

カードキャプターさくら クリアカード編(2018年)

宇宙よりも遠い場所(2018年)

ポプテピピック(2018年)

PERSONA5 the Animation(2018年)

はねバド!(2018年)

はるかなレシーブ(2018年)

少女☆歌劇 レヴュースタァライト(2018年)

 

2ページ目 :

 

<恋愛/ラブコメアニメまとめ>

最終兵器彼女(2002年)

CLANNAD -クラナド-(2007年〜2008年)

true tears(2008年)

とらドラ!(2008年〜2009年)

君に届け(2009年〜2010年)

夏雪ランデブー(2012年)

ゴールデンタイム(2013年〜2014年)

月間少女野崎くん(2014年)

アオハライド(2014年)

四月は君の嘘(2014年〜2015年)

プラスティック・メモリーズ(2015年)

orange(2016年)

月がきれい(2017年)

ネト充のススメ(2017年)

citrus(2018年)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2018年)

あっくんとカノジョ(2018年)

デビルズライン(2018年)

ヲタクに恋は難しい(2018年)

京都寺町三条のホームズ(2018年)

 

3ページ目 :

 

<アクション/バトルアニメまとめ>

幽遊白書(1992年〜1995年)

ONE PIECE(1999年〜)

HUNTER×HUNTER(1999年〜2001年)

スクライド(2001年)

BLACK LAGOON(2006年)

喰霊-零-(2008年)

ドラゴンボール改(2009年〜2011年)

TIGER&BUNNY(2011年)

進撃の巨人(2013年)

キルラキル(2013年〜2014年)

アカメが斬る!(2014年)

ワンパンマン(2015年)

うしおととら(2015年〜2016年)

僕のヒーローアカデミア(2016年~)

血界戦線 TVシリーズ(2015年~2017年)

Fate/EXTRA Last Encore(2018年)

Cutie Honey Universe(2018年)

ゴールデンカムイ(2018年)

メガロボクス(2018年)

ルパン三世PART5(2018年)

<ロボット/メカアニメまとめ>

マクロス7(1994年)

新世紀エヴァンゲリオン(1995年〜1996年)

交響詩篇エウレカセブン(2005年〜2006年)

コードギアス 反逆のルルーシュ(2006年)

天元突破グレンラガン(2007年)

機動戦士ガンダムOO(2007年〜2008年)

アルドノア・ゼロ(2014年〜2015年)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2015年)

マクロスΔ(2016年)

ダーリン・イン・ザ・フランキス(2018年)

 

4ページ目 :

 

<SF/ファンタジーアニメまとめ>

少女革命ウテナ(1997年)

鋼の錬金術師(2003年〜2004年)

東のエデン(2009年)

化物語(2009年)

魔法少女まどか☆マギカ(2011年)

輪るピングドラム(2011年)

マギ(2012年)

ソードアート・オンライン(2012年)

PSYCHO-PASS サイコパス(2012年〜2013年)

新世界より(2012年〜2013年)

有頂天家族(2013年〜2017年)

魔王と勇者 まおゆう(2013年)

境界の彼方(2013年)

東京喰種トーキョーグール(2014年)

灰と幻想のグリムガル(2016年)

甲鉄城のカバネリ(2016年)

Re:ゼロから始める異世界生活(2016年)

宝石の国(2017年)

幼女戦記(2017年)

魔法使いの嫁(2017年~2018年)

魔法少女 俺(2018年)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(2018年)

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(2018年)

はたらく細胞(2018年)

ファントムインザトワイライト(2018年)

 

5ページ目 :

 

<ホラー/サスペンスアニメまとめ>

DEATH NOTE(2006年〜2007年)

School Days(2007年)

STEINS;GATE(2011年)

氷菓(2012年)

LUPIN the Third - 峰不二子という女(2012年)

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation(2013年)

デス・パレード(2015年)

僕だけがいない街(2016年)

オカルティック・ナイン(2016年)

<歴史/戦記アニメまとめ>

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(1996年〜1998年)

キングダム(2012年〜2013年)

昭和元禄落語心中(2016年〜2017年)

<アニメ映画まとめ>

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊(1995年)

パーフェクトブルー(1997年)※R-15指定

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲(2001年)

パプリカ(2006年)

鉄コン筋クリート(2006年)

時をかける少女(2006年)

秒速5センチメートル(2007年)

カラフル(2010年)

心が叫びたがってるんだ。(2015年)

映画 聲の形(2016年)

君の名は。(2016年)

 

 

動画配信サービスならアニメが見放題!

 

本記事では数多くのアニメやアニメ映画をご紹介していきます。

気に入ったアニメを見つけて実際に観てみようと思われた際には、動画配信サービスで観るのがおすすめです。

 

DVDのレンタルサービスはお得ですが、貸し借りの手間が気になりますし、料金が都度かかってきます。

 

また、著作権違反でアニメ映画を違法にアップしているアニメ無料サイトなどが数多くあり、無料でアニメ映画が観られるから良いと思う人もいるかもしれません。

しかし、違法サイトには怪しい広告があったりウイルスに感染したりと、ユーザーの不利益になることもあるので使用はおすすめしません。

さらに、アニメ制作陣が身を粉にして作った綺麗な映像美を見れないケースが非常に多く、動画の画素数が荒いという問題があります。

もちろん何より、いくら高画質な映像が手に入ったところで、違法サイトで鑑賞していいのかという法的・モラル的な側面もあります。

 

それらをすべてクリアした上で、クリーンにアニメ視聴をするときに便利なのが動画配信サービスです。

動画配信サービスは月額制で、なおかつ初月がお試しとして無料のところが多いです。

そのため、最初の一ヶ月お試しで動画配信サービスに登録をしてみて、やっぱり使いづらいから辞めるということも可能ですよ。

一口に動画配信サービスと言っても多くの種類がありますので、ここではおすすめの動画配信サービスをピックアップしていきます。

 

※各動画視聴(VOD)サービスでご紹介する作品は執筆次点での配信作品です。現在は配信停止している場合がございます。最新の配信作品は各サービスの詳細ページよりご確認下さい。

 

TSUTAYA DISCAS

 

費用:月額933円(税抜)

無料お試し期間:30日 ※お試し期間中に解約をすれば、費用は一切かかりません。

アニメ作品数:40,000本以上、アニメ以外45,000本以上

 

とにかく作品数が圧倒的!

観たいアニメがたくさんあってどうしようもないという人にはおすすめの動画配信サービスです。

HD画質ですし、様々なデバイスに対応していますし、ネット環境が悪くてもスムーズに再生できますし、ダウンロードだってすることができます。

月額933円というのもお手頃ですよね。

TSUTAYAでアニメを借りたら1,000円を超えることなんてざらにありますから、コスパは良いと言えるでしょう。

ちなみに、アニメだけではなくTSUTAYAでレンタルできるものであればほぼ何でも観ることができます。

 

TSUTAYA DISCASで観ることのできる主なアニメ作品

 

コードギアス 反逆のルルーシュ/GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊/PSYCHO-PASS サイコパス/僕だけがいない街/四月は君の嘘/響け!ユーフォニアム/ワンピース/アルドノア・ゼロ/アイドルマスター/東京喰種トーキョーグール etc...

 

TSUTAYA DISCASでアニメを無料視聴する

 

dアニメストア

 

費用:月額400円(税抜)

無料お試し期間:31日 ※お試し期間中に解約をすれば、費用は一切かかりません。

アニメ作品数:2,000本以上

 

名前の通り、アニメに特化をした動画配信サービスです。

NTT DOCOMOが運営していますが、その他のキャリアでも観ることができますのでご安心ください。

TSUTAYA DISCASと同様に、様々なデバイスで観ることが可能ですし、ダウンロード再生もすることができます。

Wi-Fi環境さえあれば、アニメライフが捗ることなしですね。

何より金額が安いのが嬉しいところ。

作品数はものすごく多いとは言えませんが有名どころはだいたいあるので活用してみてはいかがでしょうか。

 

dアニメストア で観ることのできる主なアニメ作品

 

STEINS;GATE/天元突破グレンラガン/Re:ゼロから始める異世界生活/デュラララ‼︎/SHIROBAKO/氷菓/ソードアートオンライン/涼宮ハルヒの憂鬱/コードギアス 反逆のルルーシュ/凪のあすから etc...

 

dアニメストアでアニメを無料視聴する

 

U-NEXT

 

費用:月額1,990円(税抜)

無料お試し期間:31日 ※お試し期間中に解約をすれば、費用は一切かかりません。

アニメ作品数:2,600本以上、アニメ以外110,000本以上

 

アニメの多さはdアニメストア以上、TSUTAYA DISCAS未満ですが、圧倒的にアニメ作品以上に映画やドラマが豊富な動画配信サービスです。

趣味程度にアニメは嗜むけれども、どちらかというと映画・ドラマなど幅広く観たいと言う方にはおすすめです。

成人向けコンテンツが充実している点は、男性にも嬉しい特典と言えるかもしれません。

 

U-NEXT で観ることのできる主なアニメ作品

 

TARI TARI/あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。/花咲くいろは/みなみけ/ラブライブ!/はたらく魔王さま!/ワンピース/コードギアス 反逆のルルーシュ/BLACK LAGOON/化物語 etc...

 

U-NEXTでアニメを無料視聴する

 

 

<青春/学園アニメまとめ>

 

感動要素や泣ける要素を含んでいる青春アニメや、小中高などを舞台にした学園アニメをご紹介します。

アニメを観てドキドキしたい人やときめきたい人におすすめです。

 

カレイドスター(2003年)

 

「占いの結果が悪くても未来は変えられる その人の努力次第でね」

 

カレイドスター
(C)2003 佐藤順一・HAL・GONZO/カレイドステージ

 

「カレイドスター」はサーカス、ミュージカル、マジックの要素を取り入れた不思議なショーを行うカレイドステージが舞台のお話。

主人公の苗木野そらは、日本人の16歳の女の子です。

幼い頃に両親と見た思い出のカレイドステージに憧れて、オーディションを受けるため日本から単身アメリカへ。

憧れのカレイドステージになんとか入団することができますが、正式なテストで入ったわけではないため、メンバーからきついあたりを受けることもしばしば。

しかし、ステージに選ばれたものにしか見えないという妖精”フール”に導かれ、持ち前の明るさと根性でどんなに辛い試練も乗り越え成長していきます。

 

「カレイドスター」は全53話の構成になっていて、見応えが抜群の作品です。

観客により良いパフォーマンスを届けるため、時にはキャスト同士のポジション争いなど衝突が発生することもあります。

 

そんな中、そらはみんなが幸せになれるステージを目指します。

「カレイドスター」は一見、女児アニメではありますが、経営者としての考えや演じ手の葛藤や喜びを教えてくれる素敵な作品です。

最後のステージは絶対感動すると思うので、舞台好きの人には特におすすめ!

 

けいおん!(2009年〜2010年)

 

「君が無駄に過ごした今日は昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった明日なんだよ」

 

映画けいおん!(2011年)
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部/京都アニメーション

 

「けいおん!」は、かきふらいによる4コマ漫画作品であり、それを原作として、2009年から2010年までテレビアニメ化されていた軽音部の青春を描いた作品です。 

私立桜が丘女子高等学校の平沢唯(ゆい)、秋山澪(みお)、田井中律(りっちゃん)、琴吹紬(むぎちゃん)の4人がバンドを組み、廃部の状況に追い込まれた状態で一から活動を行っていく軽音部の物語です。

 

4人が高校2年生の時に、新入生の中野梓(あずにゃん)を迎え入れ、総勢5人で軽音部の結成から、高校卒業までを笑いあり涙ありで描いています。

軽音ブームの火付け役となり、社会現象をも巻き起こした非常に影響力のある作品として有名ですよね。

 

2011年には 『映画けいおん!』 も公開されました。

けいおんのアニメ映画は、卒業を控えた放課後ティータイムのメンバーたちが、あずにゃんも合わせて卒業旅行でロンドンに行くお話です。

目指す音楽の方向性の違いで解散の危機に陥ったり、かと思ったらロンドンでライブデビューをしたりと、彼女達の青春の1ページが見事に描かれています。

「友達っていいな。」と改めて思わされる、心温まる作品です。

 

アニメ(2期まで)まで観ていると、アニメ映画の方もより一層楽しめます。

まだアニメ映画を観ていないという場合は、是非観ておいてください。

 

きっと自分の推しメンが出てくると思います。

ちなみに筆者はあずにゃん推しです。

 

株式会社FULL HOUSEが運営している旅行・観光メディアである TABI CHANNEL には、けいおん!の解説や舞台を訪問している聖地巡礼をまとめた記事があります。

けいおん好きであれば合わせてご覧くださいませ。

 

【聖地巡礼】けいおんの舞台!滋賀県の「旧豊郷小学校」に行ってみよう!

 

Angel Beats!(2010年)

 

「俺達の生きてきた人生は本物だ!何一つ嘘のない人生なんだよ!みんな懸命に生きてきたんだよ!そうして刻まれてきた記憶なんだ!必死に生きてきた記憶なんだ!それがどんなものであろうが、俺達の生きてきた人生なんだよ!お前の人生だって、本物だったはずだろっ!」

 

Angel Beats!(2010年)
(C)VisualArt's/Key/Angel Beats!

 

Angel Beats!(略してAB)は、死後の世界の学園を舞台にした青春アニメです。

青春アニメといいつつ、ギャグ要素も恋愛要素もファンタジー要素も含まれていて、1クールアニメですが見応えはあります。

ただ、明らかに尺が足りてないぐらい濃い内容になっているので、エンジェルビーツを観た人の中には物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

 

アニメのキャッチコピーは「神への復讐。その最前線。」です。

Key・アニプレックス・電撃G's magazine・P.A.WORKSというそうそうたる制作陣の共同プロジェクトで生まれました。

 

舞台は死後の世界なので、登場人物たちはどんなことがあっても基本的には死には至りません。

物語はテスト、体育、学食などの日常的な学園生活・銃や鎌などを用いたアクション・バトル・各キャラクターたちの現世の三軸で展開されていきます。

特に理不尽な現世を送ってきた登場人物たちの過去のシーンは感動する場面もあり、物語の魅力をより一層引き立てていますよ。

 

あまり中身を伝えられないので、気になる方は是非観てください!

アニメのあらゆる要素を贅沢に使った作品です。

余談ですが、個人的にはオープニング曲がおしゃれで大好きです。

 

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2011年)

 

「めんまね、もっとみんなといっしょにいたい!遊びたいよ。だから、生まれ変わりする。みんなといっしょ…だけど…だからじんたん!お別れしたよ、だから!」

 

劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2013年)
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 (c)ANOHANA PROJECT

 

小学生の頃、宿海仁太(じんたん)、本間芽衣子(めんま)、安城鳴子(あなる)、松雪集(ゆきあつ)、鶴見知利子(つるこ)、久川鉄道(ぽっぽ)の6人は、超平和バスターズという仲良しグループを結成し、毎日のように秘密基地で遊ぶほどの関係でした。

 

しかし、突然のめんまの死をきっかけに、それぞれがめんまに対する後悔や未練を抱えながら、 超平和バスターズの関係はバラバラになってしまいます。

その後、高校受験に失敗して引きこもりになってしまったじんたんの前に、亡くなったはずのめんまが突如として現れます。

 

めんまを成仏させるために、じんたん率いる超平和バスターズのメンバーたちが再集結し、熱い友情を見せながら奮起する感動の物語です。

お涙ちょうだい系のアニメで泣かせる気満載の演出ですが、見事に号泣させられます。

あの花を観て感動しない人は中々いないのではないでしょうか。

 

1クールのアニメ作品なので、まだ観ていないという方にはさくっと是非観てほしいです。

また、2013年には『劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が公開されました。

映画館まで観にいき、エンドロールが流れる頃には館内が全員すすり泣くという異様な光景を目にしたことを覚えています。

劇場版はアニメ作品の総集編とその後を描いた構成になっています。

初めてでも観れないということはないかなといった感じです。

 

筆者はじんたんがよく着ていた「地底人」Tシャツを寝間着として愛用しています。

それを着てあの花の舞台となった埼玉県秩父の聖地まで巡礼しに行きました。

 

※合わせて読みたい: 【聖地巡礼】あの花の舞台!埼玉県秩父の巡礼スポット7選

 

花咲くいろは(2011年)

「私、輝きたいんですっ!」

 

花咲くいろは(2011年)
(c)Eito Chida/SQUARE ENIX

 

P.A.WORKSが制作した「働く女の子シリーズ」又の名を「お仕事シリーズ」の第1作に位置づけられています。

同社が制作したものとしては初めてとなる完全オリジナルアニメです。

略称は花いろ。

 

ヒロインは高校生の松前緒花。

借金を作った恋人と夜逃げをした母親である皐月の元を離れ、祖母である四十万スイの元に行くことになりました。

スイは石川県の湯乃鷺温泉街にある喜翆荘という旅館を経営しており、緒花はそこで住み込みのバイトをしながら高校生活を送ることに。

 

旅館で働く多種多様な従業員たちと過ごしながら、緒花は成長を遂げていきます。

「情熱と青春」をテーマにした作品であり、本作を観ると明日も頑張ろうという気持ちになれます。

人生を前向きにしてくれる良アニメですよ!

 

THE IDOLM@STER(2011年)

 

「アイドルになって、世界が輝いて見えたの。でも、きっと最初から輝いてたんだよね。」

 

THE IDOLM@STER(2011年)
(c)窪岡俊之、BANDAI NAMCO Entertainment Inc

 

『THE iDOLM@STER』という、芸能事務所のプロデューサーになってアイドルを育成するゲームが原作のアニメです。

可愛い女の子達がたくさん出てくるアニメで、略称は「アイマス」です。

 

765(ナムコ)プロダクションという事務所のアイドルたちの成長過程を描いたアイドルアニメで、アイドルが売れるために必死に動くプロデューサーも共に出てきます。

スクールアイドルの『ラブライブ!』と同様に、見ていると自分の推しメンができるようになってくると思います。

ちなみに、筆者は星井美希ちゃんが一番好きです。

 

2014年には、アニメ映画『THE iDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』が公開されました。

その他、スマホアプリのようなリズムゲーで人気を博しています。

 

曲やダンスも良いので、派生して音楽も好きになるはず!

オープニングの「READY!!」は名曲です。

 

ココロコネクト(2012年)

 

「私はスーパーマンになれないって知っちゃった。でも、ウルトラマンにならなれる。3分で世界を変えてやるわ。」

 

ココロコネクト(2012年)
(c)2010 Sadanatsu Anda・Shiromizakana

 

庵田定夏のライトノベルシリーズを原作としたアニメです。

略称は「ココロコ」。

私立山星高校に通う文化研究部メンバーたちを描いた青春アニメで、主な登場人物は八重樫太一(主人公)、永瀬伊織(部長)、稲葉姫子(副部長)、青木義文、桐山唯です。

 

「ふううせんかずら」という謎の存在によって、メンバー間での入れ替わり現象が起きるようになります。

最初は人格の入れ替わり、次は欲望の解放というように、色々な困難が文化研究部のメンバーを襲い、その関係に亀裂が生じていってしまうことに。

 

果たして、ふうせんかずらとは一体何者なのか?

文化研究部に訪れる困難は一体いつになったら終わるのか?

 

メンバーたちの結末をとくとご覧ください!

壮大な青春アニメとなっています。

 

TARI TARI(2012年)

 

「教頭に敷いてもらったレールの上をただ走ってるだけの人が、何偉そうなこといってるの?知らないからって何も出来ないと思ってる?そのおめでたい頭で物を考えるのも、いい加減にしたら?まだこれなのに、なんで無理って決め付けるの?うまくいくかもしれないじゃない!それなのにチャンスももらえないなんておかしいよ!」

 

TARI TARI(2012年)
(c)tari tari project.

 

P.A.WORKSが作成したオリジナルのアニメです。

『true tears』や『花咲くいろは』に続く青春アニメシリーズの第3作となっており、花咲くいろはの制作スタッフがTARI TARIには数多く携わっています。

舞台は神奈川県の江ノ島で、行ったことのある人は知っている風景が描写されていると思います。

夏になると筆者はよく江ノ島や江ノ電沿線地域に出かけるので、お馴染みの場所が登場する度にテンションが上がりました。

 

白浜坂高校の声楽部に所属していた宮本来夏が、顧問である教頭先生に音楽の才能がないと言われ、それに憤慨して声楽部を辞めて合唱部を作るところから始まります。

来夏は友人を集め、男女5人の合唱時々バドミントン部を結成することになります。

本アニメは、そんな高校生たちが部活に本気になって打ち込む様子を描いた青春アニメです。

観ているとどこか懐かしく、切ない気持ちになること間違いなしです。

また、映像描写が非常に美しく見惚れてしまいます。

かつて何かに熱狂するほど打ち込んだことのある人には特におすすめです。

 

坂道のアポロン(2013年)

 

「大事な相棒場待たせとるけんな」

 

坂道のアポロン
(C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会

 

「坂道のアポロン」は、2012年にノイタミナで放送されていたアニメ。

小玉ユキさんの漫画が原作で、青春と恋愛、そしてジャズがぎゅっと詰まった素敵な作品です。

1966年の長崎が舞台となっていて、レトロでおしゃれな雰囲気で女性にも男性にもおすすめ!

 

主人公の西見薫はいわゆるおぼっちゃまで、クラシックのピアノが得意な男の子。

そんな薫が札付きのワルと噂されている川渕千太郎と出会い、ジャズの道へと進んでいきます。

正反対の二人がジャズを愛し、最高の演奏をするアニメ。

もちろん、音楽以外にも友情や恋愛、様々なキャラクターが登場し魅力的な作品です。

 

アニメのサブタイルはすべて有名なジャズの曲名になっていて、作品の中ではジャズのスタンダードナンバーがたくさん流れます。

ちなみに、筆者はこのアニメを見るまでジャズに詳しくなかったにも関わらず楽しめたので、ジャズ入門者にもおすすめできます。

ジャズを知らなくても聞いたことがある!という曲も多いと思います。

 

実は、ドラムの演奏を担当している石若さんは1992年生まれで当時20歳。

薫や千太郎とできるだけ年が近く、才能がある人…という風に探していたところ石若さんが抜擢されたようです。

 

音楽面だけなく作画にもこだわりがあり、演奏シーンはカメラを10台ほど回し、それをもとに描いています!

鍵盤を叩く指使いや、ドラムのスティックさばきなど、まるで実写のように動くので見応えがありますよ。

 

「坂道のアポロン」は恋愛、青春、ジャズ様々な要素が組み込まれた素敵な作品。

1クールでサクッと視聴できます。

 

たまこまーけっと(2013年)

 

「誰が誰を好きになってもいいんだよ。」

 

たまこまーけっと(2013年)
(c)京都アニメーション/うさぎ山商店街

 

『けいおん!』を手がけた山田尚子による完全オリジナルアニメです。

シリーズ構成やキャラクターデザインもけいおんスタッフが携わっています。

 

ヒロインの北白川たまこはうさぎ山商店街にある餅屋の娘で、たまこの家族・学校の友達たち・うさぎ山商店街の人たちとの人間ドラマを描いた青春アニメです。

うさぎ山商店街のモデルは京都にある和菓子の老舗「出町ふたば」です。

京都市上京区の出町桝形商店街やその近辺が舞台となっているので、知っている人からすると見慣れた光景があって嬉しい気持ちになりますよ。

ちなみに、たまこが通う学校は聖母女学院京都・藤森キャンパスがモデルとなっています。

美しい京都の街並みが見事に取り入れられています。

 

また、2014年には続編であるアニメ映画『たまこラブストーリー』が公開されました。

恋愛アニメが好きという方は、たまこの恋を切り取った劇場版の方もご覧ください!

 

ラブライブ!(2013年)

 

「こんな気持ち、初めてなんです。やってよかったって、本気で思えたんです。今はこの気持ちを信じたい。このまま誰も見向きもしてくれないかもしれない。応援なんて全然もらえないかもしれない。でも、一生懸命頑張って、私たちがとにかく頑張って届けたい。いま、私たちがここにいる、この思いを!」

 

(c)2013 プロジェクトラブライブ!

 

東京都千代田区にある女子高校「国立音ノ木坂学院」に通う9人の女の子たちが、学校統廃合を阻止するために立ち上がるアニメです。

彼女たちが考えたのは、自分たちがアイドル活動をすることで有名になり、並行して学校の知名度も上げて入学希望者を増やしていくといった作戦です。

学園もののアイドルグループである「スクールアイドルプロジェクト」が始動しました。

 

アイドルグループの名前は「μ's(ミューズ)」、リーダーの高坂穂乃果を中心として活動をしていきます。

ラブライブ!は登場キャラクターみんなに個性があって可愛いのが最大の売りですが、負けずと良いところが彼女たちの歌が良いことです。

ファーストシングルである『僕らのLIVE 君とのLIFE』は、最初はオリコン167位でしたが、ラブライブのスマホゲームアプリなどが登場することによって注目を集め、後に声優たちが紅白歌合戦に出場するまでになりました。

登場人物がほぼ女性しかいないため、男性ファンのみならず女性ファンもたくさんいます。

アニメ中に出てくる可愛い衣装は、コスプレイヤーなどにも影響を与えました。

 

ラブライブ!のファンは「ラブライバー」と呼ばれるようになり、2015年の流行語大賞のノミネート語にも選出されています。

可愛い女の子たちに励まされるラブライバーは増えていき、社会現象にまでなりました。

 

9人の可愛い女の子たちの中には、きっとあなたの推しメンも見つかるはずです!

ちなみに筆者はえりちを筆頭にのぞみ、まきちゃん、にこ推しです。

正直、誰かを選べと言われたら頭を悩ますほどのレベルですよ。

ラブライブ!には青春の一ページが詰まっています。

筆者は好きすぎて、UFOキャッチャーで全キャラクターのフィギュアを集めるのに一時期ハマっていました。

 

また、2015年にはラブライブ!の新企画でアクアを主人公とする派生のプロジェクトが始まりました。

それが『ラブライブ!サンシャイン!!』です。

登場人物はラブライブ!と全く異なりますが、同様にスポ根ちっくな青春アニメを探している人には是非ご覧頂きたいです。

 

響け! ユーフォニアム(2014年)

 

「音楽は一度奏でられると消え...二度と取り戻せないと言いますよ。常にそのつもりで演奏しないと...。」

 

響け! ユーフォニアム(2014年)
(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

 

原作は武田綾乃による日本の小説シリーズです。

アニメ制作は京都アニメーションが担い、シリーズ演出は 『けいおん!』 や 『たまこラブストーリー』 も務めていた山田尚子担当しています。

監督は『涼宮ハルヒの憂鬱』や『中二病でも恋がしたい!』も行なっていた石原立也が担当しています。

アニメ好きであればわかると思いますが、製作陣であれば間違いなく良アニメが期待できますよね。

本作品も言わずもがなアタリでした。

 

内容は京都府宇治市の北宇治高校を舞台に、吹奏楽部に所属する生徒たちが吹奏楽コンクール全国大会出場を目指して成長していく青春アニメです。

正直、見始める前はいらぬ不安でいっぱいでした。

 

アニメを制作する過程において、吹奏楽という大人数かつ、それぞれの楽器の細部にまでこだわるのは難しいのではないかと思ったからです。

金管楽器に映る光の加減など細かい描写が多いですし。

また、吹奏楽の音楽を吹き込むのは非常に労力のいることだと思います。

使い回しのきかない1つ1つの楽器の音を繋げていくという難しい作業が想像されます。

 

しかし、本アニメを観た瞬間にそんな不安要素はかき消されました。

本当に細かいところまで丁寧に作り込まれていて、制作陣の熱意が伝わってくる作品です。

心温まる青春アニメになっていますので、是非観てくださいね!

 

SHIROBAKO(2014年〜2015年)

 

「ドンドンドーナツ!どーんと行こう!!」

 

(c)「SHIROBAKO」製作委員会

 

P.A.WORKSによるアニメで、『花咲くいろは』に続く「働く女の子シリーズ」「お仕事シリーズ」の第2弾となっています。

制作進行・アニメーター・声優・3DCGクリエイター・脚本家志望と、それぞれ目指すものは違えど同じアニメ業界を志望する5人の女性が、アニメ業界に入って奮闘する様子を描いた作品です。

アニメを作る人たちをアニメで再現するという、これまでにありそうでなかった描写が注目を集めました。

作品のキャッチコピーは「アニメーション業界の今が、ここにある。」です。

 

アニメタイトルとなっている『SHIROBAKO』は、制作会社が納品する白い箱に入ったビデオテープを指す業界用語の「白箱」からきています。

作品が完成して、初めて白箱を手にするのは関係者のみとなっており、本作は白箱の完成までを目指してひたむきに頑張るアニメ業界人を描き切っています。

 

宮森あおい、安原絵麻、坂木しずか、藤堂美沙、今井みどりの女性5人を中心に絵描かれる群像劇。

それぞれの人生に胸が熱くなること間違いなし!

 

ユーリ!!! on ICE(2016年)

 

「彼はいつも僕をびっくりさせる天才だった。」

 

ユーリオンアイス
(C)ユーリ!!! on ICE 製作委員会

 

主人公勝生勇利は、23歳のフィギュアスケート特別強化選手。

実力はあるものの、初出場したグランプリファイナルでメンタルの弱さからの大敗が響くなど、その後も大きな大会へ選抜されずに自身のシーズンが終了となります。

 

そんな勇利が憧れている絶対王者ヴィクトル・ニキフォロフ。

彼と同じ舞台に立ちたいと思いながらも、成績が振るわずその状態で実家に帰ります。

自分の進退をどうしようか悩んでいたところに、ヴィクトルが勇利のコーチになると宣言!

もうひとりのユーリ・プリセツキーもライバルとして登場し、勇利は優勝を目指して駆け抜けます。

 

「ユーリ!!! on ICE」の見所といえば、やはりスケートのシーンです。

作中で使用される演目はキャラクターのイメージなどを加えて、20曲分全てを振り付けています。

しかも、それらを実際に滑って撮影した映像を元にスケートシーンが構成されているので、カメラワークや動きがかなり自然に見えます。

スケートシーンの解説には実際のスケーターである織田選手などが登場。

現役選手たちの間でも非常に話題となった作品です!

 

勇利とヴィクトルの関係は恋人かな?というくらい距離感が近いのでBL好きに人気があるアニメでもあります。

他にも個性的な選手がたくさん登場するため見応えは抜群です。

 

勇利の実家の舞台となっているのは佐賀県唐津市、実在する場所なので聖地巡礼もできますよ。

フィギュアスケートが好きな人にはぜひ見てもらいたい作品となっています。

 

ボールルームへようこそ(2017年)

 

「なにかひとつ、胸を張って好きだといえるものがあれば、僕は変われる。」

 

ボールルームへようこそ
(C)竹内友・講談社/小笠原ダンススタジオ

 

「ボールルームへようこそ」は社交ダンスがテーマのアニメ。

OPは数々のアニメの主題歌を担当した人気バンドの"UNISON SQUARE GARDEN"!

 

主人公は、将来何をすればいいか分からないし取り立てて好きなものもない、平凡な中学生・富士田多々良。

「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」と自分を変えるきっかけを探していました。

 

ある日、カツアゲに遭ったところをプロダンサー・仙石要に助けられます。

偶然にも社交ダンスと出会い、社交ダンスの世界に魅了され自分もダンサーとしての一歩を踏み出します。

 

多々良君は普段はおとなしそうな男の子なのですが、踊っている時の彼はいつも笑顔で、自己表現に長けているダンサーです。

回を重ねる毎にどんどん多々良君が成長する様は、見ていてとてもひきこまれます。

ダンスとしての動きはあまりないのが少し残念なところですが、とても素敵な作品です!

 

テレビアニメでは多々良がパートナーと出会い、大会に挑戦していくところまでのお話を楽しむことができます。

作者も元々社交ダンスをやっていたそうで、正直漫画はアニメ以上に熱量を持っている作品だと感じました。

長く休載されていたため既刊の巻数が少なく、今からでも全巻集められるので漫画もおすすめですよ!

 

妹さえいればいい。(2017年)

 

「主人公になりたいんだ、俺は。」

 

妹さえいればいい。
(C)平坂読・小学館/妹さえいれば委員会

 

「妹さえいればいい。」は平坂読さんの作品で、ガガガ文庫から出版されています。

天才や凡人や変人、様々な人たちが繰り広げる青春ラブコメ群像劇アニメ。

 

主人公は妹が大好きで、妹モノの作品ばかりを書き続けている小説家の羽島伊月。

実際に妹はいませんが、妹という概念をこよなく愛しています。

羽島伊月の周囲には、 天才作家にして変態の可児那由多、 女子大生の白川京、 イラストレーターのぷりけつ、 鬼畜税理士の大野アシュリーなど、 個性豊かな人物たちが登場します!

 

視聴するまで、「妹さえいればいい。」というタイトルを見て、妹萌えのアニメなのかな?と思っていました。

ふたを開けてみればライトノベルの小説家の青春アニメでびっくり。

 

アニメでは度々妄想シーンが挟まれるのですが、第一話の冒頭が妄想シーンになっているのです。

そのせいで”えっこのアニメ頭大丈夫???”となるくらいの衝撃を受けました。

とりあえず妄想シーンで切ってしまわないよう注意です。

 

実は伊月、かなりのリア充なんです。

正直売れっ子ライトノベル作家だけでもうらやましいのに、料理もできる家事スキルの高い可愛い弟がいたり、好きな人がいたり、悩みを打ち明けられる仲間がいたりと素敵な人たちに囲まれています。

 

筆者はもともとラノベ好きですし、ライトノベル業界の裏話がでてくるとそうなっていたのか…!とトリビア的楽しみもありました。

また、制作の合間の息抜きに行われるボードゲーム回なんかもあったので、ボードゲーム好きも以外とはまるかもしれません。

 

アニメの最後では続きがすごく気になる終わり方をしていたので、2期の放送を待っています!

Amazonプライムでも配信しているため、プライム会員の人はチェックしてみてくださいね。

 

サンリオ男子(2018年)

 

「だってかわいいっしょ?俺のマイメロちゃん」

 

サンリオ男子
(C)1976,1988,1990,1993,1996,2001,2015,2017 SANRIO CO.,LTD. 聖川高校PTA

 

キティちゃんやポムポムプリン、シナモロールなどかわいいキャラクターを生み出しているサンリオ。

「サンリオ男子」は、そんなサンリオが好きな”男の子”達の物語です!

 

実は「サンリオ男子」はもともとTwitterのアカウントとして生まれたコンテンツです。

サンリオ好きな男の子たちが、サンリオグッズと自撮りしているという設定で書かれた写真風のイラストをツイッターでアップし、それが話題となりました。

そんな「サンリオ男子」がTVアニメという形になり、2018年ついに放送が開始!

声優さんも江口拓也さんや、斉藤壮馬さん、岸尾だいすけさんなど豪華なキャスティングです。

 

主人公の長谷川康太は平々凡々な高校2年生。

しかし、本当はポムポムポリンが好きなことをずっと隠していました。

 

ある日、学校で女子からモテモテの男の子がマイメロディちゃんが好き!と公言している姿を見て、自分も好きなものを隠さないようになります。

登場するのは男の子ばかりですが、サンリオのかわいいキャラクターグッズがたくさん登場。

サンリオキャラクターへの愛が詰まった作品です。

 

東京にはサンリオピューロランドというテーマパークがあるのはご存知でしょうか?

ショー系のアトラクションを主に展開していて、サンリオ好きの人にとっては聖地のような場所。

 

実は、アニメ「サンリオ男子」のイベントもサンリオピューロランドで開催が決定!

「サンリオ男子」はアニメ以外にもマンガや女性向けの恋愛シュミレーションゲームアプリも配信されています。

アニメを見て、彼らと恋がしたいと思った人はアプリもチェックしてみてくださいね。

 

衛宮さんちの今日のごはん(2018年)

 

「さてと、今日は何を作ろうか?」

 

衛宮さんちの今日のごはん1
©TAa・KADOKAWA・TYPE-MOON / 「衛宮さんちの今日のごはん」製作委員会

 

いつもは聖杯をめぐって血なまぐさいバトルを繰り広げているfateシリーズですが、今回の「衛宮さんちの今日のごはん」は一味違います…!

「衛宮さんちの今日のごはん」は、ヤングエースUPで配信中の無料コミックが原作。

「Fate/stay night」の派生作品で、テーマはなんと”料理”となっています。

 

今までの作品でも主人公の衛宮四郎が料理上手という描写はありましたが、「衛宮さんちの今日のごはん」では料理する士郎がメイン!

戦闘シーンは皆無で、士郎が自分に関わりのある人たちに料理をふるまいます。

 

大きな特徴としては、非常に丁寧に料理を作っているシーンが挙げられます。

漫画でも料理行程が丁寧に描かれていたので、筆者もレシピを見ながら鮭のムニエルなどいくつか作ってみました!

実は「衛宮さんちの今日のごはん」のアニメ化は事前にお知らせされておらず、大みそかの特番でサプライズとして放映。

まだ連載期間もそれほど長くはなく、漫画も2巻までしか発売されていなかったので筆者も驚きました。

 

公式サイトでは3分で衛宮ごはんという実写を交えた料理の作り方の動画がアップされていますよ。

アニメで作り方見を逃してしまった!という人はぜひこちらを確認してみてくださいね。

 

正直、この作品からFateシリーズに入ってしまった人はこれ以上に平和な世界線はないので注意しましょう!

そうとはいえ、やわらかいタッチの可愛い絵柄でのfateのアニメは今までになかったので新鮮な作品です。

 

カードキャプターさくら クリアカード編(2018年)

 

「主なき者よ 夢の杖の力のもと 我の力となれ!」

 

カードキャプターさくら クリアカード編
© CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK

 

あのカードキャプターさくらが、2018年アニメに帰ってきた!

アニメ好きな人であれば、一度はこのアニメのタイトルを耳にしたことがあると思います。

いわゆる魔法少女系のアニメで、女性はもちろん男性にも人気がある作品です。

 

1998年にクロウカード編とさくらカード編が放映されていましたが、今回のクリアカード編はほとんど当時のキャスティングが起用されました。

20年という月日がたったにも関わらず、当時のキャストのままで新シリーズが決定したときは筆者も非常に嬉しかったです。

 

前作では主人公の木之本さくらは、家の書庫にあった本から世に災いをもたらすクロウカードと呼ばれる魔法のカードを逃がしてしまいます。

そのカードを集めるべく、カードキャプターに!

クリアカード編では、中学生へと成長したさくらちゃんが夢で見つけた星の杖に導かれ再びカードを集めることになります。

 

今までだとさくらちゃんは「ほええ~」とか「はにゃ~ん」など可愛い口癖があったのですが、中学生になったから恥ずかしいという理由からかちょっと口癖が減っています。

そんなところもすごく可愛いですよね。

 

「カードキャプターさくら」では何気ない会話でも、お互いのことを褒めたり尊重しあったり優しい言葉が飛び交います。

相手を傷つけるようなことはあまり言いませんし、友情や愛情など人との関係において大切にしたいことを教えてくれる素敵なアニメです。

前作でもOPは坂本真綾さんが担当されていたのですが、今回も透き通る歌声を披露してくれています。

ちょっと元気がないときや心が疲れてしまったときにもおすすめのアニメですよ!

 

宇宙よりも遠い場所(2018年)

 

「引き返せる内は旅ではない。引き返せなくなった時に、初めてそれは旅になるのだ。」

 

宇宙より遠い場所1
(C)YORIMOI PARTNERS

 

「ノーゲーム・ノーライフ」チームが贈る完全新作オリジナルTVアニメーション!

様々なジャンルでとびきりの才能を発揮するクリエイターいしづかあつこと、TVアニメ「ラブライブ!」シリーズを生み出したストーリーテラー花田十輝のミラクルコンビが贈る女子高生南極青春アニメ。

 

何かを始めたいと思いながら、 中々一歩を踏み出すことのできない性格の玉木マリ。

ある日、同じ学校に通う小淵沢報瀬(こぶちざわしらせ)が落とした100万円を拾ったことから一緒に南極を目指すことに!

 

「宇宙よりも遠い場所」は女子高生4人組が南極を目指す青春アニメです。

明るくてちょっと天然な玉木マリ、南極観測隊だった母親の影響で南極を目指す小淵沢報瀬、高校には通わずコンビニのバイト店員をしていた三宅日向、そしてちょっと毒舌な芸能人女子高生の白石結月。

女子高校生が南極に行くなんて無謀なのでは…?と思いますよね。

この作品ではどうすれば南極に行けるのか、南極に行くためには何が必要なのか、南極に行くための準備はどうするべきなのか、様々なプロセスを丁寧にストーリーに織り込んでいます。

特にしらせちゃんはずっと南極に行きたいと思って高校生でありながらアルバイトで100万円をためた強者。

どれほど馬鹿にされてもめげずに頑張る姿は尊敬に値します。

 

また、日向は一見明るい女の子に見えますが、対人関係の問題から高校に通うことを選択しませんでした。

アニメを見ていると日向はすごく人のことを見ていて、それゆえに人の悪意にも敏感なのかなと考えさせられることもありました。

 

筆者はスポーツに打ち込むような青春らしい青春を送らなかったタイプなのですが、「宇宙よりも遠い場所」では毎回青春してるなー!という演出が多くてわくわくします。

キラキラしていて、時には青臭い挫折や衝突もある王道の青春アニメです。

 

ポプテピピック(2018年)

 

「待たれよ!サバサバ系女子を殺しに行くのだな。」

 

ポプテピピック1
(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

 

「ポプテピピック」は4コママンガが原作のアニメです。

内容はアニメのパロディーネタがふんだんに組み込まれたシュールな内容。

キャッチコピーは「とびっきりのクソ4コマ!!」。

LINEスタンプにもなっていて、送られた側は煽られた…!?と若干イラつきます。

 

そんなシュールな作品がアニメになると決まり、どんな形で作品が放映されるのかなんとなく気になっていた人も多いのでは!?

キングレコードの勘違いにより放映が半年先延ばしにされ、ついに2018年アニメがスタートしました!

とりあえず第一話見たときの筆者の感想は「え…?なにこれ違う番組がはじまった、あっ違うポプテピピックだ。ん?声、おかしくない?あれ再放送はじまった。」です。

 

「ポプテピピック」の主な登場人物は2人の女子高校生。

ツインテールが可愛いポプ子と背の高いロングヘア―のピピ美の二人です!

この二人が面白おかしく過ごす日常系アニメ。

 

第1話では「 君の名は 」や「となりのトトロ」など、ありとあらゆるパロディを盛り込みまくった内容で正直疲れました。

元ネタを知っていればより一層面白いので、アニメを見た後でもいいので元ネタを調べるのがおすすめです!

 

「ポプテピピック」のアニメの構成はちょっと変わっています。

実は15分アニメでAパートが終わるとすぐに同じ内容のアニメが再放送されます。

同じ内容流して何が面白いの…?と思うかもしれませんが、前半と後半ではピピ美とポプ子の声優が変更されて放映されます。

声優陣には大塚芳忠さんや神谷明さんなど、大御所と呼ばれる人たちをはじめ豪華になっています。

ポプ子とピピ美を担当する声優は何かの作品で共演していて、さらにその作品でも印象的なコンビだったり関わりの深い場合が多いです。

声優好きやアニメ、ゲームが好きな人にはぜひ一度見てもらいたい作品です!

 

ちなみに、ニコニコ動画ではミリオン再生までの最短記録を更新。

ニコ動には動画を再生しながらコメントを流す機能があるので、元ネタの解説コメントも盛んに流れています。

さらに動画サイトでは、海外の反応まとめが作られるほどで日本のみならず海外でも人気の作品になっていますよ!

 

PERSONA5 the Animation(2018年)

 

「取り戻そう、大事なものを」

 

ペルソナ5
(C)ATLUS (C)SEGA/PERSONA5 the Animation Project

 

「PERSONA5 the Animation」は、アトラスから発売されたRPGゲーム「ペルソナ5」のアニメシリーズです。

おしゃれなサウンドとスタイリッシュなデザインでファンを魅了するペルソナシリーズ。

「ペルソナ5」は怪盗がモチーフの作品となっています!

 

主人公の雨宮蓮は前科持ちの少年で、東京の秀尽学園に転入します。

知り合いのつてで、喫茶店”ルブラン”の店主に引き取られ、店の屋根裏に住むことになります。

 

そして、不思議なアプリを手に入れたのがきっかけで、歪んだ心の持ち主の深層世界、”パレス”へ入り込むことができるようになります。

パレスでは反逆の心が形となったペルソナを使い、敵と戦うことができます!

連は新たに出会った仲間達とともに”心の怪盗団”を結成し、大人たちの歪んだ欲望を盗んで改心させていきます。

 

ゲームにおいて、主人公はプレイヤーのアバターとしての役割があるのであまりしゃべりませんでした。

その点、アニメではかなり自我をもって話しているので、ゲームをプレイ済みの人もまた違った雰囲気で新たな「ペルソナ5」を楽しめると思います。

 

ちなみに「PESONA O.A」という公式アプリを配信しており、アニメの配信日やイベントなど、ペルソナ5関連の情報をそちらでチェックすることができます。

また、探索という機能が付いていて、探索を進めることで様々なキャラクターとの会話を楽しむことも可能です!

アニメと合わせて是非チェックしてみてくださいね。

 

はねバド!(2018年)

 

「私はあんたに勝ってみせる!」

 

はねバド!
(C)2018 濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会

 

「はねバド!」は、グッドアフタヌーンで連載されている濱田浩輔さんの漫画です。

インターハイを目指す、県立北小町高校バドミントン部の軌跡を描く作品となっています。

 

キャプテンの荒垣なぎさは、背が高くパワープレイを得意とする選手。

日本一を目指す選手ですが、大会で中学生に負けてしまいスランプに陥ります。

 

キャプテンの厳しいトレーニングに部員たちも付いていけず、部の空気がギスギスとしている中、バドミントン部にコーチがやってきます。

そのコーチが目をつけたのはテニス部でテニスをしていた羽咲綾乃。

バドミントン選手に欠かせない才能があると見抜き、部に勧誘するものの綾乃はバドミントンを避けようとします。

実は綾乃がなぎさを打ち負かした天才少女だったのです。

 

何と言っても、「はねバド!」見どころはバドミントンの試合のシーン!

実写の動画を使用して描くロトスコープを用いています。

ロトスコープはモデルの動きをカメラで撮影し、それをトレースしてアニメーションにする手法。

実写さながらになめらかに動く試合の映像は、迫力満点で片時も目が離せません。

 

才能があってもバドミントンをしたくない理由を持っているなぎさ、背が高いだけで強いと言われながらも努力を欠かさなかった綾乃。

一見対象的な二人が同じチームに所属し、目指す夏の大会。

スポ根が好きという方にはぜひ見てほしい作品です。

 

はるかなレシーブ(2018年)

 

「二人がそろって初めて私たちはコートに立てる。」

 

はるかなレシーブ
(C)如意自在・芳文社/はるかなレシーブ製作委員会

 

まんがタイムきららフォワードで連載中の漫画が原作の「はるかなレシーブ」。

ビーチバレーを主題としている作品です。

 

主人公は東京から沖縄に引っ越してきた高校2年生の大空遥。

女の子にしては高い身長がコンプレックスですが、運動神経が抜群で明るい性格の持ち主で、見ていて気持ちがいいほど素直な女の子です。

 

砂浜に立てられていたビーチバレー用のコートで、ひょんなことから遥はビーチバレー選手と試合をすることになります。

主人公はビーチバレーに関しては素人なので、ルールを知らない人も遥と一緒にビーチバレーについて学ぶことができるのもいいですね。

 

魅力的なのがキャラクターデザインです。

昨今のアニメや漫画だと細い女の子が主流ですが、「はるかなレシーブ」はほどよくむっちりとした健康美ボディ!

リアリティのあるキャラデザが素敵です。

 

広い砂のコートに味方はたった1人だけで、何よりもパートナーの存在が大切なビーチバレー。

「ビーチバレーにはエースは必要ない。」という言葉にドキッとしました。

そんな素敵なスポーツを通して描かれる、少女たちの青春。

スポーツが好きな人や、女の子同士の友情が好きな人におすすめのアニメです。

 

少女☆歌劇 レヴュースタァライト(2018年)

 

「今の私が一番新しくて、一番グッドなんだから!」

 

少女歌劇
(c)Project Revue Starlight

 

見るものを引き込む女神たちの物語「スタァライト」。

幼い頃にその舞台を見た主人公の華恋と幼馴染のひかりは、一緒にスタァになることを誓った。

 

華恋は舞台に憧れる少女たちが集まる学園で、夢に向かって日々レッスンを受ける毎日。

そんな中、幼い頃イギリスに引っ越してしまったひかりが学園に転入してきます。

 

よろこぶ華恋とは裏腹に少し距離のあるひかり。

ひかりのあとを追いかけ、訪れたのは学園の地下劇場。

そこで行われていたのはオーディションと言うなの激しい戦闘”レヴュー”。

ひかりを救うためにオーディションに飛び入り参加した華恋。

舞台少女たちの激しいレヴューの幕開けを迎えます。

 

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」は、舞台に生きることを決めた少女たちのお話。

養成学校の日常を描いた作品かと思えば、激しい戦闘シーンがあったり、眠っている間に見る夢のような不思議な世界観を持っています。

 

実はこの作品はアニメではなく、舞台が原作で舞台の俳優もアニメ版の声優さんが担当していますよ!

舞台とアニメどちらも楽しむことができる作品です。

 

普段の格好と異なり、レヴューでは専用のコスチュームに変身します!

変身シーンもかっこよくて、歌いながら戦ったり、踊りなど一つの劇を見ているような不思議な戦闘。

 

アニメを見た人の感想には雰囲気が少女革命ウテナと似ていることや、シンフォギアのように歌いながら戦うところを指摘しているコメントがありました。

監督の古川知宏さんは「輪るピングドラム」や「ユリ熊嵐」にも関わっていた人です。

突拍子もない展開があったりと見る人を選ぶ作品ではありますが、幾原監督のエッセンスを感じられる作品になっています。


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2018年04月25日 Petpediaのタイアップ型記事広告をリリース
2017年08月16日 オフィス移転のお知らせ
2017年06月09日 FULL HOUSE運営メディアがRSS配信に対応致しました
2017年03月29日 FULL HOUSE公式メディアが就活アンサーと連携しました
2017年03月01日 株式会社FULL HOUSEが創業1年を迎えました!

タグ一覧

ランキング(35)
転職(71)
面接(47)
就活準備(108)
人事/採用(69)
スマホアプリ(54)
iPhoneアプリ(54)
Androidアプリ(54)
出会い系/婚活/マッチング(37)
恋愛/デート(35)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)