「語彙/単語」の記事一覧

ビジネスマナー

「御中」の正しい使い方は?「様」「各位」「殿」との違い

宛先と書くとき「御中」という宛名をよく目にしますが、「様」「各位」「殿」とはどんな違いがあるのでしょうか。 ビジネスシーンではよく出てくる「御中」ですが、実際使おうと思うと、どんな時に「御中」を使うのか、イマイチわからないという方は結構多いようです。 「御中」の意味、使い方、また「様」「各位」との意味や使い方の違いをまとめてみました。

ビジネスマナー

「弊社」ってどういう時に使うの?「弊社」「当社」「御社」「貴社」の違いと正しい使い方

ビジネスシーンや、取引先とのやりとりで頻繁に耳にしたり目にしたりする「弊社」という言葉。 耳慣れていますが、実際はどのような意味を持っているのでしょうか。 また、同様の場面でよく見る「当社」「御社」「貴社」とはどのように使い分けるのでしょうか。 実際に「弊社」を使う時の注意点を例文を用いてまとめてみました。

ビジネスマナー

「ご査収」の正しい意味と使い方。「ご査収」と「ご査証」の違いも

ビジネスシーンでよく目にする「ご査収」という言葉。 なんだか見たことはあるけど、自ら使おうと思うと使い方がよくわからない、というビジネスマンも多いかもしれません。 またビジネスシーンではあまり目にしませんが、類語に「ご査証」という言葉があり、混合している方も多いようです。 「ご査収」と「ご査証」正しい意味と使い方を理解し、ワンランク上のビジネスマンを目指しましょう。

ビジネスマナー

「承知しました」は目上の人だけに使う?正しい使い方と意味、例文

ビジネスシーンでは、毎日のように使われる「承知しました」というフレーズ。 メールでも使われますし、会話でも使われる、使い勝手の良い万能なフレーズですよね。 類語としては「了解しました」「かしこまりました」などがありますが、どのような違いがあるのでしょうか。 また、「承知しました」と「承知いたしました」はどのように使い分けるのでしょうか。 意味や使い方の違いを知り、正しい使い方を身につけ、ワンランク上のコミュニケーション力を身につけましょう。

ビジネスマナー

取り急ぎはどういうときに使う?取り急ぎの意味と用例の解説

ビジネスマン同士のメール文章内で、たびたび使われる言葉「取り急ぎ」。 文末に「取り急ぎお礼まで」、「取り急ぎご報告まで」などと入力したことのある方も多いと思います。 しかし、むやみやたらと「取り急ぎ○○」とメール文章中に入力すると、場合によっては相手へ対して失礼に当たる場合もあるのです。 そこで今回は、取り急ぎの意味を紹介すると同時に、どのタイミングで「取り急ぎ」という言葉を使った方が良いかご紹介します。 ビジネスマンとして、一歩成長するためにも「取り急ぎ」の意味と使い方をしっかり理解しましょう!



おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2020年08月18日 FULL HOUSE運営メディアに「Google Map」の情報が追加されました
2020年06月05日 FULL HOUSE運営メディアに「キーワード検索」が実装されました
2020年04月16日 グルメメディア「はらへり」、"テイクアウトや宅配が利用できるお店の特集"と"コロナに苦しむ飲食店の応援キャンペーン"を開始
2020年02月03日 【祝】株式会社FULL HOUSEはお洒落なリノベ一軒家にオフィスを移転しました!
2019年11月13日 株式会社FULL HOUSE、飲食費を支給する「グルメ手当」と美容費を支給する「コスメ手当」を導入

タグ一覧

ランキング(37)
転職(79)
面接(49)
就活準備(115)
人事/採用(78)
スマホアプリ(56)
iPhoneアプリ(56)
Androidアプリ(56)
出会い系/婚活/マッチング(39)
恋愛/デート(37)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)