Top > ライフ > 出会い/婚活/マッチング

リクルートグループ運営の出会い系アプリ、Matchbook(マッチブック)の使い方や料金体系






リクルートグループが運営する出会い系/マッチングアプリのMatchbook。
Facebook認証による登録で利用でき、大手ならではの安心のセキュリティの元運営されています。

年齢、身長、年収など様々な条件からお相手を検索することができ、お互いに「いいね!」をすることでマッチングする仕様。
月額制(定額制)の安心の料金体系で利用することができますね。

今回はMatchbook(マッチブック)の機能や特徴、料金体系を一挙解説します!

リクルートグループの出会い家アプリ、Matchbook(マッチブック)とは?

 

リクルートホールディングスが運営する出会い系アプリ、Matchbook(マッチブック)。

pairs(ペアーズ) Omiai(オミアイ) と同じく、Facebookアカウントを使った登録で利用できます。

 

macth

 

好みのお相手を探して「いいね!」をすることで、相手からも「いいね!」が来るとマッチングが成立して、メッセージをすることができます。

複数のアプリをリリースしている、リクルートグループの株式会社ニジボックスが運営しており、セキュリティにも力を入れています。

 

独自のプロモーション活動も展開しており、2015年のリリース時には、関東の大学のミスター&ミス100人がエヴァンジェリストとしてサービスに登録していました。

そんなMatchbook(マッチブック)の機能や特徴・料金体系を解説いたします。

 

 

Matchbook(マッチブック)を使って出会うための3ステップ

 

Matchbook(マッチブック)の公式ページでは、「カンタン!Matchbook(マッチブック)の使い方」と題して、出会うまでを3ステップに分類しています。

 

  1. 気になる相手を探す
  2. 見つけたら「いいね!」をする
  3. マッチングしたらメッセージをやりとり

 

紹介されているのはこの3ステップです。

 

match

 

この「お互いにいいね!をするとマッチングし、マッチングするとメッセージできる」という設計は、2010年以降のマッチングアプリで流行してきた設計です。

メッセージを交換するまでは完全無料で、メッセージを交換するためには有料会員登録が必要になります。

 

 

Matchbook(マッチブック)の特徴は?

 

Matchbook(マッチブック)は、「検索してお相手を探す」という王道ポータル型のサービスになっています。

サービス設計自体は、pairs(ペアーズ)と似ている設計になっています。

 

アプリに登録し、プロフィール項目を登録したあとは、自身でお相手を探して「いいね!」をしていきます。

お相手も自分に「いいね!」をしてくれたらマッチング成立となり、メッセージを送信することができます。

 

match

 

トップページでは、お相手の顔写真・年齢・住まい・自分との相性・30日以内にもらったいいね・一言つぶやきが表示されます。

一目見て相手の人となりがわかるようになっていますね。

ポータル型のアプリとしては珍しく、「自分との相性」が一目見て表示されるのが特徴的なところですね。

 

「いいね!」をするためにはポイントが必要ですが、一日に4人、相性の良いお相手に「いいね!」をすることができます。

その他にも、プロフィール登録やログインボーナスなどで「いいね!」のポイントが多くもらえるため、使っていれば長く使えるサービスになっています。

気になるお相手とマッチングが成立したら、有料会員登録をしてメッセージを楽しみましょう。

 

 

Matchbook(マッチブック)の料金体系は?お得な買い方はある?

 

Matchbook(マッチブック)の料金体系は、会員登録をしている期間のみメッセージが利用できる定額制です。

有料会員プランは、ブラウザ版で一カ月¥3,980~と、業界水準通りの料金設定ですね。

アプリ版では一カ月¥4,100~と若干割高になってしまっているので、ブラウザ版で有料会員をするのがおすすめです。

 

match

 

有料会員ではメッセージが使い放題になるだけではなく、お相手がどれだけいいね!をもらっているのかがわかる機能がついています。

お相手のいいねやメッセージの受信率がわかる機能は YYC(ワイワイシー) などの他社でもありますが、有料会員以外のプレミアムオプションとして用意されることも多いです。

有料会員にデフォルトでいいね率表示がついているのは、他社と比べた時には特徴的な部分ですね。

 

また、当然プレミアムオプションも用意されており、一般会員とは違った機能が用意されています。

 

  • 一般会員よりも充実した検索設定をすることができます。
  • 一般会員はいいねが30回ですが、それを50回に増やすことができます。
  • 自分のプロフィールがお相手の検索結果でより上位に表示されます。
  • みてね!とメッセージ付みてね!が利用できます。
  • 足あとを見れる人数が5人から無制限に解放されます
  • メッセージの未読・既読がわかるようになります
  • メッセージが優先的に審査され、より早く届けることができます
  • オンラインステータスを非表示に設定できます

 

これだけの機能がプレミアムオプションとして用意されています。

プレミアムオプションの料金は有料会員登録に加えて月額4,100円。

決して安い値段ではありませんが、出合いのための強力な武器になりますので、懐に余裕のある方は利用されることをおすすめします。

 

 

Matchbook(マッチブック)独特のプロモーション活動

 

Matchbook(マッチブック)は2015年のリリース時に独自のプロモーション活動を展開しています。

それは、関東の大学のミス&ミスターがエヴァンジェリストとしてサービスに登録するというものです。

東京大学や慶応義塾大学をはじめとした関東の大学のミス&ミスター100名がサービス内に登録しています。

 

matchbook

 

サービスリリース時のプロモーションキャンペーンのため、今では本人たちと直接メッセージができるかは期待できませんが、若者を中心にサービスを盛り上げたいというMatchbook(マッチブック)側の想いが汲み取れます。

これらのキャンペーンの成果もあり、Matchbook(マッチブック)は若者に人気のサービスとして人気を伸ばしてきました。

 

Matchbook(マッチブック)のホームページ上では「カップルレポート」という、実際にMatchbook(マッチブック)で出会ったカップルへのインタビューも掲載されています。

サービスのクリーンさを感じるプロモーションと言えますね。

 

プロモーション以外にも通常のweb広告の出稿も強めており、リクルートグループとしての広告宣伝力を感じますね。

Facebook広告やweb広告を多く見ることができます。

 

 

Matchbook(マッチブック)の運営会社は?

 

Matchbook(マッチブック)の運営会社は、株式会社ニジボックスというリクルートグループの会社で、Matchbook(マッチブック)以外にも多くのアプリをリリースしているアプリ運営会社です。

同社はcameranシリーズと題したアプリシリーズをリリースしており、Matchbook(マッチブック)はその一員になっています。

cameranシリーズには下記のアプリがあります。

 

◆ cameranシリーズとは

+ cameran: 写真を加工して日本を代表するアーティストと日常をシェアできる画像SNS

+ cameranコラージュ: ファッション誌やブランドの世界観を実現できるコラージュアプリ

+ cameranアルバム: 女子1000人とつくったオールインワンのアルバムアプリ

+ Matchbook by cameran: リクルートグループの恋愛・婚活マッチングサービス

 

そのため、Matchbook(マッチブック)もApple Store上では"Matchbook by cameran"と表記されていますね。

ほかにもカジュアルゲームをリリースしている会社であり、アプリ運営のノウハウが高い会社であると言えるでしょう。

 

 

Matchbook(マッチブック)のセキュリティへの取り組み

 

一部上場企業のリクルートホールディングスのグループ会社ということもあり、セキュリティには特に力を入れています。

公式ホームページではセキュリティへの取り組みとして3つのポイントが紹介されています。

 

match

 

1.安心の場づくり

 

Matchbook(マッチブック)では、24時間365日体制で監視体制を敷いています。

写真やプロフィール項目は全て事前に審査されているため、不適切な内容が表示されることはありません。

不適切なユーザーがいた場合は通報することもでき、運営に対応してもらえます。

 

2.なりすましを防ぐために

 

なりすましを防ぐためにも、Matchbook(マッチブック)では登録に必ずFacebookアカウントが必要になっています。

友達が10人以上いるアカウントでなければ登録できないため、不正にアカウントを増やして登録をすることもできません。

完全Facebook登録であるため、顔写真や年齢に偽りがないのも魅力の一つですね。

 

また、株式会社ニジボックスはインターネット異性紹介事業届を提出しており、公的に出会いアプリ運営業者と認められています。

そのため、メッセージのやりとりをする前には年齢確認のために運転免許証などの公的書類を提出する必要があります。

 

3.プライバシーを守るために

 

Matchbook(マッチブック)はFacebookアカウントでの登録となりますが、Facebookで繋がっている友人同士は表示されないようになっています。

これは同じFacebook登録であるpairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)でも同じように設計されていますね。

出会い系アプリを友人に知られたくない方に配慮した設計になっています。

 

match

 

そのうえ、Facebookのタイムライン上にはMatchbook(マッチブック)を利用していることは一切表示されないため、利用がバレてしまうことは一切ありません。

登録時にはFacebookの写真をそのまま利用しますが、実名は表示されずイニシャルやニックネームでの登録となるため、プライバシーに配慮されていますね。

 

 

Matchbook(マッチブック)を使って新しい出会いを見つけよう

 

リクルートグループ運営でセキュリティにも力を入れているMatchbook(マッチブック)。

完全Facebook認証で、お互いに「いいね!」をすることでマッチングし、メッセージを進めることができます。

 

大学生のミス&ミスターを登録させるプロモーション活動など、若者に届けるためのプロモーション活動にも力を入れています。

月額制で安心して利用できるサービスですので、ぜひ、Matchbook(マッチブック)で素敵な出会いを見つけてみてくださいね。

 

matchbook

NIJIBOX, CO. LTD

ios

android

 

 

出会い系サイトやマッチングアプリの関連記事

 

人気出会い系サイトの評判と使い勝手は?おすすめの人気出会い系サイトを比較レビュー!

出会い系アプリ総まとめ!マッチングアプリから婚活アプリまで人気出会い系アプリを比較!


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2017年08月16日 オフィス移転のお知らせ
2017年06月09日 FULL HOUSE運営メディアがRSS配信に対応致しました
2017年03月29日 FULL HOUSE公式メディアが就活アンサーと連携しました
2017年03月01日 株式会社FULL HOUSEが創業1年を迎えました!
2017年02月13日 TABI CHANNELが多言語対応しました

タグ一覧

ランキング(20)
転職(36)
面接(30)
就活準備(66)
人事/採用(35)
スマホアプリ(40)
iPhoneアプリ(40)
Androidアプリ(40)
出会い系/婚活/マッチング(27)
恋愛/デート(26)
ゲーム(10)
アニメ(8)
洋楽(4)
映画(4)