Top > キャリア > 就活

「みんしゅう」って何?就職活動を行う多くの学生が集う、口コミ情報サイトの上手な活用方法






就職活動を行う上で、とても重要となるのが「情報」です。
しかしなかなか情報交換をする場もなく、かといってSNSなどでは不安と考えられる方も多いことでしょう。

そんな時に、心強い味方となってくれるサービスがあります。
それが「みんしゅう」です。

「みんしゅう」とは一体何なのか。
利用方法や、効率の良い使い方、利用に際する注意点などを詳しくまとめてご紹介します。

【目次】「みんしゅう」って何?就職活動を行う多くの学生が集う、口コミ情報サイトの上手な活用方法

 

みんしゅうとは

20年以上の歴史をもつ老舗口コミ情報サイト

「みんしゅう」の歴史

直に話づらいことだからこその口コミ情報サイト

みんしゅうの使い方

まずは会員登録をしよう

みんしゅうでできること

みんしゅうの効率の良い利用方法とは

「定性情報」と「定量情報」

「内定者日記」「志望動機」は必要ない?

「授業評価」とは?

みんしゅうの利用に際しての注意点

情報収集の場と割り切って、就活に活かそう

 

 

みんしゅうとは

 

みん就

 

「  みんしゅう  」とは、就職活動をしている学生には有名な就活口コミ情報のサイトです。

正式名称は「みんなの就職活動日記」となります。

略すときは「みんしゅう」や「みん就」などと表記します。

 

20年以上の歴史をもつ老舗口コミ情報サイト

 

就職活動を行っている大学生がメインターゲットとなる「みんしゅう」。

実は20年以上も続いている老舗の口コミ情報サイトなのです。

運営母体は、あの巨大ネットショッピングモールを運営している「楽天株式会社」です。

 

毎年30~40万人近い就職活動を行う学生たちが利用しています。

投稿された口コミ情報の数は、なんと700万件以上に上ります。

長い歴史を考えるとこの数字は当然かもしれませんが、就活生は毎年およそ60万人ほどいるので驚きの数字です。

 

「みんしゅう」の歴史

 

みんしゅう

 

平成8年の12月にオープンした「みんしゅう」こと「みんなの就職活動日記」。

実は開設当初は、当時早稲田大学の4年生だった伊藤将雄氏がプライベートで作成した口コミサイトだったのです。

 

伊藤将雄氏といえば、のちに楽天に在籍し楽天ブログを手がけたことでも有名です。

現在ではみてのとおり、楽天に事業を売却し、運営もすべて楽天が行っています。

 

厳しい就職前線での活動に果敢に挑む若者たちが、自分たちのキャリアについて考える場所を提供すること。

そうすることで、少しでも学生たちの役に立ちたい。

この想いこそが「  みんしゅう  」がリリースされたいきさつです。

 

直に話づらいことだからこその口コミ情報サイト

 

仕事に関することというと、なかなか人には話しづらいことも多いでしょう。

特に就職活動中ともなれば、熾烈な情報戦を強いられることも多いので、なかなか情報を得られないケースもあります。

 

しかしそこで威力を発揮するのが、顔が見えないスペースです。

ネットである利点を生かした口コミ情報こそが、みんしゅうの財産となっていきました。

 

2018年現在、サイト内の登録者は55万人、口コミの数は29000社以上。

「みんしゅう」は、いまや日本最大級の口コミサイトとして巨大な成長を遂げました。

これだけの利用者と口コミ情報があれば、就職活動におけるリアルタイムな生きた情報を収集することが可能となります。

 

  • 選考中のあの企業の合格者への連絡はもう始まっているのか
  • あの企業のグループディスカッションを受けるのだけど、どのようなテーマが出るのか
  • みんなはどのような企業を受けているのか、併願先は?

 

このような、直接顔をつき合せていると聞きにくい情報も、  みんしゅう  を介すことで情報を得ることが可能となります。

 

 

みんしゅうの使い方

 

みんしゅう

 

どのように「みんしゅう」を利用すれば効率がいいのか。

基本的な使い方だけではなく、効率の良い情報収集のやり方などについても触れておきましょう。

 

まずは会員登録をしよう

 

「みんしゅう」を無駄なく効率よく利用するためには、会員登録を行う必要があります。

会員登録は簡単な入力をおこなうことで完了する上に、無料でおこなえます。

 

「  みんしゅう  」のトップページにアクセスします。

画面の右上に「会員登録・ログイン」というボタンがありますのでそれをクリックしましょう。

 

みんしゅう

 

最初に楽天そのものへの会員登録が必要となります。

すでに楽天市場などを利用していて、楽天のユーザーIDとパスワードを所持していればそれらを利用することが可能です。

 

お持ちでない場合は、右側にある「楽天会員に新規登録(無料)してサービスを利用する」と書かれた赤いボタンをクリックしてください。

画面の指示に従って楽天のユーザーIDとパスワードの発行を完了させてください。

 

楽天の会員登録が完了すれば、先ほどのページに戻り「楽天会員ログイン」にIDとパスワードを入力し「ログイン」を押します。

すると画面が切り替わり「  みんしゅう  」の会員登録画面になります。

 

みんしゅう

 

ここでは「連絡先」「基本情報」の2つの入力をおこないます。

すでに楽天会員登録が済んでいますので、「連絡先」のほうの必須項目は自動的に埋まっているはずです。

 

メインは「基本情報」の部分です。

こちらの赤文字で「必須」と書かれている項目をすべて入力しましょう。

 

「ニックネーム」や「卒業(予定)年」、「学校名」や「学部学科名」などを入力することとなりますが、必ずしも正しい情報を入力しないといけないわけではありません。

ですが、「みんしゅう」を効率よく有効に利用するのであれば、できるだけ正確に入力することをおすすめします。

 

全ての項目の入力が完了したら、入力項目欄の下にある「上記に同意して確認画面へ」という赤いボタンをクリックしましょう。

後は画面の指示に従えば無事会員登録の完了です。

 

みんしゅうでできること

 

みんしゅう

 

「みんしゅう」では、サイト内に集まった口コミ情報以外に、内定者の日記の閲覧も可能です。

また、すでに就職されている諸先輩方が、就職活動の際にどのような志望動機を書いていたのかなどもみることができます。

 

口コミ情報に関しては、大企業のみならず地方にあるような中小企業まで網羅しています。

業界別で企業を検索することも可能なうえ、企業名別に掲示板が用意されていますので、たくさんの情報を集めることが可能です。

 

これらの情報は最新のものもあれば、当然過去のものもたくさん蓄積されています。

その投稿件数は延べ700万件以上。

気になる企業の今だけに注目するのではなく、ここ数年の情報なども合わせて集めておくと何かの役に立つかもしれません。

 

みんしゅうの効率の良い利用方法とは

 

膨大な口コミ情報の中から、必要な情報だけを探し出すのは至難の業、そんな風に思っていませんか?

確かに慣れるまではついついあちこち読み散らかしてしまい、時間だけが過ぎてしまう可能性もあります。

この辺りは情報収集における最大のデメリットと言っても過言ではありません。

 

時間は何にも代えがたい財産です。

1分でも無駄にしないような心がけが必要です。

 

情報収集にはあるポイントがあります。

そのポイントを理解し、うまく情報収集に挑めば、わりと簡単に正しい情報だけを抜き出すことができるようになります。

 

「定性情報」と「定量情報」

 

みんしゅう

 

すべての情報は「定性情報」と「定量情報」に分類することで情報の処理スピードが格段にアップします。

 

「定性情報」とは、一般的には数値化することのできない「定量情報」以外の情報を指しています。

就活の場合の「定性情報」というと、誰がいったかもわからない主観的・感覚的な情報であると言えます。

 

分かりやすく言えば「噂」のようなものだということです。

「○○をすれば合格した」「あの企業は○○な人材を求めている」のようなものがそれに当たります。

 

「定量情報」とは、「定性情報」の逆の概念をもったものとなります。

数値化できる情報こそが「定量情報」であり、ファクト(事実)が明確であることが条件となります。

 

具体的な就活に関する情報などはすべて「定量情報」となります。

わかりやすく説明すると、選考の回数や合否発表のタイミング、面接官の人数や質問内容など、実際に経験した人にしかわからない情報です。

 

就活性の場合は「定量情報」をメインとして情報収集を行なっていくべきだと言えます。

リアルタイムで拾える具体的な情報ほど価値のあるものはありません。

全てを信じてしまうのは危険ではありますが、参考にするのであれば「定性情報」よりも信頼できる情報となるでしょう。

 

「内定者日記」「志望動機」は必要ない?

 

みんしゅう

 

定性情報にあたるこの二つに関しては、時間を割いてまで読みふけるようなことはお勧めできません。

しかし、全くの無意味であるとも言い切れませんので、時間のある時などに気楽に閲覧するぐらいがちょうど良いでしょう。

ここで注意したいのは「内定者日記」「志望動機」のような他人の主観的・感覚的な部分が強くなる情報に振り回されないことです。

 

無法地帯ではありませんが、残念なことに嘘の情報は少なからず存在します。

嘘でなかったとしても、誇張表現になっていたり、勘違いが含まれている場合もあります。

分かりやすい嘘もあれば、分からないように潜んでいる嘘もあります。

 

それらに振り回されてしまっては、貴重な就活の時間を無駄にしてしまいかねません。

また、過度に振り回されることでメンタル的に追い込まれてしまう可能性もあります。

 

噂話に惑わされて自分らしさを出せず、希望する会社の選考に落ちてしまったらどうしますか?

悔やんでも悔やみきれないことでしょう。

情報に惑わされない、振り回されないためにも、目にした情報は「定性情報」と「定量情報」に振り分けるなど、効率的に把握してうまく情報を使いこなすようにしましょう。

 

「授業評価」とは?

 

情報の取捨選択、使いこなし方が分かってくれば、いよいよ「  みんしゅう  」で情報収集の開始です。

しかし、いろいろみているうちに「授業評価」というものをしなければならないことに気づきます。

気になった企業の評判や選考状況などの情報を見ようとしたら「授業評価を投稿してください」を言われたことはありませんか?

 

実は「みんしゅう」には就活掲示板にアクセスするためのルールが設けられています。

会員登録さえすれば全機能がフルに使用できるわけではない所は実に残念です。

 

就活掲示板を利用するには、2件以上の「授業評価」が必須となります。

逆を言えば、それさえ済めば今後はすべての就活掲示板へのアクセスが可能となるということです。

 

しかしこれがなかなか面倒だという声が多く、就活初心者の学生に至ってはどの授業を履修したらいいのかもわからず困ることも多いようです。

逆に就活初心者の学生さんには有意義な情報も多いので、気になる物を一覧からチェックすることをおすすめします。

 

「みんしゅう」側も「どれでもいいので」と答えていますので、この辺りは適当でも問題はありません。

気になる物をチェックして、授業評価を2件行えば快適に「  みんしゅう  」が利用できますので頑張ってください。

 

みんしゅうの利用に際しての注意点

 

みんしゅう

 

ここまでにも繰り返しお話ししているように、「みんしゅう」に限らず、口コミ情報サイトは情報の取り扱いに慎重にならなければいけません。

全てを鵜呑みにしないこと、情報の取捨選択を行うこと、時間を無駄にしないこと。

これら以外に大切なことは、「みんしゅう」は企業側もみているということです。

 

毎年必ず話題に上がるのが、SNSなどを介して企業側がチェックをおこなっているという噂です。

企業側がみているとも思わず、ありもしない情報を流したり、印象を悪くする情報を流してしまうとどうなるでしょう。

個人を特定することはなかなか大変ですが、できないわけではありません。

その結果、個人が特定されてしまい選考から外されるということも、可能性としてはゼロではないということを肝に銘じておきましょう。

 

悪口や企業の印象を下げる情報以外でも、面接時に行われた会話があなたを特定するものになる可能性もあります。

それをSNSにアップすることで、選考のマイナスとする企業もあるのが実情です。

知り得たことを共有し、就活に活かしていくことこそが「  みんしゅう  」のような口コミサイトの価値ですが、あまり踏み込みすぎず、のめりこまないように注意しましょう。

 

 

情報収集の場と割り切って、就活に活かそう

 

みんしゅう

 

就活性の強い味方、「みんなに就職活動日記」こと「みんしゅう」についてご紹介しました。

「みんしゅう」のような口コミサイトは、「  リクナビ  」や「  マイナビ  」のような企業にエントリーするものではありません。

 

※合わせて読みたい:  就職活動といえば「リクナビ」!掲載企業数3年連続No.1のリクナビの特徴から利用方法まで解説!

 

あくまでも情報収集が目的となるサイトです。

この点を念頭に置いて、「情報収集のみ」に特化させた利用をすることがベストです。

 

自分の持っている有力な情報を共有したい場合は、「内定者コミュニティ」のようなサービスを利用するのもおすすめです。

これは内定者専用の掲示板やメーリングリストを利用して、情報の交換・共有・相談ができるサービスです。

就活が終わった後にもこのようなサービスを利用することで、後輩たちへの支援をうまく行うことが可能なのです。

 

ですが、基本は就職活動をうまく運ぶための1つのツールです。

気になる企業の情報であっても、深追いはせず必要な情報だけを集めたら、本来の就活の作業に戻りましょう。

 

「時は金なり」

 

この言葉のとおりです。

就職活動中の貴重な時間をうまく使うためにも、適度な情報収集で就活の情報戦を乗り切りましょう!

 

※みんしゅうへのアクセスは こちら から

 

▼就活生なら合わせて読みたい

 

・  就活大全!就職活動で注意したい履歴書、面接、メールや出来る就活生の特徴からおすすめの就活サービスまで解説

・  インターンシップのすすめ!インターンに参加する意味や目的、インターンをするなら活用すべき就活サービスまとめ


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2019年03月19日 株式会社FULL HOUSE、キングソフト株式会社が運営するポータルサイト「StartHome(スタートホーム)」と提携し記事配信をスタート!
2019年01月07日 より可愛く、より美しくなりたい女性のための総合情報メディア「torothy」をリリース
2018年11月20日 食・グルメの総合情報メディア「はらへり」のタイアップ型記事広告をリリース
2018年11月16日 旅行・観光の総合情報メディア「TABI CHANNEL(タビチャンネル)」のタイアップ型記事広告をリリース
2018年04月25日 ペット・動物の総合情報メディア「Petpedia(ペットペディア)」のタイアップ型記事広告をリリース

タグ一覧

ランキング(36)
転職(79)
面接(49)
就活準備(115)
人事/採用(78)
スマホアプリ(56)
iPhoneアプリ(56)
Androidアプリ(56)
出会い系/婚活/マッチング(39)
恋愛/デート(37)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)