Top > ライフ > 出会い/婚活/マッチング

おすすめの出会い系アプリとは?マッチングアプリから婚活アプリまで人気出会い系アプリを比較!






合コンや友人の紹介などと共に、貴重な出会いのきっかけとして使えるのが出会い系アプリ。
マッチングアプリやデーティングアプリとも呼ばれるサービスですが、お見合いがなくなり出会いの場が減った今では若者を中心に人気が出ています。

そんな出会いアプリの評判や機能を、現役アプリユーザーの筆者がまとめてみました。
すれ違い機能を使った最新のアプリから、結婚に繋がる真面目な出会いを提供するアプリまで必見です!

出会いを求めている方や、日常に刺激がほしい方など、本記事の出会い系アプリで素敵なご縁を掴んでください。

※出会い系サイト(アプリ)は高校生以下もしくは18歳未満はご利用になれません。

 

【目次】おすすめの出会い系アプリとは?マッチングアプリから婚活アプリまで人気出会い系アプリを比較!

 

1ページ目 :

 

はじめに:出会い系アプリを選ぶ基準や方法は?

恋活?婚活?まずは目的別にアプリを選ぶべし!

料金体系も様々、月額制とポイント制がひとつの決め手

出会い系サービスを使うなら、webサイトがお得って本当?

出会い方にも様々な機能が?それぞれのアプリを比較して使うべきアプリを決めよう!

常にランキング上位にいる王道出会い系アプリ

pairs(ペアーズ)

タップル誕生

ハッピーメール

with(ウィズ)

MatchBook(マッチブック)

婚活にも?結婚に繋がる出会いが見つかるアプリ

youbride(ユーブライド)

ゼクシィ恋結び

Match.com(マッチドットコム)

Yahooパートナー

マリッシュ

Omiai(オミアイ)

SweetRing(スイートリング)

feliz(フェリース)

ブライダルネット

 

2ページ目 :

 

玄人向け?都度課金で賢く使える出会い系アプリ

PCMAX(PCマックス)

ワクワクメール

YYC(ワイワイシー)

出会いはイククル

ASOBO(アソボ)

ミントC! Jメール

出会い系チャットはメルパラ

ユーザー急増中!イケてる最新出会い系アプリ

Poiboy(ポイボーイ)

mimi(ミミ)

イヴイヴ

マッチアラーム

Pancy(パンシー)

Join Us(ジョイナス)

Pato(パト)

Couplink(カップリンク)

ハッシュマッチ

flag me(フラグミー)

Dating(デーティング)【旧:Dear(ディアー)】

Smatch(スマッチ)

 

3ページ目 :

 

すれ違い・位置情報を活用した出会い系アプリ

CROSS ME(クロスミー)

Tinder(ティンダー)

happn(ハプン)

badoo(バドゥー)

出会うことを重視するなら、最新のデーティングアプリ

Dine(ダイン)

東カレデート(旧:マッチラウンジ)

Qoon(クーン)

出会わなくても良い?もっとライトな遊びを求める方におすすめのチャットアプリ

PartyLive

LiveStar(ライブスター)

ひまチャット

斉藤さん

本記事で紹介した出会い系サイト、アプリのレビュー記事一覧

 

 

はじめに:出会い系アプリを選ぶ基準や方法は?

 

恋活?婚活?まずは目的別にアプリを選ぶべし!

 

出会い系・マッチングアプリを選ぶ際に重要なのが、出会いの目的。

出会い系アプリの中では、カジュアルな友達や恋人候補を探す恋活のサービスから、より真剣に結婚も見据えた出会いを探す婚活アプリまで、幅広い目的のアプリがリリースされています。

出会い系アプリを選ぶ中で最も大切なのが「自分に合った目的のサービスを選ぶこと」ですね。

 

真剣に結婚を考えるサービスなら  youbride(ユーブライド)  や  ゼクシィ恋結び など、結婚に意識の高い男女が登録しているサービスが良いですし、カジュアルな恋人候補探しなら  pairs(ペアーズ)  や  タップル誕生 といった大手サービスが安心です。

また、変わったところでは、出会わなくても異性とメッセージできるだけで満足、という方向けにもカジュアルなマッチングアプリがあったりします。

 

出会い系アプリは自分と相手があってはじめて成り立つもの。

同じ目的同士のユーザーじゃないと、目的が嚙み合わずうまくいかないことが多いので、まずは自分の目的にあったサービスを選びましょう。

 

料金体系も様々、月額制とポイント制がひとつの決め手

 

出会い系アプリの料金体系もサービスによってまちまちです。

大きく分けられるのは「月額制」のサービスか、「ポイント制」のサービスがどうかですね。

 

月額制のサービスはその名前の通り、月額料金で有料会員登録をして、メッセージをやりとりするサービスです。

月額制のサービスの相場は、およそ1カ月4,000円前後でほぼ各サービスが横並びです。

 

ポイント制のサービスは「都度課金」とも言いますが、アプリ内のポイントを購入し、そのポイントを消費してメッセージややりとりを進めるサービスです。

こちらは、使いたいときに使えて、うまくいけば自分のペースで安価に異性と出会える可能性がある反面、使い過ぎのリスクもあります。

 

自分に合った料金体系のサービスを選ぶことも、出会い系アプリの選択のコツですね。

 

出会い系サービスを使うなら、webサイトがお得って本当?

 

出会い系サービスと一口に言っても、大手老舗サイトの PCMAX(PCマックス) ハッピーメール といったサービスから、pairs(ペアーズ)やタップル誕生という新興サービスまで種類は様々です。

機能や料金体系など、それぞれのサービスで特徴が全く異なってくるため、その中から自分に合ったサービスを選ぶことが重要になってきます。

 

その中の選定基準のひとつとして、webサイトがあるかどうかも重要になってきます。

なぜなら、各社はwebサイトに特典を用意していることが多いからなのです。

 

最も代表的なのは決済手段。アプリではGoogle Play やAppStoreで支払うアプリ決済の1種類しか使えないことが一般的ですが、webブラウザでは多くの決済手段を用意しているサービスが多いです。

例えば、IBJグループの運営する YYC(ワイワイシー)  は、web版だと10種類以上の決済手段に加えて、銀行振込による「後払い」制度を導入している数少ないサービスです。

このほかにも、webmoneyや各種サービスなど、クレジットカード以外の決済手段が多く準備されているサイトが多く、非常に便利ですね。

 

また、一部のサービスでは、アプリで機能を制限しているものもあります。

特に、業界大手であるPCMAX(ピーシーマックス)やハッピーメールをはじめとした老舗サイトはアプリ版では掲示板やチャット機能に制限をしていることが多いです。

 

これは「アダルト要素の削減」のためですね。

そもそも出会い系サービスは18歳未満は利用禁止ですが、Google や Apple といったプラットフォームが厳しく管理しているアプリ版では、少しでもアダルトや違法な書き込みに繋がる可能性のある掲示板やチャット機能は非常に運営が難しく、そもそも掲示板を提供しないサービスもあります。

 

webブラウザ版ではそういった制限はないため、法律を守れるように自主的に管理しながら、すべての機能を提供しているサービスが多いのですね。

アダルト要素だけではなく、ゲーム機能や他のコンテンツもwebでのみ展開している出会い系サービスが多いです。

そのため、アプリとweb版があるサービスでは、web版を使うことがお得になってくることが多いのですね。

 

ちなみに…各社どうしてweb版を優遇するのかというと、アプリの決済よりも手数料が安いからです。

アプリ決済の場合、基本的にAppleやGoogleに支払う手数料が必要ですが、webの場合は手数料が不要(クレジットカード決済など個別の手数料のみ)になるため、同じ値段でも利益率が高いのです。

したがって、運営事業者はweb版の展開に力を入れていることが多く、webから登録することで多くポイントがもらえたりします。

 

その後アプリも併用して使うことができるため、webをメインに使いつつ、外出先はアプリ…といった便利な使い方ができます。

まとめると、出会い系サービスを使い始めるなら、web版から登録するのが一番お得!というわけですね。

 

出会い方にも様々な機能が?それぞれのアプリを比較して使うべきアプリを決めよう!

 

さて、そんな出会い系アプリですが、現代では様々な機能に特化したサービスがリリースされています。

例えば、"趣味でつながる"を掲げる「タップル誕生」は、コミュニティに特化した設計がされています。

 

他にも、GPSを使った位置情報で近くの人と繋がれる「Tinder(ティンダー)」など、新しい形での異性の探し方も出てきています。

それぞれのアプリで全く探し方や出会いやすさが変わってきたりしますので、本記事では数ある出会い系アプリの中から、ジャンル別に王道とも呼べる人気アプリを厳選してご紹介します。

 

 

常にランキング上位にいる王道出会い系アプリ

 

出会い系アプリの性質上、多くの会員数を抱えているというのは強い武器になります。

希望のお相手に出会える可能性がその分上がるわけですからね。

まずは、会員数も多く、アプリストアのランキングでは常に上位に存在している王道の人気出会い系アプリを紹介します。

 

pairs(ペアーズ)

 

pairs(ペアーズ)は、facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービスです。

facebookログインによる登録が特徴で、安心できる婚活アプリとして20台前半を中心に人気を博しています。

日本初のサービスでありながら、アメリカ発で世界最大のマッチングサービス提供会社であるIACグループにジョインしています。

 

いまでこそfacebookログインは当たり前ですが、マッチングアプリでfacebookログインするというのは登場当時は斬新でした。

facebookログインのため登録が容易なことに加えて、写真登録が自動で行われるので、写真のない怪しい人が少ないというのが特徴ですね。

facebookでログインするからといって、タイムラインに流れたり、実名で登録されてしまう、といったことはありません。

むしろ、facebookでつながっている友達を候補から外してくれる、というメリットもあります。

 

カード型のUIが特徴的で、直観的に相手との相性を判断することができます。

一日に4人まで無料でいいね!することもでき、毎日ログインして好みの異性にいいねをすることで、マッチングを待つという使い方が一般的ですね。

pairs(ペアーズ)は後発のサービスながら既に累計会員数は500万人を突破しており、非常に多くの会員数を誇るサービスです。

出会いの目的も恋愛から婚活まで様々なので、自分に合ったお相手を見つけることができるでしょう。

筆者も自信をもっておすすめできる出会い系アプリです。

 

プロモーション活動はweb広告を中心に積極的に展開されており、facebook広告を中心に動画広告が多く展開されています。

公式のfacebookページでも恋愛コラム動画を配信していたりと、積極的なwebプロモーションの展開が伺えますね。

 

料金は月額制を取り入れており、値段は相場通りの4,000円弱。

複数カ月のプランを購入すると、一月当たりの値段は安くなります。

期間中はメッセージが無料なので、期間を決めてガツっと使ってみる使い方がおすすめです。なお、ブラウザ版でも利用できます。

 

また、pairs(ペアーズ)の運営元は、2008年に設立されたeureka(エウレカ)という会社です。

このeureka(エウレカ)という会社、2015年にはアメリカのメディアグループにバイアウト(売却)を発表し話題になりました。

その売却先というのがIACというグル-プなのですが、これは世界最大規模のマッチングサービスを運営するThe Match Groupという会社なのです。

 

Match.com(マッチドットコム)  や Tinder(ティンダー)  など、世界で有名なアプリを45サービス以上も展開しているThe Match Groupに、日本のマッチングサービスが加わったしたということで話題になったのですね。

アジアの中ではまだ世界的に有名なマッチングアプリは出てきていないですが、pairs(ペアーズ)は最もその位置に近いと言えるかもしれません。

何にせよ、運営元が大きいということもあり、非常に安心して使えるサービスであると言えますね。

 

pairs

eureka, inc.

ios

android

WEBで会員登録

 

タップル誕生

 

サイバーエージェントグループがリリースしているサービスが「タップル誕生」です。

同社は数多くのマッチングサービスを提供していますが、その中でも最も古く、人気もNo1なサービスですね。

「趣味でつながる」という理念のもと、コミュニティを中心とした設計がなされているのが特徴です。

 

tapple

 

タップル誕生の特徴は、"趣味でつながる"というコンセプトです。

出会い系アプリではあるのですが、サービスの内部はSNSに近いような作りで、趣味に基づくコミュニティに参加することができます。

「音楽好き」や「旅行好き」など、同じコミュニティに参加しているユーザーにメッセージを送ることができるのです。

 

ほかのマッチングサービスの多くが「数多くの異性から検索で自分好みの相手を探す」という設計ながら、タップル誕生は「カード制」というシステムを取り入れています。

これは、同じコミュニティに所属しているユーザーが一人一人カードとして表示され、相手が好みかどうかを判断する、という設計です。

直観的に相手を判断でき、気軽にマッチングしやすいことから、タップル誕生ではこのカード制を導入していますね。

 

タップル誕生を運営するサイバーエージェントグループは、グループ全体でプロモーション活動やノウハウの共有に努めています。

「出会いの新しいスタンダードをつくる」というキャッチフレーズで、  カップリングユニオン  という横断メディアを展開していますね。

2017年10月現在では4つのアプリが傘下で運営されており、どのサービスにもweb広告が積極的に展開されています。

また、特にタップル誕生はリアルイベントの開催なども多く、プロモーション力の強さが際立っていますね。

過去には合コン企画などを企画しており、カラテカ入江さんを起用した企画なども行っていました。

 

 

先述の通り、サイバーエージェントグループは他にも出会い系アプリをリリースしています。

各アプリごとに特色が異なり、例えば、  mimi(ミミ)   は顔重視のアプリということで話題になり、着実にユーザー数を増やしています。

サイバーエージェントグループという巨大なグループ会社だからこそ、大きく投資をして広告を打ち、ユーザーを集めることができるのは強みですね。

運営元が明らかなので、どのアプリも安心して使えることもメリットです。

 

料金は月額制を導入しており、値段は相場通りの4,000円弱となっています。

3カ月プランや6カ月プランなど、複数カ月のプランを購入すると一月当たりの料金は安くなります。

また、アプリ版でのみ提供されており、ブラウザ版では利用することができません。

 

tapple

MatchingAgent, inc.

ios

android

 

ハッピーメール

 

老舗の出会い系サービスが「ハッピーメール」です。

スマートフォンが登場する以前のガラケー時代から大手を走り続けている老舗マッチングサービス。

累計の登録数は1,400万人以上と、驚異の規模を誇っています。

月額会員制でなくとも大丈夫という方には、まず初めにおすすめしたい出会い系アプリですね。

福岡の会社が運営しており、九州を中心に看板広告やトラック広告などにも力を入れている会社でもあります。

 

また、ハッピーメールの特徴はアプリの課金体系にあります。

先に挙げた「pairs(ペアーズ)」や「タップル誕生」など、最近の出会い系アプリの主流は月額料金制が多いです(相場は一カ月¥3,500~ほど)。

ハッピーメールは従量課金制と呼ばれる、都度課金制度。いわゆる、ポイント制と呼ばれるシステムですね。

うっかり使いすぎてしまう危険性もありますが、うまく使えば費用を抑えて異性と出会える可能性があります。

出会い系アプリを使い慣れている方におすすめのアプリですね。

 

また、ハッピーメールでは多くの会員数の中から、細かな検索機能やレコメンド機能により好みの異性を探すことができます!

マッチングなどの手続きを踏まなくても、いきなり自分の好みのユーザーを検索できるのは非常にスムーズな設計で、手軽に使いたい時に使えるサービスですね。

web版でも機能がリリースされており、ブラウザやPCでも利用することができます。

 

いわゆる「検索して相手を探す」タイプのポータル型出会い系アプリとしては最も代表的なアプリであり、運営実績も会員規模も業界トップ水準です。

日記機能や掲示板機能など、出会いをサポートする機能が多く搭載されており、SNS風に利用することも可能です。

 

happy

IBEC, inc.

ios

android

WEBで会員登録

 

with(ウィズ)

 

数あるマッチングアプリの中でも、最近勢いを増してきたのがwith(ウィズ)です。

メンタリストDaiGoの監修ということで名前を知っている方も多いかと思います!

「運命よりも、確実。」というキャッチフレーズで、心理学に基づき、性格診断や共通点で出会いをレコメンドしてくれるサービス。

最初に行われるテストによって性格診断がなされ、それに基づいて自分に合った異性が表示されるようになっています。

 

with

 

最近出てきたマッチングアプリ達の中では最も人気を博しており、pairs(ペアーズ)やタップル誕生に並ぶマッチングアプリにまで成長してきました。

DaiGoさん監修ということもあり、女性に人気があって女性の質が高いのも特徴の一つです。

今までのアプリでは満足いかなかった!という方にもおすすめできる最新マッチングアプリですね。

 

アプリをインストールする際に、最初に簡単な性格診断を行います。

その性格診断を基に相性の良い相手を探せる、といった機能が最大の特徴です。

検索機能も「相性の良い人を探す」といった機能があり、他のアプリとは違った、外見よりも内面で相手を探す経験ができるのが特徴ですね。

 

with(ウィズ)を運営している会社はイグニスという会社で、東京の恵比寿を起点にしている会社です。

新鋭のマッチングサービスということもあり、若者の心をつかむようなプロモーションムービーの制作や、セキュリティの強化に力を入れています。

メンタリストのDaiGoを起用したプロモーションや、女性の心理を意識したイメージムービーを展開しており、独自のブランドを構築しているところも印象的です。

 

料金体系は月額制を導入しており、料金も相場通りの4,000円弱。

3カ月プラン以上の複数カ月プランでは、一月当たりの金額が安くなります。

ブラウザ版も提供されており、スマートフォンやPCからも利用することができます。

 

with

IGNIS LTD.

ios

android

WEBで会員登録

 

MatchBook(マッチブック)

 

大手リクルートグループが運営する人気マッチングアプリがMatchBook(マッチブック)です。

シンプルなUIとサクサク使い勝手の良いアプリ設計など、非常にユーザーが使いやすい設計をしているのが特徴。

機能としてもマッチングアプリの基本的な機能はすべて備えており、死角のないサービスでしょう。

 

matchbook

 

自ら検索して希望の相手を探すポータル型としての機能と、自身のプロフィールに相性の良いユーザーをおすすめしてくれるレコメンド型の機能の両方を備えています。

王道の2つの機能を備えていることで、このアプリ一つで自分に合った異性の探し方ができてしまいますね。

数多くのメディア・アプリを手掛けるリクルートホールディングスならではの、洗練されたUIも相まって非常に使いやすいアプリに仕上がっています。

 

また、プロモーション活動にも力を入れており、最近では大学のミスター&ミス100人がMatchBook(マッチブック)に登録するというキャンペーンを行っていました。

リクルートグループの宣伝力を使った企画ですね。

本人たちとの出会いはあまり期待しないほうが良いかもしれませんが、このキャンペーンのおかげでもあり、アプリは大学生に特に強い人気を誇っています。

大学生前後の若いユーザーが特に多いサービスなので、同世代の方に強くおすすめできるサービスですね。

 

料金体系は月額制を導入しており、価格は相場通りの4,000円弱という金額設定です。

ブラウザ版でも登録や利用がすることができます。

しかし、アプリ版ではよりスムーズにサービスを利用することができるため、アプリでの利用がおすすめです。

 

matchbook

NIJIBOX, CO. LTD

ios

android

WEBで会員登録

 

 

婚活にも?結婚に繋がる出会いが見つかるアプリ

 

最後に紹介するのは、特に結婚を意識している方向けのアプリ。

遊び相手を探したいのではなく、結婚に繋がる真剣な出会いがほしい方におすすめしたアプリを厳選しました。

 

youbride(ユーブライド)

 

youbride(ユーブライド)は、株式会社IBJグループのDiverse(ダイバース)という会社が運営しているサービスです。

運営実績が16年に及ぶ老舗のサービスであり、一貫して結婚支援を謳っているのが特徴的ですね。

男女ともに月額会員登録にメッセージが必要であり、結婚支援に特化したサービスとして運営を続けています。

 

成婚に特化したサービス設計をしており、プロフィールの項目も結婚を意識した質問が多いです。

そのため、年齢層は上記のアプリと比べると高めですが、真剣な出会いを探している方にはおすすめできるアプリになっています。

筆者も実際に使用してみましたが、プロフィールに「遊び目的はNG」と書かれている方も多く、友人探しなどの気軽な出会いが目的の方には向かないかもしれません。

婚活アプリとして16年以上の実績があり、業界の中では運営実績も長く会員数も多いサイトとして存在感を放っています。

 

機能としては王道のポータル型アプリであり、プロフィールを登録して自分に合ったお相手を探すタイプのアプリになっています。

つぶやき機能や日記機能もあり、相手の人となりがわかるように設計されています。

 

「サクラ0宣言」という宣言を行っており、ユーザーへの注意喚起を積極的に行っているサイトでもあります。

特に婚活系のサービスでは、遊びのモチベーションで登録しているユーザーが多いとサービスの満足度に関わるので、力を入れているようですね。

 

料金体系は月額料金制。結婚相談所などと比べると婚活アプリは安いので、婚活初心者でも気軽に始められるのが利点。

また、株式会社Diverseはyocoなどの婚活パーティも企画・運営しており、多角的に婚活を進められるよう、youbride(ユーブライド)の会員にも婚活パーティの招待が届くこともあります。

マッチングサービスの多くは女性が利用無料なことが多いですが、こちらは結婚支援サービスということで、男女ともメッセージには有料会員登録が必要です。

最初の一カ月は無料、というキャンペーンも行われているため、まずは登録して利用してみるのがおすすめです。

ブラウザ版・PC版でも利用することができます。

 

youbride

Diverse, inc.

ios

android

WEBで会員登録

 

ゼクシィ恋結び

 

大手リクルートホールディングスの提供する恋活アプリが「ゼクシィ恋結び」です。

リクルートホールディングスは同じく婚活サービスの「 ゼクシィ縁結び 」を提供しています。

「ゼクシィ縁結び」がウェブ限定で婚活なのに対して、「ゼクシィ恋結び」はアプリで恋活を提供している、と明確に目的が分かれているのが特徴です。

 

koimusubi

 

会員のうち20代の利用者が70%を占めており、若者が利用する恋活アプリとしてはぴったりです。

facebook連携とSMS認証で登録することができますが、実名制ではなくイニシャル表示で、安心して利用することができます。

facebookの友達をアプリ内でマッチングしないように設計されているため、友達に見つかることもなく、勝手に投稿されることもありません。

リクルートホールディングスの提供する恋活アプリということでプロモーション活動も積極的に行われていますので、多くのユーザーと出会うことが出来るおすすめアプリです。

 

機能としては王道のポータル型アプリになっています。

アプリを立ち上げるとおすすめのユーザーが表示され、相手にいいね!を送ることができます。

相手も自分にいいね!をすることでマッチング成立となり、そこからメッセージをはじめることができます。

 

リクルートホールディングスは上記の通りゼクシィ恋結びとゼクシィ縁結びという2つのサービスを提供しており、合わせてプロモーション活動を行っています。

グループとして複数アプリを展開している場合は、合わせてプロモーション活動ができるのが強みですね。

 

料金は月額会員制を導入しており、料金は相場通りの4,000円~。

12カ月プランでは月々1,780円~と非常にお買い得になっています。

アプリ版でのみ提供されています。

 

zekuc

Recruit Marketing Partners Co.,Ltd.

ios

android

 

Match.com(マッチドットコム)

 

Match.com(マッチドットコム)は1995年にアメリカのテキサスで始まった出会い系サービスです。

アメリカやヨーロッパを中心に絶大な人気を誇っている、世界有数の出会い系アプリであり、日本でもすでに150万人以上が利用しています。

日本ではまだあまり馴染みのないサービスですが、20年以上も業界のパイオニアとして運営を続けてきた実績があります。

 

 

最近では日本人のユーザーも増えてきており、情報感度の高い30代前後の方の利用が多く、婚活に使えるアプリに成長してきました。

また同時に、日本にいる外国人の方の登録も多く、国際結婚も望めてしまうアプリになっています。

 

Match.com(マッチドットコム)は米IACというグループが運営しているのですが、この会社は他にもTinder(ティンダー)やOkCupid(オーケーキューピッド)など、世界的に有名な出会い系アプリを数多く運営している会社です。

日本ではpairs(ペアーズ)というサービスが仲間入りをしており、世界で最も大きな出会い系サービスの会社ですね。

運営元も大きく、安心して利用できるアプリになっています。

 

日本でのプロモーション活動はまだ積極的ではありませんが、web広告など一部は登場してきています。

今後、プロモーション活動が本格化すれば一気に拡大する可能性のあるサービスですね。

 

料金は月額制を導入しており、月額4,000円弱と相場通りの料金設定です。

アプリ版およびブラウザ版どちらでも利用ができますので、お好みの手段で登録を進めることができます。

 

match

Match.com, LLC

ios

android

WEBで会員登録

 

Yahooパートナー

 

あのYahoo! JAPANが運営する大手恋愛・婚活マッチングサービスがYahooパートナーです。

24時間体制で運営がサポートを提供しており、安心して利用できるマッチングサービスになっています。

 

機能としては王道のポータル型アプリであり、「いいね」を介してお互いにマッチングする設計になっています。

サブ機能として恋愛コラムの提供に力を入れており、サービスTOPから数多くのコラムを読むことができます。

また、街コンジャパンと連携して、リアルパーティの紹介も届くこともあるサービスになっていますね。

 

充実した検索機能に加えて、「みんなの近況」というつぶやきに似た機能が提供されており、よりお相手の人柄がわかるように設計されています。

お相手に「いいね!」をしてそのいいねが返ってきたらマッチングするというシンプルな設計であり、洗練されたUIも相まって非常に使いやすいアプリですよ。

また、Yahoo! JAPANならではの広告宣伝力を生かして、リアルイベントや恋愛コラムなど、さまざまなプロモーションにも力を入れているサービスでもあります。

 

料金は月額会員制であり、月々4,000円弱と相場通りの設定です。

また、女性は基本機能無料ですが、女性版にもプレミアムなオプションが用意されているのが特徴的です。

iOSアプリでは料金が若干割高になっているため、ブラウザ版での有料プラン登録がおすすめです!

 

yahoo

Yahoo Japan Corp.

ios

android

 

マリッシュ

 

恋活・婚活・再婚に強い結婚支援アプリが「マリッシュ」です。

2016年に登場した新規アプリではありますが、婚活を重視した設計でユーザーを伸ばしています。

大きな設計は他のアプリと変わりませんが、マリッシュは特にバツイチ・シングルマザーにも考慮しており、再婚に優しい設計となっています。

再婚希望の方、シングルマザー向けに優遇プログラムを用意しており、「次の出会いは失敗したくない」という方に使って頂きたいアプリになっています。

30代・40代の恋活・婚活でも抵抗のない年齢層が多く利用しているのが特徴です。

 

アプリおよびブラウザ版ので提供。

料金体系は月額会員制で、1カ月~12カ月のプランに加入することでメッセージが使い放題となります。

恋活・婚活を意識した方におすすめのサービスですね。

 

marissh

Marrish,K.K.

WEBで会員登録

 

Omiai(オミアイ)

 

恋活・婚活を進める方におすすめなのが「Omiai(オミアイ)」です。

先に紹介した pairs(ペアーズ) と同時期に登場し、facebook登録である点が話題になりました。

恋活から婚活までをカバーしていますが、最近ではより結婚を意識した機能が登場してくるようになっています。

 

恋活・婚活に特化しており、結婚を意識し始めた方にはおすすめのアプリです。

pairs(ペアーズ)と同様に、自ら検索してお相手を探す検索ポータル型の恋活・婚活サービスとなっています。

 

他社と比較した場合にOmiai(オミアイ)は、年齢確認などの審査内容が厳しかったり、より真剣な恋活を応援する仕組みになっているのが読み取れます。

出会いを探せるポータルサイトとして、恋活~婚活の20代~30代のユーザーを幅広くカバーしています。

 

facebookによる登録が必須なため、多くのユーザーが写真を登録しているのが特徴的ですね。

登録時に自動的にfacebookに登録している写真がプロフィール写真として登録されます。

 

pairs(ペアーズ)は特に若い世代に支持されていますが、Omiai(オミアイ)は若い世代から婚活世代まで幅広く人気を博しています。

サービスの中でも、恋活と婚活の目的別にプロフィール情報を記入して使うのがおすすめです。

 

Omiai(オミアイ)の料金体系は、web版とアプリ版で若干異なっています。

メッセージは月額会員制を取り入れており、期間を定めてお相手とメッセージすることができます。

 

web版は相場通りの月額3,800円~なのですが、アプリ版では4,800円~と若干割高になっています。

そのため、有料プランに登録する場合は、ブラウザ版から登録するほうがお買い得になっています。


プラン自体はアプリ・ブラウザともに適用されるため、まずはブラウザ版で登録して、その後利用しやすいアプリも試されることをおすすめします!

 

omiai

Net Marketing Co., Ltd.

ios

android

WEBで会員登録

 

SweetRing(スイートリング)

 

SweetRingは、台湾発の婚活マッチングアプリです。

海外発のマッチングアプリと言えば、Tinderを抱えるマッチグループが有名ですね。

ヨーロッパ圏で人気を博する海外マッチングアプリに対して、SweetRingはアジア圏で話題になっているアプリです。

最近は、海外の婚活アプリが続々と日本に上陸してきており、多様な選択肢を選べるようになってきました。

 

SweetRingは世界20カ国以上で利用され、登録者数は350万人以上に及びます。

日本国内でも積極的に広告を展開し、ユーザー数を伸ばしているサービスです。

マッチングアプリとしての基本機能は備えつつ、特徴的なのは質問機能。

自身が設定した質問に相手が回答することによって、その回答から会話が始まるというものです。

内容は「身長・体重」などの形式的なものから、「お金は大事?」のような価値観ベースのものまで様々です。

 

運営はSweet Techという台湾本国の会社です。

日本法人ではなく直接本社が運営している形となっていますが、 HPも日本人向けに整備されており、しっかりとした印象を受けます。

比較的新しいサービスであることもあり、iosとandroid両方に対応しています。

料金体系は月額課金で、アプリ内でポイントを購入することもできます。

 

また、登録にはFacebook登録が必要で、20人以上の友達がいなければ登録することはできません。

年齢認証もあるため、安心して利用することができます。

 

sweetring

Sweet Tech .Ltd

ios

android

 

feliz(フェリース)

 

 

feliz(フェリース)は、真剣に結婚を考えている人向けの婚活サービスです。

婚活・恋活系のマッチングサービスの中でも、30代~40代の婚活層が中心となっています。

全体的に真面目な出逢いを求めている方が多いのが特徴です。

 

そして、登録後にはきちんとプロフィールを入力しないと始められません。

価値観がピッタリのお相手と出会うことを目的にしているため、丁寧にプロフィールを埋めないと開始できない設計になっています。

 

このフェリースは、愛知県にある株式会社ムービングメディアワークスが運営しています。

比較的新しいサービスではありますが、iosとandroid両方に対応しています。

料金は男性が月額課金、女性は無料です。

男性でも無料会員があるので、試しに触ってみるということもできますね。

なお、登録にはFacebookアカウントと年齢認証が必要です。

 

feliz_icon

MOVING MEDIA WORKS CO., LTD.

ios

android

 

ブライダルネット

 

ブライダルネットは、専門スタッフ「婚シェル」によるサポートが手厚い婚活マッチングアプリです。

従来のSNSのようなプロフィール検索や日記、コミュニティによるマッチングサービスとなっています。

他のサービスで言うところの「いいね」である「申し込む」を行いメッセージを交換します。

 

運営は婚活業界最大手であり、東証一部上場企業であるIBJグループ。

YYC(ワイワイシー)やPoiboy(ポイボーイ)を運営する株式会社Diverseをグループ会社に持ちます。

ブームになる前から婚活サービスに力を入れている歴史と実績のある会社です。

長い間結婚相談所を運営している「結婚の道のプロ」であり、信頼性は抜群の会社と言えるでしょう。

 

アプリはiosとandroid両方に対応しています。

料金体系は男性、女性ともに月額課金となります。

これには真面目な恋愛や結婚に向けて安全に活動してもらいたいという想いが伺えます。

業界では数少ないプライバシーマークを取得している婚活サイトで、安心して利用することができます。

 

ibj

IBJ

ios

android

WEBで会員登録


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2018年11月20日 食・グルメの総合情報メディア「はらへり」のタイアップ型記事広告をリリース
2018年11月16日 旅行・観光の総合情報メディア「TABI CHANNEL(タビチャンネル)」のタイアップ型記事広告をリリース
2018年04月25日 ペット・動物の総合情報メディア「Petpedia(ペットペディア)」のタイアップ型記事広告をリリース
2017年08月16日 オフィス移転のお知らせ
2017年06月09日 FULL HOUSE運営メディアがRSS配信に対応致しました

タグ一覧

ランキング(36)
転職(77)
面接(49)
就活準備(113)
人事/採用(76)
スマホアプリ(55)
iPhoneアプリ(55)
Androidアプリ(55)
出会い系/婚活/マッチング(38)
恋愛/デート(36)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)