Top > キャリア > 就活

就活にはいくらかかる?就活かかる費用、お金を分析!






就活にはスーツ代・交通費などお金のかかる場面が多いです。
まだ社会人として働いていない就活生にとっては痛い出費が続きますよね。

今回は、そんな就活にかかる費用やお金が一体どれほどあるのかということを記載していきます。
もちろん、企業の集中している首都圏の学生と地方の学生ではかかる出費も違ってきます。

事前に就活にかかるお金を把握した上で、事前に就活の準備ができると良いですね。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


就活にお金はかかる?気になるお金のお悩みに関して解説!

 

就活を通して、どれぐらいの費用がかかるのでしょうか。

企業は首都圏に集中しているので、首都圏の就活生とそれ以外を地方の就活生として考えてみます。

 

①首都圏の就活生

 

就活にかかる費用は10万円ほどと言われています。

これは、スーツ代、バッグ、交通費、対策本などを含めるとこのぐらいいくと言われています。

 

②地方の就活生

 

就活にかかる費用は、30万円ほどと言われています。

首都圏に比べ、交通費やホテル代が最も多い比重になってくるのでこの差が生まれています。

 

双方に共通して言えることは、余計な出費を抑えないような工夫はできるということです。

例えば、スーツは企業によってはまったくもって必要ありません。

 

IT系など業界によっては、中には私服を推奨している企業があったりします。

また、交通費に関しても地方から新幹線ではなくてバスで移動して格安に抑えられたりもします。

 

必要だと言われているから事前にお金をかけて準備をするのではなく、本当に必要となったときに購入したり他と比較検討しながら無駄な出費を減らせると思います。

節約をした方がいいというよりかは、お金の浪費だけはして欲しくないので、お金を使う前に「本当に使わなければならないのか?」「もっと安くて良い方法はないか?」を入念に考えてみてください。

 

 

この記事は 就活アンサー の提供記事です。

元記事は下記からご覧ください。

就活にかかる費用、お金


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2020年08月18日 FULL HOUSE運営メディアに「Google Map」の情報が追加されました
2020年06月05日 FULL HOUSE運営メディアに「キーワード検索」が実装されました
2020年04月16日 グルメメディア「はらへり」、"テイクアウトや宅配が利用できるお店の特集"と"コロナに苦しむ飲食店の応援キャンペーン"を開始
2020年02月03日 【祝】株式会社FULL HOUSEはお洒落なリノベ一軒家にオフィスを移転しました!
2019年11月13日 株式会社FULL HOUSE、飲食費を支給する「グルメ手当」と美容費を支給する「コスメ手当」を導入

タグ一覧

ランキング(37)
転職(79)
面接(49)
就活準備(115)
人事/採用(78)
スマホアプリ(56)
iPhoneアプリ(56)
Androidアプリ(56)
出会い系/婚活/マッチング(39)
恋愛/デート(37)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)