Top > ライフ > 出会い/婚活/マッチング

DaiGo監修で話題に!人気マッチングアプリwith(ウィズ)の特徴や出会い方、料金体系






株式会社イグニスが運営する「価値観でマッチする」出会い系アプリ、with(ウィズ)。
メンタリストDaiGoを起用したプロモーション活動でも有名なマッチングアプリです。

恋活サービスとして性格診断や相性診断を武器に若い世代を中心に人気を博し、大手マッチングサイトに成長しています。
検索機能やレコメンド機能など、おすすめの機能や料金体系を一挙紹介いたします!

近年、若い世代を中心に「Facebook登録による出会い系アプリ」が盛り上がりを見せています。

それまでメールアドレスでの登録が中心だった2000年代に対して、2010年以降は pairs(ペアーズ) omiai(オミアイ) といったサービスを筆頭に、Facebookアカウントで登録をするアプリが増えてきました。

 

Facebookに基づく登録は、プロフィール登録が簡単であり、ユーザーがきちんと全員プロフィール写真を登録し、かつFacebookの友人はアプリ内で表示されないというメリットがあります。

不正な外部業者も登録しにくいため、安全性も担保されるのが隠れた魅力でもありますね。

そんなFacebook登録型の出会い系アプリは、2010年以降爆発的に人気を博し、出会い系サービスの大手となるまでに成長しました。

 

今日紹介するwith(ウィズ)もその中のサービスの一つであり、特に最近に登場し、注目を浴びているサービスです。

20代を中心にユーザー数を伸ばしており、ここ数年で最も伸びを見せているサービスの一つではないでしょうか。

現在ではFacebookアカウントがなくても登録可能で、より多くのユーザーに利用されているサービスです。

筆者も安心しておすすめできるwith(ウィズ)の機能や特徴・料金体系などを踏まえて本日は徹底的に紹介いたします!

 

with(ウィズ)とは?

 

with(ウィズ)は、株式会社イグニスの運営するマッチングアプリです。

Facebookを活用した恋愛・結婚マッチングサービスであり、性格診断に基づいて「価値観でマッチングする」出会い系サービスになっています。

趣味や価値観で共通点の多いお相手を探すことができ、外見よりも内面を重視したマッチングサービスとして話題になりました。

メンタリストのDaiGoを起用し、心理学に基づいたサービス設計で新しいマッチングサービスとして登場しました。

 

with

 

pairs(ペアーズ)やomiai(オミアイ)に続き登場してきたサービスであり、出会い系サービスとしては後発のサービスです。

しかし、20代を中心にしたプロモーション活動やその内面重視の設計が話題となり、若い世代を中心にユーザー数を増やしています。

今最も勢いのあるマッチングサービスと言っても過言ではありません。

 

お互いにいいねをすることでマッチングする設計になっており、マッチングするまでは完全無料で利用することができます。

マッチングするとメッセージが利用可能となり、メッセージの利用には有料会員登録が必要です。

多くのアプリサービスを手掛ける株式会社イグニスが運営しており、上場企業の運営のため、セキュリティも安心して利用することができます。

 

with(ウィズ)を使って出会うまでの6ステップ

 

with(ウィズ)の公式ページでは、「with(ウィズ)の使い方」と題して、出会うまでを6ステップに分別しています。

 

  1. プロフィールを設定しましょう
  2. お相手を検索してみましょう
  3. いいね!を押してみましょう
  4. ありがとう!を押してみましょう
  5. マッチング成立でメッセージ交換スタート
  6. 実際に会ってみましょう!

 

紹介されているのはこの6ステップです。

 

これは他のマッチングアプリでも王道の設計であり、「お互いにいいね!をするとマッチングし、メッセージができるようになる」という設計です。

メッセージ交換のステップまでは完全無料で利用することができ、メッセージ機能を解放するためには有料会員登録が必要です。

 

そもそもマッチングをしないとメッセージができない設計のため、お相手から「いいね!」をもらう確率を上げることが重要になります。

そのためにも、プロフィール写真やプロフィール内容の充実は非常に重要ですね。

いかにお相手から「いいね!」をもらいやすくするか、どうすればメッセージに繋げやすいかを考えて、プロフィールをきちんと登録することが大切です。

 

with(ウィズ)の特徴的な機能を紹介

 

with(ウィズ)はpairs(ペアーズ)やomiai(オミアイ)と同じく、出会いを支えるポータルサイトとして設計されています。

数多くのユーザーが登録しており、検索やレコメンドからお相手を探してマッチングするタイプのサービスです。

自分から検索で好みの相手を探すことができる上、相性に基づいてレコメンドされたお相手に「いいね!」することもできます。

お互いがお互いを「いいね!」することでマッチングとなり、そこからメッセージ(トーク)を進めることができます。

 

全体的な設計は他社と変わりませんが、特にwith(ウィズ)が特徴的なのは下記3つとなります。

 

  1. 共通点で相手を探せる独自のプロフィール機能
  2. 相性診断で相手を探せる検索機能
  3. 独自のプロモーション活動

 

それぞれ、詳細に解説いたします。

 

共通点で相手を探せる独自のプロフィール機能

 

with(ウィズ)のトップページでは、共通点や価値観に基づいたおすすめのユーザーが表示されます。

気になったお相手には「いいね!」することができ、マッチングを待つことができますね。

その際に参考にするのがプロフィールかと思いますが、with(ウィズ)のプロフィールは少し特徴的で面白いです。

 

with

 

with(ウィズ)は共通点や価値観でマッチングすることをサービスの魅力にしているため、プロフィールの項目にも「お相手の好み」が表示されます。

これは、例えば「旅行が好き」や「温泉が好き」といったような、好みや趣味を表示するものです。

pairs(ペアーズ)でいうコミュニティ機能に近いかもしれません。お相手の興味の対象がわかるため、会話のタネにしやすいですね。

 

また、with(ウィズ)はサブ写真の登録を推奨していることもあり、ほとんどのユーザーがサブ写真を登録しています。

サブ写真では趣味の写真をあげることがおすすめされているため、サブ写真ではお相手の内面がわかる写真があがっていることが多く、こちらも参考になります。

サブ写真や「お相手の好み」、そしてプロフィールの項目で共通点を見つけ、メッセージをうまく進められるよう設計されているのですね。

 

相性診断で相手を探せる検索機能

 

with(ウィズ)は検索機能も独自の設計をしておりおすすめできます。

お相手の年齢や居住地など、基本的なプロフィール項目で絞り込めるのは当然として、with(ウィズ)がユニークなのは「共通点で探す」「性格の相性が良いユーザーを探す」という検索機能があるところです。

「共通点で探す」の項目では、旅行や温泉といった具体的な共通点でお相手を探すことができ、自分と共通点を持つお相手を優先的に探すことができます。

「性格の相性が良い」ユーザーを探す機能では、登録時に行う性格分析を基に、自分と相性の良いお相手を優先的に探すことができます。

 

with

 

他サービスの検索機能では、どうしても年齢や外見といった条件でお相手を選びがちになってしまいます。

しかし、with(ウィズ)のこの設計では、共通点や相性といった内面によりフォーカスしてお相手を探すことができますね。

このため、外見だけではない出会いができ、会話も盛り上がりやすく、良い人を出会える確率が上がるのですね。

 

独自のプロモーション活動

 

with(ウィズ)のもう一つの特徴は、そのプロモーション活動です。

メンタリストのDaiGoを起用したマッチングサービスという登場も話題になりました。

 

DaiGo完全監修の性格診断や相性診断はやはり精度が高く、多くのマッチングを手助けしています。

サービス内でもDaiGo執筆の恋愛コラムを参考にすることができ、出会いのため多角的にサポートしてくれている印象です。

 

with(ウィズ)のプロモーションビデオなども、今までのマッチングサービスのイメージとはまた違った内容になっています。

女性の内面により重視したプロモーションビデオで、広告としては異色な感じがしますね。

 

特に若い女性の支持を得ているようで、若い女性が多くアプリ内に登録するきっかけになりました。

数多くのプロモーションムービーが公開されているため、いくつかご紹介したいと思います。

 

 

こちらがwith(ウィズ)が最初にリリースされた時のプロモーションムービーです。

女性の心理に寄り添ったプロモーションムービーは、それまでの出会い系アプリとは違った印象を業界に投じて話題となりました。

この後もwith(ウィズ)は同じシリーズのプロモーションムービーを続けて発表し、web上のコマーシャルとしても数多く展開をしていました。

 

 

webサイトには60秒にもなるロングバージョンのムービーがあがっていますね。

その他にもテイストを変えた動画がいくつか発表されていますが、どのムービーもアプリの説明をすることなく、女性の心理に寄り添った描き方をされています。

 

 

いわゆる「出会い系アプリ」な印象の広告は制作せず、こういったムービーを武器にプロモーション活動を展開してきたwith(ウィズ)。

その一貫性のおかげもあり、サービスは女性にも大きく支持されているサービスとなっています。

 

with(ウィズ)の料金体系は?

 

with(ウィズ)の料金体系は月額会員制を導入しています。

期間を定めて有料会員プランに加入し、期間中はメッセージが無料になるという設計ですね。

 

with

 

料金体系はOSやブラウザによって異なります。

Webブラウザでは1カ月プランが2,800円、iOS/Androidでは一カ月プランで3.400円になります。

3カ月や6カ月といった長期プランも用意されており、長期プランでは一カ月あたりの料金はもっと安くなります。

どのブラウザで購入してもプランの内容は同じなため、有料プランに登録する際はWebブラウザ版で購入するのがお得なので、ぜひ覚えておいてください。

 

また、本当に恋人ができるのか不安な方向けに、恋活成功保証プランというプランがあるのも特徴です。

これは有料プランの契約終了後、満足いく出会いがなかった場合は無料で有料会員期間を延長できるというものです。

恋活成功保証プランの適応があるのは6カ月プラン以降になりますので、ゆっくりwith(ウィズ)を利用したい方向けのおすすめオプションになっています。

 

with

 

with

 

ちなみにwith(ウィズ)の公開しているデータでは、恋人ができた80%以上の方が4カ月以内にお相手を見つけているそうです。

そのため、出会いを探す期間は2~4カ月を想定してプランを購入するのが良いでしょう。

有料会員になるとお相手のいいね数が表示されるというオプションもあるため、本格的に出会いを探すタイミングには必要不可欠です。

 

with(ウィズ)のアプリ版・ブラウザ版の違いとは?

 

with(ウィズ)はスマートフォンアプリに加えて、ブラウザやPCでも利用することができます。

基本機能は大きく変わりませんが、アプリ版のほうが若干機能が充実しています。

アプリ版では性格診断がより強化して搭載されており、性格や相性に基づくマッチングの精度が上がります。

ご自身のタイプ診断などもアプリ版で提供されているため、基本的には全機能が解放されているアプリ版で利用をするのがおすすめです。

 

また、ブラウザやPCで利用できるマッチングサービスも多くなく、with(ウィズ)は珍しく全デバイスで利用できます。

例えば外出先でスマートフォンアプリでやりとりしていた人と、自宅で腰を据えてPCからメッセージをする…なんてこともできちゃいますね。

 

with

 

ただ、有料プランを購入する場合は、アプリ版ではなくブラウザ版/PC版から購入するのがお得になっています。

機能制限などはなく、購入するデバイスに関わらず、有料プランはどのデバイスにも適用されるため、単純にブラウザ版/PC版から購入をするのがお得です。

これは、アプリ版ではApple/Google社に手数料が大きく発生してしまうことから、ブラウザ版を優先して値下げしているからだと思われます。

マッチングサービス各社ではたまに行っている値下げになりますので、with(ウィズ)以外にもブラウザ版があるサービスを利用している場合はチェックしてみると良いですね。

 

with(ウィズ)の運営会社は?

 

with(ウィズ)の運営会社は、東京の恵比寿にオフィスを構える株式会社イグニスという会社です。

with(ウィズ)の運営以外にも、カジュアルゲームの開発運営やチャットアプリの開発運営など、複数のサービスをリリースしています。

ナンプレやLINE大富豪などをはじめとして、多くのカジュアルゲームを開発運営しており、開発会社としての体制の強さが感じられます。

 

最近ではサイバーエージェントグループやリクルートホールディングスなど、多くのプロダクトを生み出す会社がマッチングアプリをリリースすることが増えてきました。

ゲームアプリの開発などで培ったアプリ開発力を活かしてマッチングアプリを設計するため、使いやすいアプリが生まれることが多いですね。

 

株式会社イグニスのホームページでは「スマホ(アプリ)での恋愛を当たり前の社会にする」をミッションと定めています。

新興サービスとしてwith(ウィズ)の運営を進める事業会社のため、サポートも厚いと思われます。

複数サービスを運営しているグループとしての会社は、信用を落とすようなことはできません。

そのため、特に業者の取り締まりやサービスの健全化を強く推し進めることが期待できます。

 

with(ウィズ)自体は、セキュリティは24時間365日の監視体制を敷いており、悪徳業者などの取り締まりを厳重に行っています。

インターネット異性紹介事業の届出も当然行っており、おおっぴらに運営をしている安心できる会社と見て良いでしょう。

そのため、他社と同様、サービス内ではメッセージをするために年齢確認が必須となっています。

 

外見よりも内面でマッチするwith(ウィズ)で出会いを見つけよう

 

Facebook登録による出会い系サービスとして、急速に人気を伸ばしてきたwith(ウィズ)。

外見よりも内面を重視した出会いの設計で、若い世代を中心にユーザー数を増やしています。

現在はFacebookアカウントがなくても登録することができ、多くのユーザーを抱えるサービスです。

共通点や相性診断など、出会いを見つけるために使える機能も多く、良い出会いを見つけられる可能性が高いアプリといえるでしょう!

ぜひ、with(ウィズ)で素敵な出会いを見つけてくださいね。

 

with

IGNIS LTD.

ios

android

WEBで会員登録

 

出会い系サイトやマッチングアプリの関連記事

 

人気出会い系サイトの評判と使い勝手は?おすすめの人気出会い系サイトを比較レビュー!

出会い系アプリ総まとめ!マッチングアプリから婚活アプリまで人気出会い系アプリを比較!


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2019年03月19日 株式会社FULL HOUSE、キングソフト株式会社が運営するポータルサイト「StartHome(スタートホーム)」と提携し記事配信をスタート!
2019年01月07日 より可愛く、より美しくなりたい女性のための総合情報メディア「torothy」をリリース
2018年11月20日 食・グルメの総合情報メディア「はらへり」のタイアップ型記事広告をリリース
2018年11月16日 旅行・観光の総合情報メディア「TABI CHANNEL(タビチャンネル)」のタイアップ型記事広告をリリース
2018年04月25日 ペット・動物の総合情報メディア「Petpedia(ペットペディア)」のタイアップ型記事広告をリリース

タグ一覧

ランキング(36)
転職(79)
面接(49)
就活準備(115)
人事/採用(78)
スマホアプリ(56)
iPhoneアプリ(56)
Androidアプリ(56)
出会い系/婚活/マッチング(39)
恋愛/デート(37)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)