「就活準備」の記事一覧

転職

人事への就職・転職希望者必見!人事の仕事内容や採用率を上げるための資格を紹介!

読者のなかには、人事への就職・転職を考えてる方もいると思います。「人事=採用業務」というイメージの方もいるはず。 しかし、採用業務以外にも人事の仕事内容はたくさんあります。 今回は、人事の仕事内容から、人事業務に役立つ資格、就職・転職活動をする上で大事なことを紹介します。 企業の中核を担い、大変やりがいのある業務が人事です。 本記事をご覧になって、是非人事として活躍するための参考にしてみてください!

パソコン

【2017年秋版】最新のおすすめノートパソコンを厳選!価格別におすすめ商品まとめ!

コスパの良いおすすめノートパソコンの価格、性能をまとめました。 持ち運びやすい軽量ノートパソコンであったり、気になるバッテリーの持ちを細かく記載してあります。 価格としては低価格(30000円~50000円)から高価格(130000円~160000円)まで幅広く網羅。 中古でとにかく安いノートパソコンを買いたいのか、キーボードの打ち易さなのか、あるいは、持ち運びやすさのための重量を重視するのかを客観的な視点でまとめてあります。きっと貴方にぴったりなノートパソコンが見つかりますよ!

資格

人気がある資格とは?就職、転職、趣味に役立つ資格を一覧で紹介!

入学や就職・転職試験で大事になるのが「資格」です。 現在では、資格取得のために勉強をする人も増えています。 人によっては、資格を取得して人生が激変する場合も。 しかし、資格と言っても種類がとても多く、各種類によって受験頻度や受験料、難易度も違うため慎重に選ぶべきです。 そこで今回は、いくつかのジャンルに分けておすすめの資格を紹介します。 どの資格を取得すれば良いか参考になるはずです。 また、資格取得前の注意点や、おすすめの通信講座も紹介してあるので、ぜひ参考にしながら資格勉強に励んでみてくださいね!

転職

履歴書の書き方完全ガイド!学歴・志望動機・特技・資格・免許・趣味など例文や見本を交えて解説

履歴書は就活・転職・派遣・アルバイト・パートなど、様々な場面で必要な書類となります。 まだ履歴書を書いたことのない方は、履歴書の書き方がわからなかったり、封筒が良いのかPDFが良いのか等不安なポイントがたくさんあると思います。 本記事では、採用面接の前に立ちはだかる履歴書・職務経歴書について取り上げ、履歴書を書く前の準備から実際に書く上でのポイントを徹底解説していきます。 実際に企業人事が採用する側の目線で記載していきますので、履歴書の書き方をマスターする上でのヒントが盛りだくさんですよ。

転職

面接のコツをつかめば転職成功率も上がる!面接の流れやコツ、質問や注意点など総解説

現代では、転職が当たり前の社会だと言っても過言ではありません。 転職試験では、必ずと言っていいほど「面接」があります。 面接は、たくさん勉強をしたからと言って結果が確実に出るものでもありません。 ただ、ちょっとしたコツをつかめば、面接は確実に上手くなります。 今回は、転職経験者の筆者が面接の事前準備や流れから、面接のコツとポイント、注意点や服装まで徹底解説します。

就活

インターンシップのすすめ!インターンに参加する意味や目的、インターンをするなら活用すべき就活サービスまとめ

就職を考えている就活生であれば、「インターンシップ」という単語は聞いたことがありますよね。 ただ、インターンシップと一口に言っても1DAYインターンや1週間のインターンなど、期間やその内容は企業によって様々です。 本記事では、就活を有利に進めるためにはインターンシップに参加した方が良いのかであったり、インターンシップに参加するとした場合はどのような期間や内容のものに参加した方が良いのかを記載していきます。 これから就職を目指す就活生や、インターンシップを検討している就活生は必見です。

就活

就活大全!就職活動で注意したい履歴書、面接、メールや出来る就活生の特徴からおすすめの就活サービスまで解説

人生の中でも大切な一歩を踏み出すための就職活動。いわゆる「就活」。 漠然と就活を捉えている学生がいるかもしれませんが、一体どのような準備をして就職活動に臨めば良いのでしょうか。 就活スケジュール、インターン、履歴書、面接対策、スーツ、髪型、メイク、メールなど、就活は事前に考えて準備をしておくことがたくさんあります。 本記事では、これまで1万人以上の就活生を見てきたプロのキャリアコンサルタントが、就活に関するありとあらゆる情報をまとめていきます。 納得のいく就活をしたい方は是非ご覧ください。

転職

転職エージェントの機能とメリットとは?人気転職エージェントの評判や特徴を比較して、効率良く転職を成功させよう

近年、転職に対する否定的な意見も薄れ、無料で転職相談を行える転職エージェントの利用が増えてきました。 主に20代~40代までと、幅広い年代の方が転職エージェントを利用しています。 しかし、転職活動を行っている人のなかには転職エージェントの仕組みや、違い、選び方が分からず、どのサービスを使おうか迷っている人もいるのではないでしょうか? 本記事では転職エージェントのメリットや利用の流れ、おすすめの人気転職エージェントもご紹介します。 自分に合う転職エージェントを見極め、転職活動を成功させてくださいね。

資格

日商簿記1級の試験日、難易度などを解説。就職活動中、公認会計士を目指す人は必見です!

この記事をご覧になる方は税理士や公認会計士になりたい、会計のプロとして活躍したいと思っている方もきっといるはず。 そんな方におすすめの資格が「日商簿記1級」です。 最初に言ってしまいますが、相当難しい試験です。 しかし、取得すればもちろんメリットも大きいです。 本記事では、日商簿記1級受験経験者の筆者が、試験日や難易度、合格率の説明の他に、実際学習をしてみた感想などもお伝えしたいと思います。 あまり知られていない情報も記載してあるので、日商簿記1級の受験を考えている方は、参考にしてみてください!

副業/アルバイト/パート

在宅ワークはどうやって見つける?人気のおすすめ在宅ワークサービスの比較、一覧

主婦の方、大学生の方、会社員の方でも、自由な働き方で一度は憧れる在宅ワーク。 しかし、まだまだ身近で在宅ワークや副業をしている人は少なく、どんなサービスがあるの?どの仕事を選べば良いのかわからない…など悩まれる方も多いと思います。 本記事では未経験の方、パソコンが得意な方、副業がしたいという方に向けて、在宅ワーク探しのお手伝いをするために在宅ワークサービスをまとめて比較しています。 お小遣い稼ぎとしても、副業としても、フリーランスとしても多くの方が寄り良いお仕事を見つけるお手伝いが出来たら幸いです!

転職

面接で聞かれやすい質問一覧!面接官が質問をする意図を汲み取って就活・転職を成功させよう!

ほとんどの企業の就職試験では「面接」が組み込まれています。 面接試験では、たくさんの質問をされます。 ただ、面接官がどういう意図で質問をしているのか理解して答えないと、試験で落とされる原因になるのです。 例え筆記試験の出来栄えが良かったとしても、面接で落とされる場面も多々あります。 そこで今回は、面接で聞かれやすい質問を紹介します! 質問に対する回答例も記載してあるので、ぜひ面接対策に役立ててみてくださいね!

仕事

キャリアについて考えよう!就活生や転職活動中の方は必見

就活や転職活動だけではなく、仕事に関連する事柄で出てくる「キャリア」という言葉。 キャリアは何気なく聞く言葉だと思いますが、実際に真の意味を理解している人は多いわけではないと思います。 また、就活中の学生や転職をしようとしている社会人にとって、今後のキャリアをどのように積んでいくかということは永遠のテーマだと思います。 現在は働き方に多様性が生まれてきていますが、市場価値の高いキャリアを歩んでいくために、いったい私たちはどうすれば良いのでしょうか。 本記事ではキャリアについてとことん考えていきます。

就活

自己PRの方法とは?履歴書や面接で生かせる自己PRのやり方を紹介!

就活をする人に、必ず抑えていただきたいのが「自己PR」です。 学歴がなく不安に思っている人でも、会社によっては自己PRで逆転を狙うのも可能です。 ただ、読者のなかには「上手な自己PR方法」ってどういうものか想像付かない人もいるのではないでしょうか? そこで今回は、履歴書や面接で生かせる自己PRのテクニックを紹介します。

転職

事務職への就職を考えている新卒・転職者必見!事務職の種類や仕事内容、自己PRのコツをご紹介します!

どの企業でも必要とされる職種、それは「事務職」。 未経験者のなかにも人気がある職種です。 しかし、事務職と言ってもたくさんの種類に分かれるため、業務内容もそれぞれ異なります。 また、事務によっては専門的知識を必要とするケースも。 そこで今回は、事務の概要や種類、受かる確率を上げるための志望動機や自己PRを書くときのコツを紹介します。 事務職の試験に何度も落ちている方や、就職試験に不安を持っている方、事務職の経験がない方まで参考にしてみてください。 ぜひ、事務員として新しい人生を送ってみませんか?

資格

簿記とは?会計処理を交えながら初心者にもわかりやすく簿記を解説!

「簿記」とは会計処理を行う上で必要不可欠な知識です。 簿記の資格を持っていれば、就職や転職時にから優遇される可能性も。 しかし、簿記の勉強を頑張ろうとしている人のなかには、問題集を買って勉強したけど、内容が分からずに断念した方もいると思います。 その方は、簿記の知識が会社での勤務にどう生きるのか理解しましょう。 今回は、会計処理の方法を交えながら簿記について説明します。 所々、簿記のルールについても解説しているので是非簿記の概要を理解して以後の学習やスキルアップに役立ててください。

資格

日商簿記2級の難易度や試験日、問題の解き方や勉強方法を紹介!

経理職への就職や経済学部への進学を考えている方へおすすめしたい資格があります。 それは「日商簿記2級」です。 この資格を持っていれば、転職活動や進学が有利になるケースもあります。 筆者も、学生時代に日商簿記2級を取得し、大いに役立っています。 合格するには、難易度や試験の問題範囲を知り、効率良く勉強をすることが大事です。 本記事では試験の概要だけではなく、受験に合格するためのコツも記載してあります。 日商簿記二級の概要を知り独学での合格を目指してみませんか? 資格取得で人生が変わるかもしれませんよ!

資格

日商簿記3級の試験日や合格率、難易度、問題パターン

簿記の基本を知りたい方におすすめなのが「日商簿記3級」です。 簿記の基本知識を抑えたい方におすすめの資格で、10代から60代オーバーの方まで幅広い年代の人が受験しています。 簿記3級の資格取得のために、勉強時間を割いている方もいるでしょう。 しかし、自己流での問題の解き方や勉強方法が、時として裏目に出る場合も。 そこで今回は、学生時代簿記の勉強をしていた私が、試験合格率を上げるためのコツを紹介します。 難易度や解答時間など、日商簿記三級の概要も記載してあるので、簿記初心者の方は参考にしてみてください。

資格

丸わかり日商簿記!日商簿記検定試験の申し込み方法から試験日、過去の合格率まで解説

簿記検定試験のなかで、最も有名なのが「日商簿記検定試験」です。 大学で経済/経営学部に所属する学生さんはもちろんのこと、経理や経営企画として働きたい方、就職や転職対策のために資格を取っておきたい方など様々な理由で簿記資格に関心のある方は多いです。 そこで今回は、日商簿記検定試験の申し込み方法や試験日、各級の合格率など、試験概要について解説致します。 本記事の序盤では「簿記についての説明」、終盤では「試験の合格率を上げるための勉強法」を解説していますので、試験勉強に役立てていただけると幸いです。

転職

転職エージェントの活用方法とおすすめの人気転職エージェント比較

転職活動を考え始めたら、まず登録しておきたいのが転職エージェント(転職サイト)。 日本でも数多くの転職エージェントがありますが、エントリー型、ポータル型、スカウト型、更には業界特化型や職種特化型など非常に多種多様。 新たな職探しという重要な人生の分岐点に関わるため、どの転職エージェントを選べば良いのかには非常に悩みますよね。 今回は転職エージェントに登録するメリットは何なのか、どのような点に注意して選べばいいのかを解説。 各エージェントを比較しながら、おすすめ出来る転職エージェントもご紹介します。

ライフハック/お役立ち

進学や結婚、就職などでお祝いがもらえるお得なサービスをご紹介

進学や結婚、就職などの大きく生活スタイルが変わるタイミングでは、色々とお金が掛かるもの。 そういった人生の節目で、様々なお祝いが貰えるとより充実した人生を送れると思いませんか? 今回ご紹介する「みんなの優待」はまさしくそれを実現する、とってもお得なサービスなんです! サービスを利用すると、お祝い品をもらったりお得な優待サービスが受け放題。 また、特典内容によっては通常より安い価格での商品購入なども可能です。 是非、お得サービスを活用して新生活のスタートダッシュを上手く切って下さいね。

アプリ

アプリで効率良くニュースが読める!無料で使えるおすすめのニュースアプリまとめ

時事ネタや最新トレンドは知っておきたいけど、時間がなくて中々ニュース番組をゆっくり見られないという人におすすめなのが、無料で使うことの出来るニュースアプリ。 テレビ局が運営しており報道動画も豊富なアプリや、エンタメ・スポーツ・面白まとめまで幅広くチェック出来る総合ニュースアプリ、さらには無料で災害情報までチェック出来ていざというときの備えになる速報アプリまで幅広く解説します。 時事ネタを学んで就職活動やビジネスに役立てたいという方から、最新のスポーツやエンタメが気になるしたい方まで是非ご覧ください。

アプリ

無料でスケジュール管理出来る!ビジネスにもタスク管理にも使えるおすすめのカレンダーアプリまとめ

誰もが一つはスマホに入れて使っているであろうカレンダー/スケジュール管理アプリ。 ほとんどのアプリが無料ながら非常に優秀な機能を備えており、ツール系アプリの中でもアプリの種類が多い激戦区と言えます。 Google カレンダーなどの定番のカレンダーアプリに加えて、色々な機能が付いた特化型のアプリをもう一つ入れるのもおすすめ。 スケジュール共有機能が付いたアプリや、ToDoリスト機能が特に充実したアプリ、ビジネスや体調管理にも使えて一度使うと手放せない便利なアプリなど盛り沢山でお届けします!

転職

経理職を目指している人へ。転職を成功させるコツや経理の仕事内容について解説!

ほとんどの企業で必要な職種、それは「経理事務」です。 この記事をご覧になる人の中には、経理職への転職を視野に入れている方もいるはず。 しかし、経理は専門職でもあるため、対策を立てずに転職活動をすると内定をもらうことも難しいです。 今回は経理経験者の筆者が、経理職の内定を勝ち取るためのコツや、仕事内容、おすすめの転職求人サイトなど紹介します。 経理経験者の方だけではなく、未経験者の方も内定を勝ち取ることは可能です。 ぜひ、参考にして転職活動へ生かしてください!

ビジネスマナー

ビジネスメールのルールとは?挨拶や催促、お詫びやお礼などの例文を紹介!

ビジネスメールとは、主に仕事上で使うメールを指します。 プライベートのメールと違い、仕事上のメールには細かいルールもあります。 場合によっては「ビジネスメールのルールを知らない人=仕事ができない人」と決めつけられ、出世に響くこともあるのです。 今回は、ビジネスメールのルールだけではなく、挨拶や催促、お詫びやお礼など用途別に例文集を紹介します。 例文を複数パターン覚えておくことで、仕事において役立つはずです。 ビジネスメールのルールを確認したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

就活

就活中で志望動機が書けない人必見!就活生・転職者向けに、志望動機の書き方と記載例文を解説!

多くの企業で、就職試験時に書類選考があります。 書類選考の際に注目されるのが、履歴書に記載された「志望動機」です。 過去の経歴が良くても、志望動機が採用担当者のココロに響かなければ、書類選考で落とされることもあります。 なかには、志望動機の上手な書き方が分からないと嘆いている人もいるはず。 でも、大丈夫です!ちょっとしたコツをつかめば、上手に志望動機を書くことができます。 今回は志望動機を書くコツと、志望動機の例文を紹介します。 就活生向けと転職者向けに分けてあるので、是非参考にしてみてください。

副業/アルバイト/パート

おすすめのアルバイトを紹介!バイト求人応募時の履歴書の書き方や志望動機、面接の注意点も

学生であれ、社会人であれ誰もが一度は経験するアルバイト。 当然ながら、アルバイトには色々な職種があり仕事内容によって大変さは違います。 また、アルバイトだからと言って面接に簡単に受かるとは限りません。 アルバイトを始める前に、入念な準備をしておかないと意外と選考通過出来ずバイト先が見つからないなんてことも。 そこで今回は、アルバイト先で面接に落とされないためのコツや、おすすめのアルバイト職種を紹介させていただきます。 記事の最後では、おすすめのバイト求人サイトも記載しております。

転職

派遣の仕組みや働き方を解説。正社員やバイトと比較した給与水準やおすすめの派遣会社もご紹介!

「給料が安い」「直ぐに首を切られる」など否定的な文脈で語られることも多い派遣社員。 ただ派遣社員は働き方の一つの選択肢なので、それ自体が一概に悪いと言い切ることは出来ません。 ただ、もちろん派遣で働くにあたって注意しなければならない点もあります。 そこで今回は、バイトや正社員と比較しながら、派遣の仕組みや雇用体系、給与水準、メリット・デメリットを解説します。 最後にはおすすめの派遣会社もご紹介しますので、ご自身のライフスタイルに派遣が合っていると感じた方は是非ご登録してみてくださいね。

副業/アルバイト/パート

内職の求人はどうやって見つける?おすすめの人気内職探しサービスの比較、一覧、紹介

本記事では内職をしたい!という方に向けて内職求人を見つける際にぜひ利用して頂きたいサービスを比較、紹介、まとめています。 アルバイトをしたいけど時間的に難しい、子供が居て外で働くのは難しい、など様々な理由で働けていない方が多くいらっしゃいます。 だけど内職の仕事ってどうやって探せば良いの?どんなサービスがあるの?どのサービスがオススメなの?など内職を探すにも色々な悩みがあると思います。 本記事ではそんな方々に向けておすすめの内職求人サービスを比較、紹介、まとめていきます。

就活

暗い性格でも面接を突破しやすくするための方法

人間は人それぞれ性格が全く違います。 面接で流暢に面接官とコミュニケーションの取れる就活生もいれば、そうでない人もいらっしゃいます。 今回は、暗い性格でコミュニケーション能力があるとは言えない就活生が面接を突破するための方法を記載します。 あまり人と話すのは得意ではないという就活生は是非見てくださいね。 きっと面接に役立つコミュニケーションのヒントが隠されていると思います。

就活

大学の面接対策セミナーには参加するべきか

就活時期になると、面接対策として大学の就職課やキャリアセンターがセミナーを主催することがあります。 面接対策セミナーはその一環で行われるものです。 大学のOBやOGが面接官の役をして就活生と面接をし、面接後にOB・OGから就活生に対してフィードバックをするというものです。 本記事では、そのような大学主催の面接対策セミナー等のイベントに参加するべきか否かについて記載していきます。 メリット・デメリットを見極めた上で、面接対策セミナーに参加するようにしましょう。

就活

面接の逆質問では何を聞けばいいのか

企業面接の終了間際に、面接官から「何か質問はありますか?」というように逆質問をされるケースがあります。 そのときに、面接の場ですぐに思いつかず「特に何もありません。」と返してしまう就活生もいますよね。 ただ、そのような返しをしてしまうと、中には企業側にマイナスの印象を与えてしまうのではないかと考え込む就活生もいます。 今回は、一度は逆質問について考えたことのある就活生に向けて、面接の逆質問で面接官に聞くべきことを記載していきます。

就活

面接時の自己PR術

就活において自己PRする局面はたくさん出てきます。 例えば、エントリーシート(ES)・履歴書で自己PR欄の記入欄があったり、面接の場で面接官から自己PRをお願いされたりすることがあります。 このとき、パッと自己PRが書けたり言える人は強いですよね。 予め自己分析をした上でアピールポイントを整理しておかないとできないことです。 本記事では、自己PRをどのように書けば良いかを記載していきます。 エントリーシート(ES)・履歴書や面接の準備をするために確認しておきましょう。

就活

就職面接時の質問内容を徹底解説!

面接において、面接官から質問される内容が気になってしょうがないという就活生はたくさんいらっしゃいます。 内定をもらえるかどうかの分岐点になることも多い面接ですので、出来る限り万全な状態で臨みたいですよね。 本記事では、面接官が質問する内容の意図について記載していきます。 どのような背景で質問がなされているのかをある程度理解することができれば、面接に対してきっちりと受け答え出来る確度はあがります。 面接の準備をする上で、どのような意図があって面接官が質問しているのかを理解しておきましょう。

就活

面接はリクルートスーツで行かなければならないのか

就活シーズンになると良く目にする光景が、真っ黒なリクルートスーツに身を包んだ就活生たちです。 テレビでも合同説明会に参加するリクルートスーツをまとった就活生たちが放送されることがありますよね。 IT系のベンチャー企業を筆頭にスーツを着ない職場も増えて着ており、社会人=スーツの概念も壊れてきています。 今回は、企業面接の場で就活生はリクルートスーツを着るべきか否かについて記載していきます。

就活

面接時に過去のことを聞かれる理由

面接時によく企業人事の方や面接官から過去のことを聞かれることってありますよね。 なぜ面接官は就活生の過去のことが気になるのでしょうか。 本記事では、そんな疑問に対する回答を記載していきます。 なぜ面接で過去のことを聞くのかという理由や、実際に聞かれた場合はどのような返しが望ましいのかも合わせてお伝えします。 すべての面接官の質問には聞く"意図"が必ずあります。 就活生はその意図を理解した上で、本番の面接に臨むようにしましょう。

就活

面接の準備に必要なこと

就活において、面接は企業側にとっても学生側にとっても非常に重要なものとなります。 はじめて面接をする就活生にとっては、面接は緊張するかもしれませんね。 本記事では面接の準備に必要なことを記載していきます。 自分で主観的に面接の準備をしていかないように、企業側の目線に立って面接の準備ができるようにしましょう。 そのために、まずは企業が面接でどのようなポイントを見ているのかをお伝えします。 就活生には面接の意義を理解してもらいながら実際の面接に臨んでほしいです。

就活

SPI対策は就活に必須か

企業が選考の過程でSPIを課すところもあるため、就活生の中にはSPIを勉強している人がいるかもしれません。 本屋に行くとよくSPIの対策本も売られたりしていますよね。 本記事では、実際にSPIが就活に必要なのかどうかを記載します。

就活

就活の際にインターンには参加した方が良いのか

就業体験であるインターンシップの募集は年々増えていっているように思えます。 学生の中には、大学1年生のうちからインターンシップに参加する人もいるほど浸透してきていますよね。 就活をする上で有利になるという話もあげられたりしますが、インターンシップには参加しておいた方が良いのでしょうか。 本記事では、インターンシップに参加するべきか否かや、仮にインターンに参加するとしたらどのような種類のインターンに参加するべきかを記載していきます。

就活

エントリーシート(ES)の書き方を徹底解説!

企業選考の第一関門として頻出しているエントリーシート(ES)。 自己PRやこれまでの経験を踏まえ、上手く自分を企業の人にアピールしなければなりません。 中にはエントリーシート(ES)をどのように書けば良いのかわからない就活生や、もっと質を良くするためにどうすれば良いかを考えている方もいると思います。 本記事では、具体例を出しながらエントリーシート(ES)の書き方を徹底的に解説していきます。 特に、どうしてもエントリーシート(ES)で選考に落ちてしまうというような就活生はご覧ください。

就活

合同説明会には参加すべきか

就活シーズンになると、真っ黒なリクルートスーツを着て合同説明会に参加する就活生が出てきます。 それを横目に、就活をまだ始めていない学生は焦りを感じるかもしれません。 また、合同説明会に行く意味を見出し切れていない就活生もいるかもしれません。 実際のところ、合同説明会に行く意義は本当にあるのでしょうか。 本記事では、たくさんの企業が集まり業界研究や企業研究にも役立つ合同説明会に行く意味について記載していきます。

就活

志望業界を絞りながら就活するべきか

就活生の中には、はなから「広告業界に特化して就活しています!」や「人材業界だけを見て就活しています。」などのように、志望する業界を絞りながら就活をする学生がいます。 対照的に「そもそもどの業界に興味があるのかもっと深く見てみないとわからない。」というように志望する業界が全く定まっていない就活生もいます。 就職活動においては、予め志望業界を絞って就活する方が効率的なのでしょうか。 本記事では、その解について言及していきます。

就活

就活において学歴フィルターは実在するのか

就活生の間でよく話題に出る学歴フィルター。 本当に企業は学歴の良い学生を優遇するのでしょうか。 反対に、学歴の低い学生は就活に不利なのでしょうか。 本記事では、学歴フィルターに関する真相を記載していきます。 誰もが認める有名大学に通っている就活生には向いていない記事ですが、学歴コンプレックスを持っていたり、学歴フィルターについて気になる就活生は一度目を通しておいてください。

就活

コネがなくてもOB、OG訪問をする方法

就活のし始めでOB訪問をしようとしているものの、知り合いに社会人がいなくてどのようにOB訪問をすれば良いかわからない就活生もいると思います。 本記事では、そんな就活生のためにコネがなくてもOB訪問をする方法をお伝えします。 OB訪問相手を探している学生は参考にしてみてください。

就活

就活生はみんな行ってる?OB、OG訪問には行くべきか

OB訪問は業界研究や企業研究をする上で大切なアクションです。 就活をする学生の中には、100人の方とOB訪問をしたというツワモノもたまにいらっしゃいます。 それとは反対に一度もOB訪問をせずに企業から内定をもらっている就活生もいます。 実のところ、就活生はOB訪問をする必要があるのでしょうか。 今回はOB訪問の意義や、実際にOB訪問をする際に注意すべきポイントなどをまとめて記載していきます。

就活

OB、OG訪問をする上で事前に準備しておくべきこと

就活生がする業界研究や企業研究の一環としてOB訪問があります。 実際に社会人のお話を聞いて、業界や企業のことを学ばせてもらう機会を得ることですね。 OB訪問は社会人の方からわざわざお時間を頂きますので、何も準備をしないのでは相手に対して失礼に値してしまいます。 しかし、OB訪問の準備とは具体的にどのようなことを行えば良いのでしょうか。 本記事では、これからOB訪問をしようと考えている就活生に対して、事前にどのような準備をすれば良いかをお伝えします。

就活

企業を詳しく知るために取るべき行動

就活生が企業を詳細に知るためにはあらゆる手段があります。 例えば、合同説明会に参加したり就活セミナーやイベントに参加したりなどがあげられます。 その他にも、OB訪問を行ったりインターンシップに参加したり、ありとあらゆる方法がありますよね。 たくさん方法があげられる中でも、就活生はまず企業を知るためにどのような行動を取るべきなのでしょうか。 現状を踏まえた上でベストなアクションを起こせると良いですね。

就活

企業が採用したいと思う就活生

就活生にどういう企業に就職したいと聞けば、それぞれ自身の理想を語ってくれます。 しかし、逆に企業が採用したいと思う就活生はどんな人間かと問いかけると、明確な答えは返ってくることは多くありません。 本記事では、就活生が企業目線で物事を考えられるように、企業が採用したいと考える就活生について記載をしていきます。 難しいかもしれませんが、仮に自分が企業の経営者になった気持ちで考えてみると、答えにぐっと近付くことができます。

就活

志望企業はどう決める?入社する企業は人で選んでもいいのか

就活をする際、就活生が企業を見定める軸(選社軸)は人それぞれたくさんあります。 例えば、給料が良いか、一部上場をしていたりサービスが広まっており企業の知名度が高いか、福利厚生が充実しているかなど。 選社軸の1つに会社を人で選ぶ就活生もいらっしゃいます。 人で選ぶとは、働いている人が人生のロールモデルとなるような人なのかや、性格的に相性が良くて仲良く働けそうかなどですね。 本記事では、人で会社を選ぶことに対する真偽を追求していきます。 企業選びに迷っている就活生は参考にしてください。

就活

志望企業はどう決める?就活で受ける企業の選定の仕方

いざ就活を始めようと思っても立ちはだかるのが業界研究や企業研究です。 そもそもどのように業界や企業を調べればよいのかわかりづらいですよね。 本記事では、これから就活を始める就活生でも業界研究・企業研究が出来るように手解きをします。 時間は有限なので選考を受ける企業も絞られてくることと思います。 ツールを用いながら業界研究と企業研究をすることで、効率的に選考を受ける企業を選べるようにしましょう。

就活

グループディスカッションで気を付けること

企業の選考の過程においてよく取り入れられているグループディスカッション。 就活生は個の力だけではなく、チームで力を合わせて議論をしていかなければなりません。 限られた時間の中でグループディスカッションを成功させるために必要なこととは何でしょうか。 本記事では、その答えとなるようなヒントを散りばめていきます。 企業がグループディスカッションを行う意義から、実際にどうグループディスカッションを行っていけば良いかをお伝えしますので、是非とも選考の準備にお役立てください。

就活

就活の始め方

就活シーズンになって、就活しなければと思っても何から着手すれば良いかわからない人もいますよね。 業界研究・企業研究・エントリー・合同説明会など、アクションは起こそうと思えばいくらでも起こせます。 しかし、一番優先すべきことが明確に定まっている就活生は多くないかと思います。 そんな就活生のために、就活を始める際にはまず何からすべきかということを提示していきます。 本記事で就活の始め方を理解し、より良い就職活動が行えることを願っています。

就活

起業する前に就職はしておくべきか

就活生の中には野心があって起業したいと考えている人もいます。 すぐに起業することはせずに、まずは就職して成長し実力を付けてから起業したいと考えている人もいますよね。 はたして、起業をする前に就職することは良いことなのでしょうか。 本記事では、就職してから起業を考えている就活生のために、その回答を記していきます。

就活

就活のためにパソコン、PCは必要か

昔と違い、就活はインターネット上で企業にエントリーをしたり選考に応募するようになりました。 中にはエントリーシート(ES)や履歴書もデータで送付をお願いされるケースもあります。 そのため、就活生はパソコン・PCで作業をする時間も増えてきていますよね。 本記事では、パソコンやPCは就職活動をするにあたって必要かどうかを記載していきます。

就活

就活にはいくらかかる?就活かかる費用、お金を分析!

就活にはスーツ代・交通費などお金のかかる場面が多いです。 まだ社会人として働いていない就活生にとっては痛い出費が続きますよね。 今回は、そんな就活にかかる費用やお金が一体どれほどあるのかということを記載していきます。 もちろん、企業の集中している首都圏の学生と地方の学生ではかかる出費も違ってきます。 事前に就活にかかるお金を把握した上で、事前に就活の準備ができると良いですね。

就活

就活にTOEICは必要なのか、何点からエントリーシート(ES)や履歴書に書けるのか

入社基準の1つとしてTOEICの点数取得を提示する企業も中にはあります。 英語が苦手な就活生にとっては厄介なことですよね。 しかし、TOEICでの高得点を最低限の基準とするほど、グローバル化に向けて動いている企業もあるのです。 そんな中、はたして就活生全員がTOEICの点数を取るべきなのでしょうか。 本記事では、就活におけるTOEICの必然性と、TOEICで何点取ればエントリーシート(ES)や履歴書に書けるのかを記載していきます。

就活

説明会や面接はいつから?就活のスケジュールを把握しておこう

就活の準備段階として、就活のざっくりとしたスケジュール感を把握しておくことは非常に重要です。 選考期間を一度逃したら、二度と受けられないような企業は意外と多いですからね。 就活生の機会損失とならないよう、本記事では就活スケジュールを記載していきます。 就活スケジュールは、学生の志望する業界・業種や企業規模によって大きく変動します。 事前にどの業界・業種や企業規模の選考を受けたいかを考えておけると良いですね。 その上で、就活スケジュールを踏まえて就職活動できるように準備しましょう。

就活

資格を取れば就活に役立つのか

就活生と話をしているときによく聞かれる質問の1つが「就活に資格は必要なのか?」というものです。 その質問に対する回答が本記事には詰まっています。 企業によってはTOEICの点数がある程度要求されたり資格が必要だったりしますが、果たして本当に取っておかなければならないものなのでしょうか。 TOEICで高得点を取らなきゃいけないと思っていたり、何かしらの資格が就活に必要だと考えている人は予め目を通しておくと良いでしょう。

就活

就活における院進学のメリットとデメリット

院進学をした学生の中には、就活に不安を抱く方がいるかもしれません。 学部時代に就活を経験していたら良いですが、就職活動を経験していなかったらなおさらですよね。 また、現在学部生で今後院進学を考えている学生もいると思います。 本記事では、就活をするという前提で院進学を考えている人に対して、院進学のメリットとデメリットを記載していきます。

就活

海外留学しておくと就活の役に立つのか

昔に比べると、海外に行くハードルはどんどん下がってきました。 そのため、学生生活で海外留学や海外インターンを経験する方が増えてきています。 TOEICの点数を求める企業もありますし、中には就活に有利になるためだとか就活のある種ネタ作りのために海外留学や海外インターンに行こうとする学生もいます。 しかし、そうなってしまっては本末転倒です。 本記事では、海外留学が就活に有利に働くかについて言及していきます。 これをきっかけに、海外留学について再考して頂けると幸いです。

就活

何も経験がない就活生でも武器を身に付ける方法

就活をしているとエントリーシート(ES)や面接などで「学生時代に頑張ったことは何ですか?」というように、過去の経験を問われることがありますよね。 普段は遊んでばかりいて、特に何に対しても精を出していなかった就活生はいることと思います。 本記事では、学生生活においてとりわけ頑張ったことや目ぼしい経験・能力がない方でも、就活の武器を身に付ける方法を記載していきます。 正確に言うと、就活の武器を身に付ける方法というより、武器を身に付けるためのマインドセットをしてもらうという形です。

就活

学生団体に所属していることは就活に有利か

就活生を見ていると、様々な学生団体に所属している方がいます。 例えばビジネスコンテストを運営していたり、就職活動の支援をしていたりと種類もたくさんあります。 学生生活において、大学生には無数の選択肢がいっぱいあります。 部活動・サークル・インターンシップ・アルバイト・起業など。 大学生にとって1つの選択肢である学生団体に所属するということ。 はたして、学生団体に入っていることで就活は有利に進められるのでしょうか。 本記事では、企業目線で評価に値する就活生を記載します。

就活

強みがないなら作れ!?就活の自己PRにおけるアピールポイントの作り方

就活において企業から求められるのが自己PR。 自分のアピールポイントをしっかりと理解した上で、すらすらと自己PRを書いたり言えたりする就活生は問題ありませんが、中には自己PRが思いつかないという学生もいます。 本記事では、自分のアピールポイントがない就活生でも自己PRを作成するにはどうすれば良いかを記載していきます。 自己PRはエントリーシート(ES)や面接で非常に重要となってくるので、いつ聞かれてもすぐに回答できるように今のうちから準備をしておきましょう。

就活

就活生必見!自己分析の方法

就職活動の準備としてまずやっておいた方が良いと自己分析。 大学の就職課や企業の人事・リクルーターなどからもよく言われますよね。 しかし、自己分析とはいったいどのようにやれば良いのかわからない方もいらっしゃると思います。 今回はそんな就活生のために、自己分析をどのようにすれば良いか具体例を用いながらご説明致します。 就活の準備段階でまずは自己分析をして就活の軸を持った上で、業界研究や企業研究、OB・OG訪問などのアクションを起こしていければ良いですね。

就活

就活の軸の見つけ方

就職活動をする上で人事の人からES・面接や選考でよく聞かれる質問として「あなたの就活の軸は何ですか?」というものがあります。 はっきり言って就活の軸は定まっていない就活生の方が多いですよね。 就活の軸が決まっていたら、はなから就職活動にそれほど苦労はしません。 本記事では、就活の軸を見つけるにはどのように考えたら良いかということを記載していきます。 企業の選考を受ける上で、ある程度は就活の軸を持った上で臨むようにしましょう。

就活

就活面接では定番の質問!将来やりことを見つける方法

就活生と話をしている際に「将来やりたいことがまだ明確に決まっていないため、選社軸がわからない。」という声をよく耳にします。 本記事では、将来がぼんやりとしていてまだ定まっていない就活生に対する処方箋として、やりたいことを見つけやすくなる方法を記載していきます。 就活の先を見据えて、将来的に自分がどうなりたいかをある程度思い描きながら、就職活動に臨めるようになると良いですね。 内定獲得をゴールにするのではなく、就活を目的達成のための手段にするため、一度ご自身の将来についてじっくりと考えてみ

就活

就活はいつから始めればいいの?就活の開始時期とスケジュールを知ろう

就活はしなければいけないと思いながらも、実際はいつから就活を始めれば良いかわからない方がいると思います。 2016年卒から就活が後ろ倒しになり、準備期間少ないために焦りを感じている就活生もいるのではないでしょうか。 本記事では、まず就活スケジュールの全体感を掴んで頂くために、採用情報解禁・企業説明会・ES提出や選考(筆記試験、グループディスカッション、面接など)・内定までを含めた一般的な就活期間を記載していきます。 その上で、就活に臨む上での心構えを整えていってもらえればと思います。



おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2017年08月16日 オフィス移転のお知らせ
2017年06月09日 FULL HOUSE運営メディアがRSS配信に対応致しました
2017年03月29日 FULL HOUSE公式メディアが就活アンサーと連携しました
2017年03月01日 株式会社FULL HOUSEが創業1年を迎えました!
2017年02月13日 TABI CHANNELが多言語対応しました

タグ一覧

ランキング(20)
転職(36)
面接(30)
就活準備(66)
人事/採用(35)
スマホアプリ(40)
iPhoneアプリ(40)
Androidアプリ(40)
出会い系/婚活/マッチング(27)
恋愛/デート(26)
ゲーム(10)
アニメ(8)
洋楽(4)
映画(4)