Top > ライフ > お金/節約/貯金/税金

貯金・節約に関する人気・おすすめブログまとめ。一人暮らし・専業主婦・共働き家庭に役立つ情報も






「貯金」をしたい…。と考えている方は多いはず。筆者も節約して貯金額を増やすのが大好きです。
ただ、貯金しようという気持ちはあるものの、お金を貯めるのが難しいと感じる方も多いと思います(筆者も26歳まで貯金額0でした)。

そこで今回は、貯金額を1円でも多く増やしたい「一人暮らし・専業主婦・共働き家庭」の方へ、おすすめブログを5つ紹介します。

なお、本記事の序盤から中盤にかけては、「平均貯金額」、「貯金をする前に行うべきこと」、「節約術」についても紹介してあるので、そちらも参考にしてみてください。

【目次】貯金・節約に関する人気・おすすめブログまとめ。一人暮らし・専業主婦・共働き家庭に役立つ情報も

 

【はじめに】平均貯金額を見てみよう!

平均貯金額は「1139万円」

平均貯蓄額に占める割合は6割越え

貯金を効率的に行うため準備すべきこと

1.借金・ローンを前もって完済する

2.部屋の中を片付ける

3.貯金の計画を立てる

貯金額を増やすには、節約してお金を浮かせることが大事!

1.食費を節約する

2.水道光熱費を節約する

3.通信費・コンピュータ関連費を節約する

4.塾の月謝を抑える

人気・おすすめの貯金・節約ブログを紹介!

1. 会計士ママのお金の使い方

2. 毎月5万は貯金したい♪底辺貧乏独女の節約生活

3. 実録!平凡社員が1億円貯蓄を目指す奮闘記!

4. 日々を整える-節約家計簿・収納・家づくり公開日記

5. うちの横は遊歩道

まとめ

貯金を効率良くするには、「準備」と「節約」が大事!

ブログを見て、貯金・節約のコツを身に着けよう!

 

【はじめに】平均貯金額を見てみよう!

 

グラフ

 

貯金を始めようと思ってる人の中には、他の人がどのぐらい貯金してるか気になってる人もいると思います。

そこで、はじめに平均貯金額を紹介します。ぜひ、貯金をするときの参考にしてみてください。

 

平均貯金額は「1139万円」

 

2016年の調査(参考:  総務省  )によると、通貨性預貯金(普通預金など)が412万円。

定期性預貯金(定期預金など)が727万円で合計「1139万円」が平均貯金額でした。

 

平均貯蓄額に占める割合は6割越え

 

平均貯蓄額(預貯金、生命保険、有価証券などを全て含んだ金額)は1820万円でした。

平均貯金額は1139万円なので、平均貯蓄額に占める割合は「62.5%」ということが分かります。

また、年収ベースで見ると「602万円以上」の人は平均貯蓄額に占める平均貯金額の割合が5割台でしたが、「602万円以下」の人は6割を超えていることも総務省のデータより判明しました。

 

※合わせて読みたい:  貯金・預金・貯蓄の違いを徹底解説!貯蓄の種類、おすすめの貯金方法も

 

 

貯金を効率的に行うため準備すべきこと

 

貯金

 

この章では、貯金を効率的に行うため準備すべきことを紹介します。

 

1.借金・ローンを前もって完済する

 

今すぐ返せる借金・ローンがある人は、すぐに返金した方が良いです。

なぜなら、返済期間が長くなるほど利息が増えるからです(一部例外アリ)。

 

例えば、10万円の借金があったとします。

仮に、年利18%の場合1年間で「1万8000円」の利息がかかることに…。

利息を無駄に払い続けるのは貯金額を増やしたい人にとってデメリットでしかないので、短期間で完済 or 一括完済することをおすすめします。

 

2.部屋の中を片付ける

 

「歯ブラシの予備があるのにもう一本買った」、「調味料を買ったけど、帰宅したら残っていた」などの経験はありますでしょうか。

こういった状況を変えないと無駄なモノにお金を使い続け、貯金額も増えづらいです。

 

数年間未開封の段ボールがある人は「中身を全て確認する」。

足の踏み場がないほど散らかっている場合は、「足の踏み場を確保しつつ、自宅に何が置いてあるか把握する」ことを心掛けましょう。

もし、一人で片付けるのが厳しい方は、片付けをしてくれる業者に相談するのも一つの手です。

 

3.貯金の計画を立てる

 

いざ貯金をしようと思っても、計画を立てないとモチベーションが上がらないこともあります。

貯金しようという気持ちを奮い立たせるためにも、重要な作業なのです。

なお、計画を立てる際は下記3つのステップに従うと良いでしょう。

 

第1ステップ:何のために貯金をするか?

 

まず、貯金をする目的をハッキリさせましょう。

「結婚式の費用」、「マイホームを購入するための費用」など、何でも良いです。

大事なのは、「1円でも多く貯めたい!」とワクワクできる目標を持つこと。

 

「貯金」を義務ではなく「趣味」にもっていけるかということです。

ここの域に達することができれば、貯金をするのが苦痛に感じづらくなるでしょう。

 

第2ステップ:目標貯金額(ゴール)を決める

 

「5年以内に300万円貯める」など、いつまでにどのぐらいの金額を貯めるか決めましょう。

ただ、目標貯金額を設定するときは「無理難題」な金額を設定するのは控えるべきです。

なぜなら、人によってはココロが折れるから。

 

その状況に陥らないためには「人と比べない」のが大事です。

収入も生活環境(家賃の支払額・家族の有無など)も人によって違います。

生活を切り詰めるまでの貯金によって、自身のメンタルを弱らせることになるので、無理のない程度で目標貯金額を決めるのがコツです。

 

第3ステップ:給与から貯金へ回す額を決める

 

給与から貯金へ回す額を決める理由は、貯金を習慣(意識)付けるためです。

毎月の習慣になれば「貯金するのが面倒」→「貯金をしないとムズムズする」という段階に持っていきやすくなります。

 

中には給与は貯金に回さず、ボーナスだけを貯金に回そうと考えてる人もいるかもしれませんが危険です。

なぜなら、ボーナスの支給額が0になる恐れがあるからです。

実際に、翌年以降のボーナスを0にした企業もあります。

その状況を回避するためにも、毎月給与の一部を貯金へ回すことをおすすめします。

 

 

貯金額を増やすには、節約してお金を浮かせることが大事!

 

お札

 

節約額によって、貯金できる額も大きく変化します。

給料が多くても使う金額が大きければ貯金できる額は減りますし、給料が少ない人でも節約していれば貯金額を増やすことも可能です。

この章では、5つの節約術を紹介します。

 

1.食費を節約する

 

食費を節約するには「自炊を増やすことが大事」と聞いたことがある人も多いでしょう。

ただ、いくら自炊を増やしても、食材費が高額だと節約効果は小さくなることも…。

食材費を浮かせる方法として、下記3つの内容を意識してください。

 

・値引き品を狙う

 

値引き品を購入すると食費は断然浮きます。

例えば、定価が200円の豚コマでも20%引きになれば「160円」。半額になれば「100円」です。

これを積み重ねれば、毎月数千円の節約も難しくはありません。

筆者の経験談ですと「日曜日の夜」、「大雨・台風の日(天候が荒れているので注意が必要)」、「セールの前日」などは、比較的お客様が少なく値引き品を手に入れやすかったです(店舗の立地・営業時間などによって値引き商品の量、値引きされるタイミングは異なります)。

 

・野菜を買うときは大きいものを購入する

 

白菜、キャベツ、カボチャなどの野菜が2分の1、4分の1サイズで売られているのを見たことがありませんか?

しかし、値段で考えると小さいサイズより丸々1個で買った方がオトクです!

 

例えば、白菜だと1個の値段が「198円」に対して、4分の1サイズだと「78円」。

キャベツだと1個「158円」に対して2分の1サイズが「98円」など、基本的に小さなサイズの方が割高です(ごく稀に、例外もあります)。

ただ、なかには「食材を使いきれず腐らせてしまうのでは…?」と思ってる人もいるでしょう。

 

その場合は、「冷凍保存」や「長期保存が利く料理(カレーなど)に食材を使う」と、食材が腐る確率も下がります。

ただ、保存状況や時期によっても食材の持ち具合は変わるので気を付けてください。

 

・ポイントにつられない

 

「本日のみポイント5倍!」というセールを見たことがある人もいるでしょう。

しかし、ポイント目的のみで買うのは要注意。

なぜなら、割高の場合があるからです。

 

例えば、「100円に付き1P」もらえるスーパーで200円の白菜を購入するとします。

ポイントが5倍だとしても「2Pが10Pになるだけ」です。

仮に「1P=1円」換算だとすると、実質価格は「190円(200円-ポイントの10P分)」です。

そのため、190円未満で白菜を販売しているスーパーがあった場合、そちらの店舗で購入した方がオトクです。

もし、ポイント目的で高額の買い物をしてしまいがちな人は「ポイントカードをつくらない」ことを徹底すると、行動パターンが変わるかもしれませんよ。

 

※合わせて読みたい:  主婦が教える食費節約術。「作り置き」VS「冷凍」どっちがいい?超簡単に食費を節約するコツも解説!

 

2.水道光熱費を節約する

 

水道光熱費も工夫次第で節約可能です。

節約例として、下記の内容がございます。

 

・安いプランを探す

 

電気やガスは自由化されているため、契約会社によって料金プランが異なります。

「日中が割高で夜の使用料が安くなるプラン」、「一定使用料を超えたら1割安くなるプラン」など、いろいろなプランが設定されています。

 

また、会社によっては指定会社の「インターネットや携帯プラン」と一緒に契約すると電力使用量が安くなる場合も。

地域によっては利用できないケースもあるので、確認した上で契約しましょう。

 

・LED電球の使用

 

LED電球の使用は、電気代を安くするために効果的です。

場合によっては、蛍光灯からLED電球に変えただけで、年間の電気量が半分以上安くなるケースもあります。

ただ、LED電球の価格は蛍光灯と比べ割高なことが多いので、長期的に使うことをおすすめします。

 

・圧力鍋の使用

 

調理時間が長いと、どうしても電気代・ガス代がかかってしまいます。

そんなときに使えるのが「圧力鍋」です。

 

圧力鍋を使えば、調理時間(ここでは加圧・蒸らす時間を指します)が短縮されるので便利です。

調理時間は各メーカーによって異なりますが、シチューだと20分前後。

かぼちゃの煮物だと10分前後の調理時間で済むでしょう。

 

3.通信費・コンピュータ関連費を節約する

 

携帯電話・インターネットなどのプランを安いタイプに変えるのも一つの手です。

特に携帯電話だと毎月数百円前後で契約できるプランも登場しています。

ただ、契約内容によっては解約するときに「解約違約金」が発生するケースもあるので、契約前に内容確認をしてください。

 

4.塾の月謝を抑える

 

お子さまをお持ちの方のなかには、学習塾へ通わせてる人もいるでしょう。

学習塾へ通わせるとなれば月謝が発生するわけですが、その金額は数千円から数万円までさまざまです。

 

例えば、月謝3万円を1万円に落とせば毎月2万円浮くので、「1年間で24万円」、「3年間で72万円」も浮くことに…。

ただ、子どもによって塾の相性は違うので、塾を変える場合は慎重に変えましょう。

 

※合わせて読みたい:  節約術を知り貯金をしたいあなたへ。固定費や食費を削るコツとは?

 

 

人気・おすすめの貯金・節約ブログを紹介!

 

パソコン

 

最後の章では、人気・おすすめの貯金・節約ブログについて5つ紹介します。

 

1.  会計士ママのお金の使い方

 

公認会計士の資格を持っているママさんが、節約・お金の使い方などについて載せているブログです。

専門的な内容が載っていながらも、ときにはほのぼのする生活の状況も載っているため、和やかな気分で読めるでしょう。

夫婦生活や育児生活で発生する金銭面について悩んでいる人にもおすすめです。

 

2.  毎月5万は貯金したい♪底辺貧乏独女の節約生活

 

東京都内で一人暮らしをしているOLの女性が、節約術を中心にアップしているブログです。

専門用語も少ないので、比較的読みやすいでしょう。

 

3.  実録!平凡社員が1億円貯蓄を目指す奮闘記!

 

会社員の男性が奥さまと一緒に1億円を貯めるために、日々努力していることを載せてあるブログです。

貯蓄額は8000万円を超えている実力派の方がアップしているブログで、勉強になる内容がたくさん載っています。

記事には投資・資産運用、糖質制限の情報、ニュースで取り上げられた内容もアップされているため情報収集にも使えます。

 

4.  日々を整える-節約家計簿・収納・家づくり公開日記

 

東京都練馬区の整理収納アドバイザーがアップしているブログです。

2012年0円の段階から約4年間で1000万円を貯めたツワモノです。

 

ブログには、日々の生活、仕事関連の内容が載っています。

過去にアップされた記事(2015年以前)をチェックすると、貯めるために工夫した内容もたくさん載っているので読んでみてください。

 

5.  うちの横は遊歩道

 

家計が苦しい中で、一生懸命節約や貯金を行おうとしている人がアップしているブログです。

節約や貯金に関するだけではなく、家庭や自宅の状況についても赤裸々に綴ってあります。

 

はじめは「かわいそうだな」と、どこか他人事のような気持ちで読んでいましたが、何度も読んでいるうちに「他人事では済まないぞ!」という気持ちに切り替わっていきました。

筆者にとって「一生懸命貯金をしようと熱い想いが湧くきっかけとなったブログ」です。

お金について、とことん考えさせてもらえるブログだと思っています。

 

 

まとめ

 

貯金を効率良くするには、「準備」と「節約」が大事!

 

貯金をする前の「準備」と、日頃からの「節約」で貯金額は大きく変わります。

違和感を持つ人もいると思いますが、貯金額を効率的に増やすコツなので意識すると良いでしょう。

 

ブログを見て、貯金・節約のコツを身に着けよう!

 

ブログのなかには、いろいろな貯金・節約方法が載っています。

思いもしなかった方法が載っているケースもあるので、ぜひいろいろなブログを参考にしましょう!

 

 

貯金をしておくと、臨時の出費(急な入院、冠婚葬祭など)があったときにも助かります。

ぜひ、意識改革をしてお金を貯めることをおすすめします。


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2017年08月16日 オフィス移転のお知らせ
2017年06月09日 FULL HOUSE運営メディアがRSS配信に対応致しました
2017年03月29日 FULL HOUSE公式メディアが就活アンサーと連携しました
2017年03月01日 株式会社FULL HOUSEが創業1年を迎えました!
2017年02月13日 TABI CHANNELが多言語対応しました

タグ一覧

ランキング(32)
転職(45)
面接(31)
就活準備(75)
人事/採用(40)
スマホアプリ(48)
iPhoneアプリ(48)
Androidアプリ(48)
出会い系/婚活/マッチング(33)
恋愛/デート(32)
ゲーム(11)
アニメ(8)
洋楽(4)
映画(4)