Top > キャリア > 就活

強みがないなら作れ!?就活の自己PRにおけるアピールポイントの作り方






就活において企業から求められるのが自己PR。

自分のアピールポイントをしっかりと理解した上で、すらすらと自己PRを書いたり言えたりする就活生は問題ありませんが、中には自己PRが思いつかないという学生もいます。

本記事では、自分のアピールポイントがない就活生でも自己PRを作成するにはどうすれば良いかを記載していきます。

自己PRはエントリーシート(ES)や面接で非常に重要となってくるので、いつ聞かれてもすぐに回答できるように今のうちから準備をしておきましょう。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


強みがわからない?就活面接では何をアピールするのが正解?

 

就活面接ではテンプレとも言える質問の一つに「あなたの強み(アピールポイント)はなんですか?」というものが上げられます。

その人のアピールポイントがわからないと企業としてもその人を採用することに確信が持てません。

ここではアピールポイントの見つけ方、否、作り方を解説します。

 

アピールポイントがないのであれば、作りましょう。

作り方は、大きく2つに分けられると思います。

 

①既に持っているアピールポイント

 

アピールポイントがないと言っているものの、見方を変えれば必ずあると思います。

逆に自分のマイナスポイントを挙げてみてください。

 

・協調性がない
・飽き性
・決断力がない

 

上記の見方を変えると、下記のように言うことができます。

 

・個性がある
・色々なことに挑戦する
・熟考力がある

 

このように、どのようなことでも場面によっては、マイナスポイントがアピールポイントになります。

 

②新しく作るアピールポイント

 

既存のアピールポイントでも物足りないのであれば、新しく自分自身で作るしかありません。

先述したのはパーソナル的なものでしたが、自分がどのようなアピールポイントが欲しいのかを考えてみる必要があります。

 

例えば、性格のような内面的なものなのか、部活動やインターンなどの経験的なものなのか、TOEICや資格などの能力的なものなのか。

それぞれ自分で考えてみて、将来のなりたい自分と照らし合わせた時に、必要なものから着手するようにしてください。

そうすれば、おのずとアピールポイントが新規で出来てくると思います。

 

自己PRでアピールポイントを見つけられない就活生は、上記2つの方法を是非とも試してみてください。

そして、初対面の相手にも自己PRできるようにしておいてください。

 

 

この記事は  就活アンサー の提供記事です。

元記事は下記からご覧ください。

就活の自己PRにおけるアピールポイントの作り方


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2020年08月18日 FULL HOUSE運営メディアに「Google Map」の情報が追加されました
2020年06月05日 FULL HOUSE運営メディアに「キーワード検索」が実装されました
2020年04月16日 グルメメディア「はらへり」、"テイクアウトや宅配が利用できるお店の特集"と"コロナに苦しむ飲食店の応援キャンペーン"を開始
2020年02月03日 【祝】株式会社FULL HOUSEはお洒落なリノベ一軒家にオフィスを移転しました!
2019年11月13日 株式会社FULL HOUSE、飲食費を支給する「グルメ手当」と美容費を支給する「コスメ手当」を導入

タグ一覧

ランキング(37)
転職(79)
面接(49)
就活準備(115)
人事/採用(78)
スマホアプリ(56)
iPhoneアプリ(56)
Androidアプリ(56)
出会い系/婚活/マッチング(39)
恋愛/デート(37)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)