Top > ライフ > 出会い/婚活/マッチング

再婚をする際のポイントや注意点を解説!合わせて再婚に繋がる出会いが期待できるサービスも






近年は離婚率がどんどん増加し、3組に1組が離婚していると言われています。

離婚後はシングルマザーやシングルファザーとなる選択肢もありますが、仕事と家事を両立しながら1人で子供を育てるのはとても大変なことです。
経済的にも精神的にも心細いですよね。

なかには離婚したけど、新しいパートナーを見つけて再婚したいと思っている方もいるのではないでしょうか。
本記事では再婚する際のポイントや子連れ再婚の場合も注意点、再婚が期待できるサービスなどをご紹介します。

【目次】再婚をする際のポイントや注意点を解説!合わせて再婚に繋がる出会いが期待できるサービスも

 

再婚禁止期間をご存知ですか?

再婚の出会いのきっかけ

職場

社会人サークル

婚活パーティー

マッチングアプリ

子連れ再婚をする際に注意するべきこと

子供との関係を築く

再婚のタイミングを考える

元夫の悪口を言わない

再婚が期待できるマッチングアプリ

Match.com(マッチドットコム)

Yahooパートナー

ゼクシィ恋結び

feliz(フェリース)

youbride(ユーブライド)

使える手段を出来る限り使いつつ再婚相手を見つけよう

 

 

再婚禁止期間をご存知ですか?

 

 

男性は離婚後すぐに再婚することができますが、女性には「再婚禁止期間」というものがあります。

再婚禁止期間とは、女性が離婚してから100日間は婚姻届が受理されない期間のことです。

 

これは、万が一離婚後すぐに女性が妊娠していた場合、子供の父親が誰か分からなくなるのを防ぐために民法で定められています。

民法上では「離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子」「結婚後200日を過ぎてから生まれた子は現夫の子」として子供の父親を推定します。

そのため、離婚してすぐに再婚した場合、結婚後200日後以降に子供が生まれたときに推定が重なってしまう時期があるのです。

現夫の子にも関わらず、戸籍上は前夫の子として登録しなければいけない事態が発生してしまいます。

 

元々は再婚禁止期間は半年でしたが、民法が改正されたことにより、離婚時に「妊娠していない」と医師によって証明された場合は100日に短縮されます。

また、元夫と再婚した場合や妊娠の可能性が極めて低い高齢者の場合は除外されます。

 

 

再婚の出会いのきっかけ

 

「再婚したい!」と思っても、なかなか良いパートナーが見つからなくて悩む方も多いのではないでしょうか。

ここでは再婚の出会いのきっかけになるような場所や手段をご紹介します。

 

職場

 

シングルマザーやシングルファザーになると、家事や仕事に忙しくて自由な時間が少なくなります。

そのため、どうしても職場と自宅の往復の毎日になりがちです。

 

必然的に再婚のパートナーとして出会いのきっかけとなりやすいのは、職場で出会える人。

毎日のように職場で顔を合わせるので、距離は縮まりやすいです。

仕事に対する姿勢や相手の人柄や価値観も分かります。

しかし、男性が少ない職場の場合は出会いのチャンスが少ないため、他の場所で出会いを探さなければいけません。

 

社会人サークル

 

社会人サークルも、出会いのきっかけが生まれやすい場所です。

学生だけのイメージがあるサークルですが、社会人が集まる「社会人サークル」もたくさんあります。

社会人になってから共通の趣味を楽しめるコミュニティは貴重な存在。

共通の趣味を持った人達の集まりなので、既に共通点があり距離を縮めやすいです。

 

婚活パーティー

 

「再婚したい」と思える相手に出会った時に心配なのが、「相手がバツイチなことを受け入れてくれるか」「結婚願望はあるのか」ですよね。

そんなときにおすすめなのが婚活パーティーです。

婚活パーティーなら結婚願望のある男性しか来ないので、真面目な出会いを望めます。

なかには「バツイチのみ」「バツイチ子連れのみ」といった条件を限定した婚活パーティーも数多くあります。

一番大変な問題を前提条件でクリアしているので、再婚できる相手と出会いやすいです。

 

マッチングアプリ

 

「職場に出会いが無く、他の出会いを探しに行く余裕もない!」という人にはマッチングアプリがおすすめです。

マッチングアプリなら、家に居ながら空き時間で出会いの幅を広げられます。

 

プロフィールにあらかじめバツイチであることを記載しておけば、初めからバツイチを受け入れてもらえる人と出会えます。

バツイチで再婚相手をマッチングアプリで探す人は数多く居ます。

同じ境遇の人なら心細さや辛さを分かち合えるので、お互いに気が楽です。

 

 

子連れ再婚をする際に注意するべきこと

 

 

シングルマザーやシングルファザーとして生きていくのは大変なことです。

再婚したら心身ともに頼れるパートナーができるため負担は減るでしょう。

 

長い人生を考えると、子供のためにも再婚したいと考える人は多いです。

しかし、子供がいると再婚は自分ひとりの問題ではなくなります。

 

再婚するときは、子供のこともよく考えて相手やタイミングを見極める必要があります。

ここでは、子連れ再婚をする際に注意するべきことをご紹介します。

 

子供との関係を築く

 

再婚を決めてすぐに、「この人が新しいお父さんになるよ」と見知らぬ男性が目の前に現れたら、子供は戸惑ってしまいます。

「新しいお父さん」の存在を受け入れるには、ゆっくりと時間をかけて心の準備をして、恋人と良好な関係を築いていかなければいけません。

再婚を考え始めたら、早めに恋人と子供を会わせる時間を作りましょう。

 

再婚のタイミングを考える

 

子連れで再婚するには、学校のことや心の準備もあるのでタイミングも重要です。

自分は相手との交際の中で、新しい生活への心の準備ができますが、子供にとっては突然の出来事です。

再婚して相手と一緒に暮らすとなったら、転校の必要もあるかもしれません。

自分の気持ちだけでなく子供の気持ちも考え、できるだけ子供の負担が少ないタイミングで再婚しましょう。

 

元夫の悪口を言わない

 

暴力を振るわれたり、酷い扱いをされたり、元夫や妻と離婚に至るには何かしらの原因があったはずです。

過去を振り返ったときに、つい悪口を言いたくなることもありますよね。

 

しかし、新しいパートナーにとっては、過去の相手との話は聞いていて楽しいものではありません。

子供にとっても同じです。

 

どんな事情があったとしても、子供にとっては唯一人の「お父さん」「お母さん」。

親が悪口を言っているのを聞くのは、複雑な気持ちになるでしょう。

元夫や妻のことをどれだけ悪く思っていたとしても、新しいパートナーや子供の前では悪口は言わないようにしましょう。

 

 

再婚が期待できるマッチングアプリ

 

Match.com(マッチドットコム)

 

米IACが運営しているマッチングアプリです。

この会社は、他にも Tinder(ティンダー) やOkCupid(オーケーキューピッド)など、様々なマッチングアプリを運営している会社です。

1995年にアメリカのテキサスで始まって以来、アメリカやヨーロッパを中心に絶大な人気を誇っています。

今では世界25カ国で利用されており、日本でも既に150万人以上が利用している世界有数のマッチングアプリです。

 

世界有数のマッチングアプリだけあって、外国人の利用者も多く、「外国人とお付き合いしてみたい」という人にもおすすめです。

利用者は30代前後の方が多く、真剣に結婚を考えている人と出会いやすいのが魅力です。

 

料金は月額制を導入しており、男女とも月額4,000円弱です。

アプリ版とブラウザ版、どちらでも利用することができます。

自分の使いやすい方で気軽にマッチングアプリを試せます。

 

Match.com(マッチドットコム)では、「シナプス」という独自のマッチング技術を採用しています。

登録したプロフィール情報を元に相性が良さそうな相手をピックアップして紹介してくれるので、自分に合った相手と出会いやすいです。

なお、相手とマッチングするための3つの機能があります。

 

  1. 毎日10人程度紹介してくれる「デイリーマッチ」という機能
  2. 相手の求める条件に自分が当てはまった場合に表示される「想われマッチ」という機能
  3. お互いの条件が一致した場合、相性の良い会員を紹介してくれる「両想いマッチ」という機能

 

これらを使いこなすことで、自分の条件にマッチした相手を見つけられます。

マッチング率を高めるためには、プロフィールを詳細までしっかり登録しておきましょう。

 

Match.com, LLC

WEBで会員登録

 

※合わせて読みたい:  世界最大手のマッチングサービス"Match.com"の機能や、使い方、料金体系

 

Yahooパートナー

 

Yahooパートナーは、大手会社のYahoo! JAPANが運営するマッチングアプリです。

累計300万人が登録しており、出会いの幅を一気に広げられます。

マッチングアプリに慣れていないと、「変な人と出会ったらどうしよう…」と不安に思う方も多いですが、Yahooパートナーなら24時間体制で運営がサポートするので安心です。

 

マッチングするには、まずは気になる相手に「いいね!」を送ります。

ボタンを押すだけなので、SNS感覚で気軽に相手に好意を伝えられます。

相手から「ありがとう!」が返ってきたらマッチング成立です。

マッチングすると、相手とメッセージのやりとりができるようになります。

 

Yahooパートナーでは、年齢や年収、居住地、結婚の希望などの最低条件の他にも、休日はいつか、飲酒やタバコの習慣、職種などのこだわり条件など、豊富な検索条件があります。

自分の条件に合った人を見つけるにはぴったりのアプリです。

 

アプリ内には「グループ」という機能があり、共通の趣味や価値観を持つ相手に出会いやすいです。

グループはあらかじめ用意されたもの以外にも、自由に作成することができます。

「野球好き」「音楽好き」などの趣味だけでなく、「年上男性が好き」「年上女性が好き」「遠距離でもOK」という好みのアピールも可能です。

 

また、街コンジャパンと連携しており、リアルパーティの紹介も届きます。

リアルパーティーに参加することで、出会いの幅を広げられます。

 

女性は基本的に無料で利用でき、有料でオプション機能も用意されています。

男性会員は月額会員制で、月々4,000円弱です。

 

Yahoo Japan Corp.

 

※合わせて読みたい:  Yahoo! パートナー(ヤフーパートナー)は出合える?使い方や機能、料金体系を解説

 

ゼクシィ恋結び

 

結婚情報誌でお馴染みのゼクシィで有名な大手会社、リクルートホールディングスが運営するマッチングアプリです。

facebook連携とSMS認証での登録が可能となっており、スムーズに登録できます。

 

実名制ではなくイニシャル表示で、Facebookで友達になっている人はアプリ内でマッチングしないように設計されています。

身バレが心配な方でも、友達にバレることなく安心して使えます。

自分の近くに住む半径5km以内の人を探せる機能や、同じ趣味を持つ人を探せる機能もあるので、長続きする相手と出会いやすいのが魅力です。

 

男女比は、公式サイトで男性:女性が6:4と発表されており、女性にとってはチャンスです。

大手会社が運営しているだけあって、プロモーション活動も積極的に行われています。

多くのユーザーがいるので、様々な出会いが期待できます。

 

Recruit Marketing Partners Co.,Ltd.

 

※合わせて読みたい:  ゼクシィ恋結びは出会える?機能や使い方、料金体系、ゼクシィ縁結びとの違い

 

feliz(フェリース)

 

株式会社ムービングメディアワークスが運営している比較的新しいマッチングアプリです。

30代~40代の利用者が中心となっており、真剣に結婚を考えている人に出会いやすいのが魅力です。

 

登録にはFacebookアカウントと年齢認証が必要で、きちんとしたプロフィール入力を求められるので安心して使えます。

利用料金は、男性が月額課金、女性は無料で利用が可能です。

独自の監視体制で、迷惑メッセージを防いでサクラや業者等も徹底的に排除しています。

本気で出会いを求めている人が多いので、婚活にはぴったりのアプリです。

 

MOVING MEDIA WORKS CO., LTD.

 

youbride(ユーブライド)

 

株式会社IBJグループのDiverse(ダイバース)という会社が運営しています。

16年の運営実績があり、長年に渡り多くのユーザーに愛用されてきた老舗アプリです。

 

2017年の成婚退会者はなんと2,746人。

30~40代でも、結婚につながる出会いのチャンスがたくさんあります。

 

Facebook認証で簡単に登録できるので、「マッチングアプリを使ってみたいけど、登録が面倒」という人にもおすすめできるアプリです。

つぶやき機能や日記機能など、相手のことをより深く知れる機能もたくさんあります。

 

男女ともに月額料金制ですが、結婚相談所に比べるとリーズナブルです。

最初の1ヶ月は無料になるキャンペーンもあるので、婚活初心者でも気軽に始められます。

 

Diverse, inc.

WEBで会員登録

 

 

使える手段を出来る限り使いつつ再婚相手を見つけよう

 

今回は、再婚する際に注意するポイントと、再婚が期待できるサービスをご紹介しました。

長い目で見ると、一緒に人生を歩んでいけるパートナーが欲しくなりますよね。

 

しかし、再婚となると出会いの場を見つけるのはなかなか難しいもの。

「日常生活の中で出会いが無い」という人でも、マッチングアプリを使えば家でも気軽に使えて出会いの幅を広げられます。

再婚を考えている人は、使えるものを活用しながら、パートナーを探してみてくださいね。


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2019年09月17日 FULL HOUSE運営メディアに「ページトップへ戻るボタン」が追加されました
2019年03月19日 株式会社FULL HOUSE、キングソフト株式会社が運営するポータルサイト「StartHome(スタートホーム)」と提携し記事配信をスタート!
2019年01月07日 より可愛く、より美しくなりたい女性のための総合情報メディア「torothy」をリリース
2018年11月20日 食・グルメの総合情報メディア「はらへり」のタイアップ型記事広告をリリース
2018年11月16日 旅行・観光の総合情報メディア「TABI CHANNEL(タビチャンネル)」のタイアップ型記事広告をリリース

タグ一覧

ランキング(36)
転職(79)
面接(49)
就活準備(115)
人事/採用(78)
スマホアプリ(56)
iPhoneアプリ(56)
Androidアプリ(56)
出会い系/婚活/マッチング(39)
恋愛/デート(37)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)