Top > キャリア > 副業/アルバイト/パート

高校生におすすめのアルバイトは?高校生がアルバイトを選ぶ時に注意するポイントも解説






高校生活を目いっぱい楽しみたいけれど、お小遣いだけでは足りないから、アルバイトをしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。
ただ、どのように自分に合ったアルバイトを探せば良いかわからないこともありますよね。

そこで今回は、高校生のアルバイト探しのポイントや注意点、おすすめのアルバイトについて紹介していきます。
バイト探しに役立つサービスも合わせて掲載しますので、参考にしてみてください。

【目次】高校生におすすめのアルバイトは?高校生がアルバイトを選ぶ時に注意するポイントも解説

 

高校生のアルバイトの選び方

高校生歓迎のアルバイトである

自宅からアルバイト先が近い

シフトの融通が利きやすい

高校生がアルバイトをするときの注意点

保護者の同意書が必要

年齢証明書が必要

危険な仕事はできない

深夜に働くことはできない

高校生におすすめのアルバイトをご紹介

コンビニスタッフ

ファーストフードスタッフ

スーパーのスタッフ

ネットカフェのスタッフ

ファミリーレストランのスタッフ

飲食店のスタッフ

カフェスタッフ

カラオケ店スタッフ

軽作業

イベントスタッフ

高校生のバイト探しに便利なサービス

マイナビバイト高校生版

タウンワーク高校生

シフトワークス高校生バイト

フロムエー スクール+

さいごに

 

 

高校生のアルバイトの選び方

 

アルバイトの選び方

 

中学とは違って、高校に進学すると新たな学校生活が始まります。

友達も増えますし、行動範囲も広がりますから、ワクワクしますよね。

 

そして、禁止になっているところもありますが、高校生になったらできるようになることと言えばアルバイトです。

自分のお小遣いを増やして遊びに行ったり、好きなものを買ったりできるので、高校生になったらアルバイトをしようと考える人も多いでしょう。

 

しかし、たいていの場合は初めてアルバイトをするという人が多いので、どのようなアルバイトを選んだら良いのかわからないのではないでしょうか。

そこで、高校生のアルバイト選びのポイントについてご紹介します。

 

高校生歓迎のアルバイトである

 

第一に、高校生でも募集しているアルバイトでなければなりません。

その中でも「高校生歓迎!」と求人に記されているアルバイトを選ぶのがおすすめです。

高校生を歓迎するアルバイトは、学業や部活の邪魔にならないように考慮されていることが多く、働きやすい環境が整っている可能性が高いからです。

また、このような職場では自分と近い年代の高校生が働いている可能性があるので、環境にも馴染みやすいと言えます。

 

自宅からアルバイト先が近い

 

高校生になると行動する範囲は広がりますが、だからといって自宅から遠く離れた場所でアルバイトをするのはおすすめできません。

高校生のアルバイトは、学校が終わる夕方頃から始まり、場合によっては夜遅い時間に終わることがあります。

そこから自宅に帰ることを考えれば、できるだけ自宅に近いところでアルバイトをした方が親御さんも安心しやすいでしょうし、学業への影響も最小限にすることができるでしょう。

 

シフトの融通が利きやすい

 

高校生活では、学期ごとの試験期間や文化祭、部活など、様々な行事やイベントがあります。

特に試験期間中は勉強に集中する時間が必要になるので、アルバイトのシフトを減らしたり、試験が終わるまでは休んだりすることもあります。

シフトの融通が利くアルバイトを選んでおけば、必要な時に勉強ができなかったり、行事に影響が出る心配もありません。

求人情報にはシフトの調整がしやすいか、試験期間を考慮してくれるかが記載されていることが多いので、事前にチェックしてください。

また、アルバイトの面接の際には、試験期間中にシフトの融通が利くのか確認するようにしましょう。

 

 

高校生がアルバイトをするときの注意点

 

注意点

 

未成年である高校生がアルバイトをする場合、いくつか注意しなければならないことがあります。

アルバイト先と契約する時に必要なものや、高校生がしてはいけない働き方など、中には法律に関わりこともありますので十分に気を付けるようにしてください。

 

保護者の同意書が必要

 

高校生がアルバイトをする場合は、保護者の同意書が必要になります。

未成年である高校生は、アルバイト先と直接雇用契約を結ぶことができないからです。

そのため、親がアルバイトをすることに同意する必要があります。

保護者が署名捺印した同意書の提出を求められますので、アルバイトをするときは必ず親に相談し、了承してもらわなければならないということを覚えておきましょう。

 

年齢証明書が必要

 

保護者の同意書の他に、年齢証明書が必要になります。

年齢証明書とは、役所が発行している住民票や戸籍謄本のことを指します。

同意書はアルバイト先が用意してくれますが、年齢証明書は自分もしくは家族の誰かが役所に取りに行く必要があることを覚えておきましょう。

 

危険な仕事はできない

 

働くことに関する法律である労働基準法によって、高校生が危険なアルバイトをすることが禁じられています。

「危険有害業務の就業制限」と呼ばれるもので、重量物の扱いや感電の危険がある業務、有害物を扱う業務などが禁止されています。

また、「特使の遊興的接客業」として、バーやキャバクラで働くことも禁じられています。

アルバイト先を選ぶ場合は業務内容を確認し、禁止されている業務はないかを事前に確認するようにしましょう。

 

深夜に働くことはできない

 

同じく労働基準法により、高校生が働くことができる時間帯も決められています。

これにより、午後10時から深夜5時までの間は高校生が働くことができません。

また、1日8時間・週40時間が働ける限度となっており、法定時間外労働、いわゆる「残業」は原則できないことになっています。

 

 

高校生におすすめのアルバイトをご紹介

 

おすすめアルバイト

 

これから紹介するアルバイトは、高校生の求人も多く、働きやすいものを選んでいます。

自分の都合や好みに合ったアルバイトを探す時の参考にしてください。

 

コンビニスタッフ

 

コンビニエンスストアでは、様々な世代の人が働いておりマニュアルが用意されているため、働きやすい環境が整っています。

また、コンビニエンスストアはたいてい自宅の近くにありますし、シフトの融通も利きやすいので、高校生でも無理なく働くことができるでしょう。

業務内容はレジ打ちから品出し、清掃、簡単な調理などになります。

店舗によってはチケット販売や宅配便の預かりを行うこともあり、業務の幅は広いです。

 

※合わせて読みたい:  バイトをコンビニでしたい人へ。シフト・時給・面接で聞かれやすい内容を紹介!コンビニバイトがおすすめできる理由とは?

 

ファーストフードスタッフ

 

コンビニエンスストアと同様に、マニュアルが完備されている店舗がほとんどなので、仕事を覚えやすいのが特徴です。

その他、シフトも調整が利きやすく、学業の邪魔になる心配もあまりないでしょう。

業務内容は、レジでのカウンター業務と簡単な調理がメインとなります。

週末にはたくさんの方が来店し混雑しやすいので、てきぱきと仕事をこなさなければなりません。

 

スーパーのスタッフ

 

一部の社員を除いて、多くの従業員がアルバイトやパートで占められており、シフト制で働く時間を決めることができるため、自分の都合に合わせて働きやすいです。

業務内容としてはレジ打ちや品出し、お客様対応、清掃などになります。

専門的なスキルを必要とする仕事ではありませんので、誰にでも始めやすい仕事であると言えます。

 

ネットカフェのスタッフ

 

こちらの仕事もマニュアルが完備されている場合が多く仕事を覚えやすいので、始めやすいアルバイトと言えます。

業務内容は、カウンターでの受付やデータ入力、清掃、漫画や雑誌の整理、簡単な調理といったところです。

店が少し落ち着いたら読書をしても構わないという店舗もあるため、本や漫画が好きな人には向いている仕事です。

 

ファミリーレストランのスタッフ

 

高校生を歓迎している店舗が多く、マニュアルが完備されており、業務内容もそれほど難しいものではありません。

シフトの融通も利きやすいので、高校生が働きやすい環境が整っていると言えるでしょう。

ファミリーレストランでの業務は、ホール担当とキッチン担当に分かれることがほとんどです。

ホール担当は出来上がった料理を席まで運んだり、空いた食器を片付け、キッチン担当は簡単な調理や皿洗いなどの業務がメインとなります。

 

飲食店のスタッフ

 

業務内容はファミリーレストランとほとんど同じで、ホール担当とキッチン担当に分かれることがほとんどです。

有名なチェーン店であればシフトの融通は利きやすく、高校生が働きやすいと言えます。

また、従業員割引やまかないが提供されることもあります。

 

カフェスタッフ

 

ファミリーレストランや飲食店と同じで、ホール担当とキッチン担当に分かれて業務を行います。

カフェには主にフルオーダーとセルフの2つの形態があり、セルフ式の店舗の場合は料理やドリンクの配膳、食器の片付けをする必要がありません。

夕方からの短時間でも働けるケースが多く、ちょっとした空き時間を有効に利用してアルバイトをすることができます。

 

カラオケ店スタッフ

 

来店する客層が広いため、年代に合わせた対応が必要となります。

多くのチェーン店ではマニュアルが完備されているため仕事を覚えやすく、同年代のスタッフが多いので、楽しく和気あいあいと仕事しやすい環境です。

主な仕事としては、受付・会計のカウンター業務、機材の説明、退室の連絡、簡単な調理とお客様への配膳などになります。

 

軽作業

 

軽作業スタッフの特徴は、仕事が覚えやすいこと。

複雑な業務やスキル必要なることはありませんので、気軽に始めることができます。

また、同年代のスタッフも多く、先輩スタッフの指導もありますので、仕事に慣れやすいというのもおすすめポイントです。

単発・短期に仕事の豊富で、土曜日・日曜日・祝日でも仕事がありますから、休日を利用してアルバイトをしたいという高校生には最適の仕事と言えます。

 

イベントスタッフ

 

有名アーティストのライブや展示会などのイベントで仕事をするイベントスタッフも高校生が働きやすいです。

これらのイベントの多くは土日に行われることが多いため、休日を使って働きたい高校生にはもってこいの仕事です。

業務内容はイベント会場の設営や撤去、物販、受付、誘導などになります。

文化祭のようにみんなで協力しながら仕事を進めていくので、バイト仲間が友達になるケースも多いです。

 

 

高校生のバイト探しに便利なサービス

 

サービス

 

ここからは、高校生がアルバイトを探すのに便利なサービスを紹介していきます。

アルバイトを探すには求人広告のサイトやフリーペーパーなど色々な方法がありますが、高校生を募集している求人情報に特化したサービスや、目的に応じて使いやすいサービスがありますので、是非利用してみてください。

 

マイナビバイト高校生版

 

マイナビバイト高校生

 

アルバイトの求人広告を掲載しているマイナビバイトの、高校生求人専用のアプリがマイナビバイト高校生版です。

本家のマイナビバイトと同様に駅、路線、エリア、職種などから求人情報を検索することができることに加え、通学するための定期や通っている高校から近いアルバイトを検索できる便利な機能が備わっています。

また、初めてアルバイトをする高校生に向けて、履歴所の書き方や面接の対策をするサポートコンテンツが充実しているのも嬉しいポイントです。

掲載されている情報は、先述した注意点をクリアしている案件ばかりですので、安心してアルバイトを探すことができます。

 

マイナビバイト高校生

  Mynavi Corporation

apptore

googleplay

 

タウンワーク高校生

 

タウンワーク高校生

 

リクルートが展開しているタウンワークの高校生版アプリがタウンワーク高校生です。

こちらのアプリでも様々な視点からの検索が可能で、高校の近くや自宅近くのアルバイトを探すことができます。

また、「高収入・高額」や「髪型自由」など、自分好みのアルバイトを探すことができるように、64個の特徴がタグ付けされています。

求人案件数も業界トップクラスなので、自分に合ったバイトを見つけることができるでしょう。

 

タウンワーク高校生

Recruit Co.,Ltd.

appstore

 

シフトワークス高校生バイト

 

シフトワークス高校生

 

高校生に人気のある飲食店や接客業でのアルバイトを多数掲載しているのが、シフトワークス高校生です。

高校生歓迎の求人情報のみを厳選しており、高校や自宅の近くでアルバイト先を簡単に探すことができます。

自分が希望する条件を登録しておくことで、新着求人をお知らせしてくれる機能や、シフトからアルバイトを探す機能など便利な機能が盛りだくさんです。

 

シフトワークス高校生

Indival, Inc.

appstore

googleplay

 

フロムエー スクール+

 

フロムエースクール

 

アルバイト求人を多数掲載しているフロムエーから派生した高校生アルバイト専用アプリ、フロムエースクール+も高校生のアルバイト探しの強い味方です。

高校生歓迎のアルバイトや、シフト制のアルバイトを簡単に探すことができるのはもちろん、他のサービス同様にさまざまな検索機能が付いているため、自分に合ったアルバイトを簡単に探すことができます。

求人広告以外にも、アルバイトに関するノウハウやアルバイトの探し方や、履歴書の書き方を記したコンテンツも充実しているので、初めてアルバイトを探すという方でも安心です。

 

フロムエースクール+

Recruit Co.,Ltd.

appstore

googleplay

 

 

さいごに

 

高校生アルバイトを探す際のポイントや注意点、おすすめのアルバイトについてご紹介しました。

高校生になると、欲しいものを買ったり、友達と遊んだりするために、お小遣いでは足りなくなってしまうこともしばしばです。

アルバイトをすることでお小遣いを増やすこともできますし、仕事をして対価を得るというかけがえのない経験をすることもできます。

学業に部活に頑張りながら、空いた時間を有効に使ってアルバイトをするのも良いですね。


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2018年11月20日 食・グルメの総合情報メディア「はらへり」のタイアップ型記事広告をリリース
2018年11月16日 旅行・観光の総合情報メディア「TABI CHANNEL(タビチャンネル)」のタイアップ型記事広告をリリース
2018年04月25日 ペット・動物の総合情報メディア「Petpedia(ペットペディア)」のタイアップ型記事広告をリリース
2017年08月16日 オフィス移転のお知らせ
2017年06月09日 FULL HOUSE運営メディアがRSS配信に対応致しました

タグ一覧

ランキング(36)
転職(77)
面接(49)
就活準備(113)
人事/採用(76)
スマホアプリ(55)
iPhoneアプリ(55)
Androidアプリ(55)
出会い系/婚活/マッチング(38)
恋愛/デート(36)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)