Top > キャリア > 就活

就活の記事一覧

就活大全!就職活動で注意したい履歴書、面接、メールや出来る就活生の特徴からおすすめの就活サービスまで解説

人生の中でも大切な一歩を踏み出すための就職活動。いわゆる「就活」。 漠然と就活を捉えている学生がいるかもしれませんが、一体どのような準備をして就職活動に臨めば良いのでしょうか。 就活スケジュール、インターン、履歴書、面接対策、スーツ、髪型、メイク、メールなど、就活は事前に考えて準備をしておくことがたくさんあります。 本記事では、これまで1万人以上の就活生を見てきたプロのキャリアコンサルタントが、就活に関するありとあらゆる情報をまとめていきます。 納得のいく就活をしたい方は是非ご覧ください。

インターンシップのすすめ!インターンに参加する意味や目的、インターンをするなら活用すべき就活サービスまとめ

就職を考えている就活生であれば、「インターンシップ」という単語は聞いたことがありますよね。 ただ、インターンシップと一口に言っても1DAYインターンや1週間のインターンなど、期間やその内容は企業によって様々です。 本記事では、就活を有利に進めるためにはインターンシップに参加した方が良いのかであったり、インターンシップに参加するとした場合はどのような期間や内容のものに参加した方が良いのかを記載していきます。 これから就職を目指す就活生や、インターンシップを検討している就活生は必見です。

自己PRの方法とは?履歴書や面接で生かせる自己PRのやり方を紹介!

就活をする人に、必ず抑えていただきたいのが「自己PR」です。 学歴がなく不安に思っている人でも、会社によっては自己PRで逆転を狙うのも可能です。 ただ、読者のなかには「上手な自己PR方法」ってどういうものか想像付かない人もいるのではないでしょうか? そこで今回は、履歴書や面接で生かせる自己PRのテクニックを紹介します。

就活中で志望動機が書けない人必見!就活生・転職者向けに、志望動機の書き方と記載例文を解説!

多くの企業で、就職試験時に書類選考があります。 書類選考の際に注目されるのが、履歴書に記載された「志望動機」です。 過去の経歴が良くても、志望動機が採用担当者のココロに響かなければ、書類選考で落とされることもあります。 なかには、志望動機の上手な書き方が分からないと嘆いている人もいるはず。 でも、大丈夫です!ちょっとしたコツをつかめば、上手に志望動機を書くことができます。 今回は志望動機を書くコツと、志望動機の例文を紹介します。 就活生向けと転職者向けに分けてあるので、是非参考にしてみてください。

できる就活生とそうでない就活生の決定的な3つの違い

できる就活生とそうでない就活生の差は、地頭・経験・能力などが関係しているとこれまで思っていました。 しかし、それらは重要ではあるものの長期的な目線で見ると決定的な差を生み出してはいないと思い始めました。 今回はできる就活生とそうでない就活生の決定的な違いをいくつかご紹介していきます。

延べ3,000人以上の就活生と面談してきたキャリアコンサルタントが語る「こんな就活生はイヤだ」

私はこれまでたくさんの就活生とお会いする機会がありましたが、その中にはマナーのあまりよくない学生もいらっしゃいました。 今回は「こんな就活生はイヤだ」というテーマで、実体験をもとに私が面談の際にイヤだと感じた就活生の特徴について記載していきます。 普段から学生と接する機会が多い方にとっては少しばかり共感してもらえる部分があるかもしれません。 学生だけではなく社会人にも通ずることですので、自分への戒めも込めて執筆した次第です。

内定式の服装

企業に入社した後には必ず内定式という内定者のための式があります。 こういった内定式に参加する際にはどのような服装でいくのが望ましいのでしょうか。 あまり悩むことでもないかもしれませんが、内定式の服装に迷われた際は1つの参考にしてください。

内定している企業を辞退するときに取るべき行動

就活をしている中で複数企業から内定をもらえた場合に、いずれかの企業の内定を辞退しなければならないシチュエーションが出てきます。 今は就活生と社会人といった関係かもしれませんが、就活生が社会人になった後に内定辞退をした企業の人に会うことも出てくるかもしれません。 内定辞退をするときは誠心誠意、企業の人にその旨を伝える必要があります。 その際、どのように内定辞退をするのがその後の人間関係を円滑にする上でも良いかということを本記事では記載していきます。

就活が終わった学生に送る。社会人になる上で事前に準備しておくべきこと

内定をもらって就活が無事に終わった学生は、自身の未来に思いを馳せていることでしょう。 本記事では、社会人になる上で事前に準備しておいた方が良いと思うことを記載します。 学生という特権をフル活用しながら、社会人になったときにスタートダッシュが切れるよう、残りの大学生活を良い準備期間にしていきましょう。

内定後はどのように学生生活を送れば良いか

就活戦線を勝ち抜き、見事に内定を勝ち取った就活生。 内定後の学生生活は人それぞれです。 社会人になるにあたってはどのような学生生活を送れば良いのでしょうか。 本記事では、既に社会人の筆者が学生時代にしておくべきだと思ったことを記載していきます。 内定をもらって一息つこうとしている学生には是非読んでもらいたいです。

暗い性格でも面接を突破しやすくするための方法

人間は人それぞれ性格が全く違います。 面接で流暢に面接官とコミュニケーションの取れる就活生もいれば、そうでない人もいらっしゃいます。 今回は、暗い性格でコミュニケーション能力があるとは言えない就活生が面接を突破するための方法を記載します。 あまり人と話すのは得意ではないという就活生は是非見てくださいね。 きっと面接に役立つコミュニケーションのヒントが隠されていると思います。

大学の面接対策セミナーには参加するべきか

就活時期になると、面接対策として大学の就職課やキャリアセンターがセミナーを主催することがあります。 面接対策セミナーはその一環で行われるものです。 大学のOBやOGが面接官の役をして就活生と面接をし、面接後にOB・OGから就活生に対してフィードバックをするというものです。 本記事では、そのような大学主催の面接対策セミナー等のイベントに参加するべきか否かについて記載していきます。 メリット・デメリットを見極めた上で、面接対策セミナーに参加するようにしましょう。

面接の逆質問では何を聞けばいいのか

企業面接の終了間際に、面接官から「何か質問はありますか?」というように逆質問をされるケースがあります。 そのときに、面接の場ですぐに思いつかず「特に何もありません。」と返してしまう就活生もいますよね。 ただ、そのような返しをしてしまうと、中には企業側にマイナスの印象を与えてしまうのではないかと考え込む就活生もいます。 今回は、一度は逆質問について考えたことのある就活生に向けて、面接の逆質問で面接官に聞くべきことを記載していきます。

面接時の自己PR術

就活において自己PRする局面はたくさん出てきます。 例えば、エントリーシート(ES)・履歴書で自己PR欄の記入欄があったり、面接の場で面接官から自己PRをお願いされたりすることがあります。 このとき、パッと自己PRが書けたり言える人は強いですよね。 予め自己分析をした上でアピールポイントを整理しておかないとできないことです。 本記事では、自己PRをどのように書けば良いかを記載していきます。 エントリーシート(ES)・履歴書や面接の準備をするために確認しておきましょう。

就職面接時の質問内容を徹底解説!

面接において、面接官から質問される内容が気になってしょうがないという就活生はたくさんいらっしゃいます。 内定をもらえるかどうかの分岐点になることも多い面接ですので、出来る限り万全な状態で臨みたいですよね。 本記事では、面接官が質問する内容の意図について記載していきます。 どのような背景で質問がなされているのかをある程度理解することができれば、面接に対してきっちりと受け答え出来る確度はあがります。 面接の準備をする上で、どのような意図があって面接官が質問しているのかを理解しておきましょう。

面接はリクルートスーツで行かなければならないのか

就活シーズンになると良く目にする光景が、真っ黒なリクルートスーツに身を包んだ就活生たちです。 テレビでも合同説明会に参加するリクルートスーツをまとった就活生たちが放送されることがありますよね。 IT系のベンチャー企業を筆頭にスーツを着ない職場も増えて着ており、社会人=スーツの概念も壊れてきています。 今回は、企業面接の場で就活生はリクルートスーツを着るべきか否かについて記載していきます。

面接時に過去のことを聞かれる理由

面接時によく企業人事の方や面接官から過去のことを聞かれることってありますよね。 なぜ面接官は就活生の過去のことが気になるのでしょうか。 本記事では、そんな疑問に対する回答を記載していきます。 なぜ面接で過去のことを聞くのかという理由や、実際に聞かれた場合はどのような返しが望ましいのかも合わせてお伝えします。 すべての面接官の質問には聞く"意図"が必ずあります。 就活生はその意図を理解した上で、本番の面接に臨むようにしましょう。

面接の準備に必要なこと

就活において、面接は企業側にとっても学生側にとっても非常に重要なものとなります。 はじめて面接をする就活生にとっては、面接は緊張するかもしれませんね。 本記事では面接の準備に必要なことを記載していきます。 自分で主観的に面接の準備をしていかないように、企業側の目線に立って面接の準備ができるようにしましょう。 そのために、まずは企業が面接でどのようなポイントを見ているのかをお伝えします。 就活生には面接の意義を理解してもらいながら実際の面接に臨んでほしいです。

SPI対策は就活に必須か

企業が選考の過程でSPIを課すところもあるため、就活生の中にはSPIを勉強している人がいるかもしれません。 本屋に行くとよくSPIの対策本も売られたりしていますよね。 本記事では、実際にSPIが就活に必要なのかどうかを記載します。

就活の際にインターンには参加した方が良いのか

就業体験であるインターンシップの募集は年々増えていっているように思えます。 学生の中には、大学1年生のうちからインターンシップに参加する人もいるほど浸透してきていますよね。 就活をする上で有利になるという話もあげられたりしますが、インターンシップには参加しておいた方が良いのでしょうか。 本記事では、インターンシップに参加するべきか否かや、仮にインターンに参加するとしたらどのような種類のインターンに参加するべきかを記載していきます。



おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2017年08月16日 オフィス移転のお知らせ
2017年06月09日 FULL HOUSE運営メディアがRSS配信に対応致しました
2017年03月29日 FULL HOUSE公式メディアが就活アンサーと連携しました
2017年03月01日 株式会社FULL HOUSEが創業1年を迎えました!
2017年02月13日 TABI CHANNELが多言語対応しました

タグ一覧

ランキング(28)
転職(43)
面接(30)
就活準備(73)
人事/採用(37)
スマホアプリ(47)
iPhoneアプリ(47)
Androidアプリ(47)
出会い系/婚活/マッチング(33)
恋愛/デート(32)
ゲーム(11)
アニメ(8)
洋楽(4)
映画(4)