Top > キャリア > 就活

就活における院進学のメリットとデメリット






院進学をした学生の中には、就活に不安を抱く方がいるかもしれません。
学部時代に就活を経験していたら良いですが、就職活動を経験していなかったらなおさらですよね。

また、現在学部生で今後院進学を考えている学生もいると思います。
本記事では、就活をするという前提で院進学を考えている人に対して、院進学のメリットとデメリットを記載していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


卒業が遅れると就活で不利になる?就活における院進学のメリットとデメリット

 

院進学はした方がいい場合もありますし、不利になる場合もあります。

明確に研究したいものがない場合や、いかなければならない理由がない場合は、とりわけ行く必要性はないと思います。

 

院進学をするメリット

 

将来的になりたい職業であったり、備えておきたい能力や経験がある人。

また、純粋に興味関心が強くてやりたいことがある人。

 

 

院進学をするデメリット

 

院進学をした場合、少なからず研究や得意分野は専門的になることが考えられます。

自分の持っている能力や経験に専門性が伴ってくると、一般的に貴重な存在となるので、市場価値が高くなります。

 

したがって、手に職を付けやすくなるというのは良い側面なのですが、反対に、夢破れて別の道に進まなければならなくなった場合などは、専門外のことにも着手しなければいけないケースが多いにありえます。

その際は、これまで院で培った能力や経験は意味をなさないこともあるので、もし院進学をするのであれば、卒業後の進路を明確に考えた上で進むべきだと思います。

 

 

この記事は 就活アンサー の提供記事です。

元記事は下記からご覧ください。

就活における院進学のメリットとデメリット


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2020年08月18日 FULL HOUSE運営メディアに「Google Map」の情報が追加されました
2020年06月05日 FULL HOUSE運営メディアに「キーワード検索」が実装されました
2020年04月16日 グルメメディア「はらへり」、"テイクアウトや宅配が利用できるお店の特集"と"コロナに苦しむ飲食店の応援キャンペーン"を開始
2020年02月03日 【祝】株式会社FULL HOUSEはお洒落なリノベ一軒家にオフィスを移転しました!
2019年11月13日 株式会社FULL HOUSE、飲食費を支給する「グルメ手当」と美容費を支給する「コスメ手当」を導入

タグ一覧

ランキング(37)
転職(79)
面接(49)
就活準備(115)
人事/採用(78)
スマホアプリ(56)
iPhoneアプリ(56)
Androidアプリ(56)
出会い系/婚活/マッチング(39)
恋愛/デート(37)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)