Top > ビジネス > ビジネスマナー

ビジネスマナーの記事一覧

「承知しました」は目上の人だけに使う?正しい使い方と意味、例文

ビジネスシーンでは、毎日のように使われる「承知しました」というフレーズ。 メールでも使われますし、会話でも使われる、使い勝手の良い万能なフレーズですよね。 類語としては「了解しました」「かしこまりました」などがありますが、どのような違いがあるのでしょうか。 また、「承知しました」と「承知いたしました」はどのように使い分けるのでしょうか。 意味や使い方の違いを知り、正しい使い方を身につけ、ワンランク上のコミュニケーション力を身につけましょう。

「ご査収」の正しい意味と使い方。「ご査収」と「ご査証」の違いも

ビジネスシーンでよく目にする「ご査収」という言葉。 なんだか見たことはあるけど、自ら使おうと思うと使い方がよくわからない、というビジネスマンも多いかもしれません。 またビジネスシーンではあまり目にしませんが、類語に「ご査証」という言葉があり、混合している方も多いようです。 「ご査収」と「ご査証」正しい意味と使い方を理解し、ワンランク上のビジネスマンを目指しましょう。

取り急ぎはどういうときに使う?取り急ぎの意味と用例の解説

ビジネスマン同士のメール文章内で、たびたび使われる言葉「取り急ぎ」。 文末に「取り急ぎお礼まで」、「取り急ぎご報告まで」などと入力したことのある方も多いと思います。 しかし、むやみやたらと「取り急ぎ○○」とメール文章中に入力すると、場合によっては相手へ対して失礼に当たる場合もあるのです。 そこで今回は、取り急ぎの意味を紹介すると同時に、どのタイミングで「取り急ぎ」という言葉を使った方が良いかご紹介します。 ビジネスマンとして、一歩成長するためにも「取り急ぎ」の意味と使い方をしっかり理解しましょう!

ビジネスメールのルールとは?挨拶や催促、お詫びやお礼などの例文を紹介!

ビジネスメールとは、主に仕事上で使うメールを指します。 プライベートのメールと違い、仕事上のメールには細かいルールもあります。 場合によっては「ビジネスメールのルールを知らない人=仕事ができない人」と決めつけられ、出世に響くこともあるのです。 今回は、ビジネスメールのルールだけではなく、挨拶や催促、お詫びやお礼など用途別に例文集を紹介します。 例文を複数パターン覚えておくことで、仕事において役立つはずです。 ビジネスメールのルールを確認したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ビジネスマナーの基礎!名刺交換で知っておきたいマナーや裏テクを紹介!

名刺交換にも、実はマナーがあることをあなたは知っていますか? 名刺交換は、いわば「あいさつ」みたいなものです。 マナーを知っておかないと、第一印象も悪くなり仕事に悪影響を及ぼす場合もあります。 そこで今回は、名刺交換の際に気を付けたいマナー。 さらに、自分の名刺作成をする際の裏テクを紹介します。 名刺交換のマナーを極めれば、あなたの第一印象もよくなり会社での評判も上がるかも。 ぜひ、基礎からしっかりと身につけましょう。



おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2017年08月16日 オフィス移転のお知らせ
2017年06月09日 FULL HOUSE運営メディアがRSS配信に対応致しました
2017年03月29日 FULL HOUSE公式メディアが就活アンサーと連携しました
2017年03月01日 株式会社FULL HOUSEが創業1年を迎えました!
2017年02月13日 TABI CHANNELが多言語対応しました

タグ一覧

ランキング(17)
転職(30)
面接(28)
就活準備(60)
人事/採用(29)
スマホアプリ(28)
iPhoneアプリ(28)
Androidアプリ(28)
出会い系/婚活/マッチング(16)
恋愛/デート(15)
ゲーム(9)
アニメ(7)
洋楽(4)
映画(4)