Top > キャリア > 転職

バイト探しは「フロムエー」?日本最大級と言われるアルバイト求人サイトの詳細と使い方






バイト探しは「フロムエー」
登場時には、一躍時の求人誌として名を馳せたことでも有名な求人情報雑誌です。

今は雑誌としての役割を終え、オンライン版で「フロムエーナビ」として、多くのユーザーに支持されています。

就職・転職の大手老舗サイト「リクルート」が運営している「フロムエー」とはどのようなものか。
オンライン求人情報サイトの「フロムエーナビ」とは一体?

サイトの特徴や魅力、使い方などを交えてご紹介します。

【目次】バイト探しは「フロムエー」?日本最大級と言われるアルバイト求人サイトの詳細と使い方

 

フロムエーとは

フロムエーを発行するために子会社を設立

破竹の勢いで販売エリアを拡大していく

就職・バイト情報誌の栄枯盛衰

フロムエーの現在

フロムエーの特徴

フロムエーの魅力

業界トップクラスの求人数

老舗ならではの安心感

豊富な条件検索システム

求人情報だけではない情報も充実

フロムエーの便利な3つの機能

PC・携帯・スマートフォン、3つのデバイスに対応

便利だけれどデメリットもある

フロムエーの利用方法

まずはフロムエーに新規登録をしよう

登録が済んだらいざバイト探し!

いいのがあったら即キープ!

いよいよエントリー

応募後の注意事項

バイト探しはフロムエー!安心と安定の優良アルバイト情報サイト「フロムエー」

 

 

フロムエーとは

 

フロムエー

 

昭和57年に設立されたアルバイト情報誌「フロムエー」。

かつてはそのトレードカラーである黄色の表紙で飾られた雑誌が毎週店頭に並んでいたものです。

 

昭和62年の流行語となった「フリーター」という言葉を生み出したのも、実は「フロムエー」です。

いまでも当たり前に使われる「フリーター」という言葉が、まさかここで誕生したとは驚きですよね。

 

フロムエーを発行するために子会社を設立

 

フロムエーという雑誌を発行するにあたって、当時、出版元となるリクルートは子会社となる「リクルートフロムエー」を立ち上げました。

創刊当初、昭和から平成へと元号が変わろうとしていた1989年初頭まで、毎週火曜日に発行され、多くの人がフロムエーを買い求めていました。

 

世は空前のバブル景気。

そのバブルの恩恵を受け、求人広告の増加に対応させるために、同年春には首都圏版のみで毎週金曜に発売される「From A to Z」も登場しました。

週に2回も発行されていたところに、当時の盛り上がりが伺えます。

 

破竹の勢いで販売エリアを拡大していく

 

南関東1都3県を基本エリアとする「首都圏版」のみで販売開始したフロムエーは、人気に火が付き昭和55年ごろには京阪神を基本エリアとする「関西版」が創刊されました。

その破竹の勢いは誰にも止めることはできず、平成7年には「東海版」まで創刊されたのです。

 

アルバイト情報誌でありながら、まるで情報誌のようなコンテンツの多さに若者は魅了されていたのでしょうか。

ただ仕事を探す雑誌から情報誌へとの変貌を遂げていき、平成15年には全面カラー化される運びとなりました。

 

就職・バイト情報誌の栄枯盛衰

 

FromA

 

しかし時代の流れは変化していき、経済状況の変化などから事業再編が行われることとなりました。

それはリクルートだけではなく、関連会社すべてにおいてです。

 

その後「リクルートフロムエー」は、同じく子会社であった「リクルート情報出版」とあわせて、リクルート本体に吸収されることになります。

「リクルート情報出版」もフロムエーに負けず劣らず大人気だった就職情報誌「とらばーゆ」や「週刊就職情報」の編集・発行をおこなっていました。

親元となる「リクルート」に全て吸収されたことで、元々は販売元のみであったリクルートが、フロムエーなどの編集から発行、販売まですべてを担当することとなりました。

 

フロムエーの現在

 

アルバイト情報誌「フロムエー」は、雑誌としては平成21年を持って休刊することとなりました。

その後、紙媒体としては無料で配布されているフリーペーパーの「  タウンワーク  」へと一本化されます。

しかし、「フロムエー」という名前は「  フロムエーナビ  」などに現在も受け継がれています。

 

 

フロムエーの特徴

 

FromA

 

オンラインバイト・パート情報求人サイトとして変貌を遂げた「フロムエー」

サイト名は「  フロムエーナビ  」となり、運営元も「株式会社アド・イーグル」に変更されました。

「株式会社アド・イーグル」では「フロムエー」「  フロムエーナビ  」「  タウンワーク  」などをメインで取り扱っています。

以下、本記事ではフロムエーナビをフロムエーと記載していきます。

 

フロムエーの魅力

 

「フロムエー」の総合トップページ上部に掲げられている現在の求人数は約19万件。(平成30年7月時点)

残念ながら、求人数の数だけでみると業界最多とは言えませんが、豊富な求人情報が見つかることではかなり評価の高いサイトです。

さすがアルバイト情報サイトの老舗だけあります。

 

老舗ゆえの安心感・安定感は最大の魅力とも言えるでしょう。

就職・転職情報業界でも名高い「リクルート」が関わっていることもあり、知名度の高さも抜群です。

 

また、イメージキャラクターとして花を添えている「パン田一郎」も人気が高く、CMが放送されていたころは評判でした。

今もLINEスタンプやフロムエーのサイトのあちこちで、可愛らしく心和む姿を見せてくれています。

 

業界トップクラスの求人数

 

先ほどもお話ししたように、業界最多には手が届きませんが約19万件にも上る求人数を掲載しています。

この数字は求人数トップを独走している「 バイトル 」などと比較すると見劣りはしますが、実は十分な情報件数であると言えます。

 

※合わせて読みたい:  バイト探しの「バイトル」とは?使い方や評判について。あなたにあったバイト探しをしよう!

 

ちなみにどの職種の求人が多いのか、関東エリアに的を絞ってみてみましょう。

 

3位 軽作業・清掃・警備・引越し(9822件)

2位 医療・看護・介護(10068件)

1位 販売(17333件)

 

このような結果となりました。(2018年7月時点・関東版のみ)

仕事を探したいエリアによって求人数は異なりますが、この3つの業種でのアルバイトを探している方には「フロムエー」はおすすめです。

 

老舗ならではの安心感

 

先ほどお話ししたように、運営元は「株式会社アド・イーグル」となっていますが、母体は「株式会社リクルートホールディング」です。

株式会社アド・イーグル社はあくまでもサイト運営などを行う株式会社リクルートホールディングのトップパートナー企業です。

 

リクルートといえば、フロムエーだけではなく「 リクナビ 」や「タウンワーク」など多くの求人サイトの運営を行っています。

フロムエーだけでも長年の歴史があり、そこで培ったノウハウや知識が豊富であることは言わずもがなです。

そのような求人業界のプロたちが母体となるのですから、信頼度・安心度・安定感は抜群です。

 

※合わせて読みたい:  就職活動といえば「リクナビ」!掲載企業数3年連続No.1のリクナビの特徴から利用方法まで解説!

 

豊富な条件検索システム

 

情報が多いということは、希望に沿った仕事探しが大変かもしれないという不安が起こります。

ただその点は、多くの求人情報サイトが導入している「検索機能」がフロムエーにも導入されていますので安心してください。

この検索機能を駆使することで、希望の勤務地や職種などからスピーディーに求人情報を見つけ出すことが可能となります。

 

FromA

 

フロムエーのお仕事検索は、一般的な「職種」「勤務地」「沿線・駅」などから探す検索方法ではありません。

「おすすめメニュー」と呼ばれるものも用意されており、本当に自分の希望に合った仕事を探す手助けをしてくれます。

 

働くという上で譲れない条件は人それぞれです。

その希望にできるだけ近づける努力をフロムエーのサイトでは行っています。

 

求人情報だけではない情報も充実

 

アルバイトを探す方といえば、働くのが初めてという方も珍しくはありません。

そのような方のために用意されたコンテンツも注目すべき部分です。

 

FromA

 

「自分のためになる!お仕事サポートコンテンツ」にある「  おシゴトガイド  」には、140種類からなる職種がどのようなものかについてを解説しています。

平均的な時給がどれぐらいなのか、その仕事の将来性など、これから働く若者にはぜひ知っておきたいうってつけのコンテンツです。

 

FromA

 

この「おシゴトガイド」のコンテンツでは「学ぶ わかる 見つかる」ということをテーマに、仕事探しに関する情報を展開しています。

それぞれの職種の説明や詳細だけでなく、  現場で働く先輩たちの生の声  や、働く前にしっておきたい  適性診断  など盛りだくさんです。

 

「お役立ちリンク集」では  人気職種のランキング  に、面接を突破できる応用力を身に着ける「  これで安心!面接ガイド  」、自分らしさをアピールする履歴書作成ガイドとなる「  失敗しない!履歴書ガイド  」など、さまざまな角度からユーザーをバックアップしてくれます。

当然これらはすべて「無料」で、登録もしなくても利用することが可能です。

 

※合わせて読みたい:  履歴書の書き方完全ガイド!学歴・志望動機・特技・資格・免許・趣味など例文や見本を交えて解説

 

フロムエーの便利な3つの機能

 

多くの求人サイトにはそれぞれ特徴的な便利な機能が備えられています。

フロムエーにも同じように、便利な機能が用意されています。

 

とりあえずキープ!の「キープリスト」

 

気になった求人情報があったらまずは「キープ」。

多くの情報を閲覧していくと、「さっきみた求人をもう一度みたい」「他の求人と比較したい」となるのは当然です。

そのような場合の心強い見方が「キープリスト」です。

 

この「キープリスト」は画面最上部にある「キープリスト」のボタンを押すことで一覧を確認することができます。

またはトップページにアクセスすると、検索条件の上付近に「キープリストすべて見る」という項目がありますので、そちらでも閲覧が可能です。

 

登録条件にマッチしたメールが届く「ぴったりおシゴトメール」

 

FromA

 

フロムエーで利用者が求人情報を探す際に、一度でも検索した条件があると自動的に登録されるシステムを利用したメールサービスです。

サイトが更新されるタイミングや、求人の締め切りのタイミングなどに合わせて、条件に合った求人情報メールが自動的に届きます。

 

登録が必要となりますが、情報を取りこぼすことなくチェックできますのでお勧めです。

デメリットは届くメールが多すぎるという点です。

 

月に1度届く役立つ情報満載の「月イチおシゴト虎の巻」

 

こちらも「ぴったりお仕事メール」と同じく、フロムエーが行っているメールサービスです。

お仕事を探している方にきっと役立つ情報満載のメルマガですので、チェックしておきたいです。

 

デメリットはフロムエーではメール配信サービスが1つまでしか受けることができません。

つまり、「ぴったりお仕事メール」と「月イチおシゴト虎の巻」を同時に登録することができないということになります。

 

PC・携帯・スマートフォン、3つのデバイスに対応

 

FromeA

 

次代の流れに乗り、フロムエーのサイトもパソコンだけではなく、携帯電話やスマートフォンでの閲覧・検索・応募などが可能となっています。

スマートフォンに至っては、android用、iPhone用とそれぞれのアプリもリリースされています。

これらを駆使することで、いつでもどこでも気軽にバイト情報をチェックしたり、応募できるので大変便利です。

 

便利だけれどデメリットもある

 

何においてもそうですが、万能であるものはほとんどありません。

フロムエーも大変便利で、利用者の立場や気持ちを考えたサイト作りをしていますが、やはりデメリットも存在します。

それらのデメリットをきちんと理解した上で、サイトを利用することも大切です。

 

・競争率が高い

 

知名度が高いフロムエーであるという点がデメリットに作用する例です。

これはフロムエーに限らず、大手であったり名前が知れている求人サイトを利用する際には注意しておかなければならないデメリットです。

 

知名度が高いサイトに掲載されているということは、多くの人の目に触れるということです。

思い切って応募したのに「もう定員オーバーで」や「締め切りました」などと言われてしまったらがっかりです。

フロムエーで良いなと思った求人を見つけたらできるだけ早く応募するようにしましょう。

 

・求人情報の掲載量に格差がある

 

これもどの求人サイトでも否めない現実ではあります。

求人情報の掲載料は、首都圏などと比べると地方都市は少ない傾向にあります。

 

首都圏版 約83,623件

甲信越・北陸版 約9,100件

※2018年7月時点

 

人口における絶対値や、地方には地方独自の求人情報媒体などがあることから、このような結果になります。

フロムエーだけでなく、どこの求人サイトも多くの求人数を前面に押し出して宣伝していますが、必ずしもそのとおりではないことを覚えておきましょう。

 

 

フロムエーの利用方法

 

FromA

 

それではここからは、フロムエーの利用方法に入ります。

どこの求人サイトにもあるように、フロムエーも機能をすべて使用するためには、新規会員登録する必要があります。

 

まずはフロムエーに新規登録をしよう

 

FromA

 

「  フロムエー  」のトップページにアクセスし、画面右上にある「  会員登録  」のボタンをクリックします。

地方版のトップページの場合は、画面右上にある「マイページ」をクリックすると「会員登録」の文字が現れますので、それをクリックしてください。

 

フロムエー以外でリクルートのサービスを利用している場合は、新規会員登録する必要はありません。

リクルートIDとパスワードをすでに所持している場合は、「ログイン」を行えばOKです。

 

リクルートIDをお持ちでない場合のみ、ここで新規の会員登録をおこないます。

画面中央にある「リクルートID(メールアドレス)」と書かれた小窓に、連絡先となるメールアドレスを入力します。

「上記に同意して仮登録メールを送信」のボタンを押すと、登録したメールアドレスに仮登録のための案内メールが送られてきます。

 

あとはメールの指示に従って進めていけばあっという間に登録完了です。

完了されるとリクルートIDとパスワードが発行されますので、大切に保管しておいてください。

先述したように、このIDとパスワードは、リクルートの他のサイトでも使用することが可能です。

 

登録の際に求人についての希望条件がすでに決まっているようであれば、それも登録しておきましょう。

ここで登録しておけば、その条件に近い求人情報が紹介されるシステムになっています。

 

登録が済んだらいざバイト探し!

 

「  フロムエー  」のトップページなどから、希望の条件でお仕事検索を開始しましょう。

一般的には働きたいエリアと希望職種から検索を開始します。

 

しかし、これだけでは膨大な量の求人情報が表示され、全てをみている時間がもったいなくなります。

そこでもう少し細かな条件を加えていきます。

 

働きたい時間帯などの「勤務時間」「時間帯」や、時給などの「給与」、週に何日働けるかの「勤務日数」。

自宅から離れた場所などで働く場合は「交通費支給」など、目的と希望に合った条件を加えていけば、探しやすくなっていきます。

多くを望みすぎると、求人情報が無くなってしまいますので、その点は要注意です。

 

いいのがあったら即キープ!

 

FromA

 

希望条件からヒットした求人情報一覧からでもキープは可能です。

ひとまずいくつかキープしても構いませんし、それぞれの詳細ページで確認してからキープしても構いません。

 

注意することは、キープしたまま応募可能期間を過ぎてしまわないようにする事です。

気づいたら応募期間を過ぎていて応募できなかったでは残念すぎます。

 

いよいよエントリー

 

FromA

 

キープしている中から良いものがみつかったり、検索して見つかった場合はいよいよエントリーです。

エントリー先が見つかったら「応募画面へ進む」からエントリーするための応募入力を開始しましょう。

 

基本的には「氏名」「ふりがな」「電話番号」「生年月日」などの個人情報を入力することとなります。

入力が必須な項目は上記5つだけですので簡単にエントリーをすることができます。

 

エントリーしたい応募先が見つかったら「応募入力」を進めていきます。

ここでは「氏名」「ふりがな」「電話番号」「生年月日」といった情報を入力します。

必須項目はこの5つだけなのでスピーディーなエントリーができます。

性別とメールアドレスの入力項目もありますが、これはこの時点では必ずしも入力する必要はありません。

 

必要項目が入力出来れば、画面下にある「同意して応募する」をクリックしましょう。

あとは画面の指示に従って、エントリー完了です。

 

応募後の注意事項

 

問題なく応募が完了すると「応募内容の控えメール」が企業側と、応募した側の両者に自動配信されます。

もしいつまでたっても「応募内容の控えメール」が届かない場合は、メールアドレスが間違っていないか、迷惑メールフォルダに入っていないかなどを確認しましょう。

 

残念ながら「応募内容の控えメール」を再配信してもらうことはシステム上できません。

配信されなくても、きちんと応募完了画面が表示されたのを確認できていれば、問題なく応募は完了しています。

応募完了画面の表示を確認できていない場合、覚えていない場合は、応募自体が完了していない可能性もありますので、直接企業に問い合わせしましょう。

 

メール以外には「  応募済みリスト  」のページでも応募状況を確認することができます。

いつまでたっても企業から連絡がない場合は、応募後何日たっているかを確認しましょう。

もしかすると、求人情報の詳細に連絡までに要する日数が記載されているケースもありますので、それも合わせて確認しましょう。

 

それでも明らかに遅いなと感じた場合は、直接企業に問い合わせするしかありません。

フロムエーではそこまでのサポートはできない仕組みになっていますので、諦めて企業側に連絡してみてください。

 

 

バイト探しはフロムエー!安心と安定の優良アルバイト情報サイト「フロムエー」

 

FromA

 

アルバイト・パート求人情報の老舗「フロムエー」についてご紹介しました。

直感的・視覚的に求人情報を探しやすい、わかりやすいサイト作り、そして豊富で魅力的なコンテンツが多いことでもオススメです。

 

マスコットキャラクターの「パン田一郎」くんのコンテンツも見逃せません!

シーズンごとの特集なども充実しており、頻繁に更新されていますので、ぜひ利用してみてください。

 

※「フロムエー」のアクセスは こちら から


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2018年11月20日 食・グルメの総合情報メディア「はらへり」のタイアップ型記事広告をリリース
2018年11月16日 旅行・観光の総合情報メディア「TABI CHANNEL(タビチャンネル)」のタイアップ型記事広告をリリース
2018年04月25日 ペット・動物の総合情報メディア「Petpedia(ペットペディア)」のタイアップ型記事広告をリリース
2017年08月16日 オフィス移転のお知らせ
2017年06月09日 FULL HOUSE運営メディアがRSS配信に対応致しました

タグ一覧

ランキング(36)
転職(77)
面接(49)
就活準備(113)
人事/採用(76)
スマホアプリ(55)
iPhoneアプリ(55)
Androidアプリ(55)
出会い系/婚活/マッチング(38)
恋愛/デート(36)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)