Top > キャリア > 副業/アルバイト/パート

サラリーマンにおすすめの副業まとめ!副業する時に注意すべき点や副業探しに便利なサービスも合わせてご紹介






働き方改革が進んでいくなか、近頃話題になっているのが本業以外に仕事をする「副業」です。
大手企業が「副業解禁」を発表したり、副業をするための便利なサービスが次々にリリースされています。

今回は会社で働いているサラリーマンが副業を始めるとしたらおすすめしたい副業の種類と、副業を探すための便利なサービスをご紹介します。
また、サラリーマンが副業する上で本業に悪い影響が出ないようにするために注意しておきたい点についてもまとめました。

これから副業を始めたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

【目次】サラリーマンにおすすめの副業まとめ!副業する時に注意すべき点や副業探しに便利なサービスも合わせてご紹介

 

手軽に始められる!サラリーマンにおすすめな副業

アンケートモニター

クラウドソージング

スマホで撮った写真を売る

ひと工夫で稼げる!サラリーマンにおすすめな副業

ネットフリーマーケット・ネットオークション

単発のアルバイト

覆面調査員

お釣り投資

趣味の作品を販売する

しっかり稼げる!サラリーマンにおすすめな副業

アフィリエイト

治験モニター

ロボアドバイザー

スキルを活かして稼ぐ

サラリーマンが副業する時の注意点

1. 会社の副業規定に違反していないか?

2. 自分の副業での収入額は確定申告をする必要があるか?

副業を探すのにおすすめなサービス

ココナラ

プロの副業

Wantedly

おわりに

 

 

手軽に始められる!サラリーマンにおすすめな副業

 

手軽に始める副業

 

まずはサラリーマンにおすすめ、かつ今すぐに始められる手軽な副業からご紹介します。

 

アンケートモニター

 

アンケートモニターとは、企業からの簡単なアンケート項目に対して回答したり、受け答えするだけでポイントがもらえるサービスです。

有名なアンケートモニターのサイトには、  マクロミル  や  リサーチモニター  があります。

 

取り上げた以外にもアンケートモニターのサイトは複数存在し、ポイントの付与のされ方や、ポイントが何と交換できるかはサイトによって異なります。

氏名や住所、電話番号は回答する必要がなく、だいたいのサイトが性別と年齢層をもとに回答できるようなアンケートばかりです。

 

アンケートモニターのメリットは、スマートフォンやパソコンで回答ができるため、通勤時間や休憩時間などのちょっとした隙間時間に行うことができる点です。

ただし、しっかり稼ごうと思うとかなり多くのアンケートに回答をしなければならないため、月数万単位で稼ぎたいと思っている人には向かないでしょう。

 

※合わせて読みたい:  ポイントを貯めるコツとは?有名なポイントカード・サイト・アプリもご紹介!

 

クラウドソージング

 

アンケート回答や簡単な記事執筆、データ入力などの案件がたくさん集まっているのがクラウドソージングです。

副業を検討している方なら、  クラウドワークス  や  ランサーズ  などのサイトを覗いてみたことがあるのではないでしょうか。

 

クラウドソージングには経験者や専門スキルを持った人向けの案件から、未経験・初心者でもOKの案件まで様々あります。

中にはクラウドソージングだけで月20万円以上を稼いで生計を立てている人もいるので、お小遣い稼ぎからしっかり稼ぎたい人まで利用できます。

 

基本的には自分が好きなタイミングで仕事ができますが、採用してもらえるかどうかや、納期が発生するものもあります。

副業と言えど「ネット上で仕事を請け負っている」ことになるのを意識した上でご利用ください。

 

※合わせて読みたい:  おすすめのネット副業20選!ジャンル別にまとめて特徴、メリット・デメリットを解説します!

 

スマホで撮った写真を売る

 

スマートフォンが普及して、誰もが簡単に高画質な写真を撮れるようになったことから、自分が撮った写真を売りに出せるサービスがでてきています。

Snapmart  や  Selpy  では、旅行をした際の綺麗な風景写真やペットの写真を売り出すこともできます。

 

また、毎日の食事を撮影するだけで定期的に収入が入る  リア食  という変わったサービスもあります。

「カメラで本格的な写真を撮るのは難しい」という人でも、スマートフォンで写真を撮るのが好きな人は趣味と実益を兼ねて楽しめるでしょう。

 

 

ひと工夫で稼げる!サラリーマンにおすすめな副業

 

ひと工夫で稼げる副業

 

手軽さはなくなりますが、ちょっとのひと手間とひと工夫でちゃんとした収入がほしい人におすすめの副業をご紹介します。

 

ネットフリーマーケット・ネットオークション

 

アプリやネット上で不要になったものを売買するネットフリーマーケットやネットオークションなら、月に数千円~数万円の稼ぎを目指すのも夢ではありません。

ヤフオク!  のようなネットオークションは有名ですが、最近は  メルカリ  や  ラクマ  のようなネットフリーマーケットに勢いがあります。

自宅で使わなくなったものを捨てるのではなく、誰かに使ってもらえるように売るサービスです。

 

商品を綺麗にしたり、販売できるよう写真を撮影して説明文を載せ、売れてからは送る準備や購入者とメッセージをやりとりするなど手間はあります。

しかし、要らないものをただ捨ててしまうよりも、1円でもお金に変えられるのはお得ですよね。

特にメルカリには本やCD、ゲームなどがバーコードを携帯で読み取るだけで商品情報を取得してくれる機能もあるため、「出品が面倒」という人にもおすすめです。

 

単発のアルバイト

 

どうしても稼がなければならないのであれば、土日など休みの日を利用しての単発バイトがおすすめです。

1日のみの単発バイトは軽作業が多く、時間は拘束されてしまいますが、確実な収入が見込めます。

給与支払いも即日など対応してくれるところもあるため、「すぐにお金がほしい!」という人に向いています。

 

登録制アルバイトの会社に登録をしておけば、自分の都合が合うタイミングで1日のみなど仕事をすることが可能です。

フルキャスト  は全国的に展開しているため、地方で働いている人でも案件があるかもしれません。

 

※合わせて読みたい:  派遣バイトで収入も経験も手に入れる!おすすめバイトと派遣会社紹介

 

覆面調査員

 

覆面調査員というとなんだか怪しい響きに聞こえるかもしれませんが、主婦やサラリーマンにも人気の副業です。

「覆面」という言葉が表すように、レストランやスーパーマーケットへの潜入捜査が主な仕事となります。

 

レストランへの潜入調査で食事案件なら、食費の節約もできるので「仕事をしている」という感覚がないまま楽しめます。

覆面調査員をやったことがない初めての人なら、短時間から調査案件を選べる  ガイアリサーチ  がおすすめです。

 

お釣り投資

 

こちらも聞きなれない副業かと思いますが、要はお釣り程度の非常に少額から始められる投資での資産運用です。

投資というと「損をする」「危ないかも」と思われる方もいるかもしれませんが、リスクを小さくして投資を体験できる「おつり投資」ができるサービスが増えてきています。

 

内容は、日常的に買い物をした時のお釣りの一部を投資信託に回して運用してくれるサービスです。

クレジットカードや電子マネーを利用していれば手軽に利用できます。

 

投資に回されるお釣りは実際のお釣りではなく、「お釣り」とみなした金額を数円もしくは数十円単位で投資に回していきます。

これならいきなり大きな損をすることもないですし、ついでに経済の仕組みについて勉強にもなります。

代表的なサービスだと、  トラノコ  と  マネタス  があります。

 

趣味の作品を販売する

 

ハンドメイドでアクセサリーや雑貨を作るのが趣味という人は、趣味で作った作品をネット上で販売することもできます。

BASE  のようなオンラインショップを簡単に立ち上げられるサイトで、自分のサイトを持って作品を売り出すこともできます。

「自分のショップサイトを持つのは、ちょっとハードルが高い」という人には、ハンドメイド専用のフリーマーケットアプリである  minne  や  Creema  がおすすめです。‎

 

趣味で作った作品を購入してもらって利益になるだけでなく、購入した人に「かわいい!」などと喜んでもらえる嬉しさもあります。

楽しみながら副業ができる代表格ですね。

 

 

しっかり稼げる!サラリーマンにおすすめな副業

 

しっかり稼ぐ副業

 

副業で月に数万円単位でしっかり稼ぎがほしいという人向けのおすすめ副業をご紹介します。

 

アフィリエイト

 

ブログを更新したり、文章を書くのが好きな人におすすめなのがアフィリエイトで収入を得ることです。

ブログに書く内容はなんでもOKですが、ブログ内に広告に載せることで成果報酬を得るというものです。

 

アフィリエイトはブログに書かれている内容によっては、成果報酬があまり発生しない可能性もあります。

決して安定した収益を見込めるとは言えませんが、ブログに好きなことを書くのが得意な人なら大きな手間ではなく、ネット環境とブログを更新できるデバイスがあればいつどこでもできます。

隙間時間を有効活用すれば効率の良く収入を得られる方法です。

 

継続して上手くいけば、月数万~数十万円の報酬が発生しているブロガーも少なくありません。

有名なアフィリエイトサービスプロバイダーでは「  A8.net  」があります。

 

治験モニター

 

治験のモニターをするのも、短期アルバイトと同じように一定の収入が見込めます。

治験とは、製薬会社が薬品開発の最終段階において、健康な人や患者さんに実際に試作段階の薬を使い、人での効果や安全性を調べる作業です。

「安全性を調べる」と聞くと、自分の体に悪影響が出るのでは?と心配になるかもしれません。

 

しかし、治験は人体への悪影響のない安全性が確保されて行われる試験なので、重大な危険はないとされています。

既往歴によってはモニターに参加できない場合もありますが、  生活向上WEB  のようにオープンに治験モニターを募集していますので、応募自体は難しくありません。

 

治験モニター最大のメリットは、比較的短期間で高額な収入が得られることです。

ただし、入院や薬を服用して一定の検査を受ける必要があるので、指定された日数を対応することができなければ、そもそもモニターができない可能性はあります。

 

※合わせて読みたい:  治験のアルバイトってどう?安全性や報酬金額、仕事内容について説明します!

 

ロボアドバイザー

 

あまり聞きなれないかもしれませんが、新しい投資の方法として注目されているのが、このロボアドバイザーです。

ロボアドバイザーとは、運用会社や証券会社が最新の人口知能を使って、インターネットやアプリを通じて投資助言、あるいは投資助言と運用の両方を提供するサービスです。

投資は通常、自分で銘柄を選んだりというような面倒な作業が付き物ですが、ロボアドバイザーの場合は資産運用をロボットに任せて自動でやってくれるので、知識や経験がなくても手軽に資産運用をスタートできます。

ロボアドバイザーは少しずつサービスが増えてきていますが、 WealthNavi  や  THEO  はサポートが手厚く利用者が多いです。

 

スキルを活かして稼ぐ

 

もし専門的なスキルや知識があるのであれば、それらで副業を行ってもいいかもしれません。

例えばデザインに関するスキルがあるのであれば、  登竜門  というサイトでイラストやロゴデザインを制作して企業に採用されるかたちで稼ぐこともできます。

 

また、プログラミングの知識があれば、業務委託でプログラミングをしたり、あるいは知識を提供する講師として仕事をすることも可能です。

人より得意なことや趣味で続けている活動を、副業に繋げられないかを検討してみるのもいいかもしれません。

 

※合わせて読みたい:  副業やお小遣い稼ぎにもぴったり!人気のおすすめ在宅ワーク・バイトサービスの比較、一覧

 

 

サラリーマンが副業する時の注意点

 

副業する際の注意点

 

サラリーマンが本業以外で副業を始める際に、気を付けなければならないことがあります。

きちんと把握していないと、本業にまで悪影響が出てしまうかもしれません。

 

1. 会社の副業規定に違反していないか?

 

会社員で本業を持ちながら副業をする場合、本業である会社の「副業規定」に違反していないかどうか、副業をスタートする前に確認しましょう。

会社によっては就業規則内の副業規定で「全面禁止」「許可制」「自由」などと定められているはずです。

 

日本では、まだまだ副業に関して「自由」としているところが少ないのが実情です。

もし「全面禁止」や「許可制」にも関わらず、個人の判断で勝手に副業を行ったことが会社にバレてしまうと、本業の雇用契約に対する債務不履行に他なりません。

懲戒処分や損害賠償を受ける可能性があることを理解しておいてください。

 

また、「自由」となっている場合についても本業がおろそかになるようなことがあれば、上記のような処分がくだる可能性はあります。

副業を始める場合は、本業との兼ね合いを考えた上で自分が実現可能なものを選びましょう。

 

2. 自分の副業での収入額は確定申告をする必要があるか?

 

副業で得た収入額に関して確定申告が必要な場合と、そうでない場合があります。

副業で確定申告が必要な場合は、「副業の所得が1年間で20万円を超えた場合」です。

所得というのは「売上から経費を差し引いたもの」を指しており、売上が100万円だとして経費に90万円かかっていれば、所得は差し引き10万円になので、確定申告は不要になります。

 

確定申告には「青色申告」と「白色申告」があります。

「青色申告」を選択したい場合は、事前に青色申告承認申請書と開業届の提出が必要となります。

また、青色・白色のどちらで申告する場合も、帳簿付けや経理作業は必要です。

 

※合わせて読みたい:  個人事業主必見!確定申告の方法、期限や必要書類を解説。医療費などの控除を利用し、所得税や住民税を節税しよう!

 

 

副業を探すのにおすすめなサービス

 

副業におすすめのサービス

 

これまでご紹介した以外にも、活用できるサービスを取り上げます。

 

ココナラ

 

ここナラ

 

自分の得意なことや持っているスキルを売り出すことができるサービスがココナラです。

プログラミングやイラスト、名刺のデザインなどをはじめ、就職や転職の相談に乗るなど、自分の経験やスキルを活かして収入を得ることができます。

 

「スキルが必要」と言われるとハードルが高そうに感じる人もいるかもしれませんが、実際にココナラのサイトを見てみると「このくらいなら私もできそう」という内容のものもあると思います。

自分の趣味や特技がある方は、一度サイトを覗いてみてください。

 

※ココナラは  こちら  から

 

プロの副業

 

プロの副業

 

プロの副業は、副業を希望する高度な専門知識を持っている人と企業をマッチングしてくれるサービスです。

エンジニア、ブランディング、マーケティング、新規事業の立ち上げ、コンサルタントなど分野は広く、「副業でしっかり稼ぎつつ、スキルも身に付けたい!」という成長志向の強い人におすすめのサービスです。

週1~2回、数時間の仕事で月10~20万円という高額な報酬がある案件も多いです。

報酬が高いということは、それに見合った仕事のクオリティーが求められるため、自分のスキルを試したい人は利用してみる価値があります。

 

※プロの副業は  こちら  から

 

Wantedly

 

Wantedly

 

IT系企業やスタートアップへの転職や、インターンシップの案件を探すのにも便利なWantedlyにも、副業を探すチャンスがあります。

こちらは副業を専門として取り扱っているわけではありませんが、募集の中には「業務委託」「リモートワーク可能」「週1~2日でOK」など副業のできるものもあります。

「今すぐ転職はできないけど、副業でならあの会社で働いてみたい!」という人は利用する価値があります。

応募前にメッセージのやりとりで条件も確認できるため、ダメ元で短時間やリモートで働けないか事前に聞いてみるのも良いでしょう。

 

※Wantedlyは  こちら  から

 

 

おわりに

 

会社で働いているサラリーマンが副業を始めるとしたらおすすめしたい副業の種類と、副業を探すための便利なサービス、そしてサラリーマンが副業する上で本業に悪い影響が出ないようにするために注意しておきたい点を解説しました。

副業はやりようによっては副収入に繋がりますし、自分の経験値やスキルアップにもなります。

注意点に気を配って、心も懐も充実した副業ライフをスタートさせましょう。

 

▼副業に関する記事

 

・  副業やお小遣い稼ぎにもぴったり!人気のおすすめ在宅ワーク・バイトサービスの比較、一覧

・  おすすめの副業をジャンル別に徹底解説!副業探しに役立つサイト・サービス・アプリも

・  簡単にできる副業6選!副業探しに役立つサービスもご紹介

・  おすすめのネット副業20選!ジャンル別にまとめて特徴、メリット・デメリットを解説します!


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2018年04月25日 Petpediaのタイアップ型記事広告をリリース
2017年08月16日 オフィス移転のお知らせ
2017年06月09日 FULL HOUSE運営メディアがRSS配信に対応致しました
2017年03月29日 FULL HOUSE公式メディアが就活アンサーと連携しました
2017年03月01日 株式会社FULL HOUSEが創業1年を迎えました!

タグ一覧

ランキング(35)
転職(72)
面接(48)
就活準備(108)
人事/採用(70)
スマホアプリ(54)
iPhoneアプリ(54)
Androidアプリ(54)
出会い系/婚活/マッチング(37)
恋愛/デート(35)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)