Top > テクノロジー > プログラミング

Macのローカル環境でPython2系とPython3系を同じ端末で起動する方法






東京オリンピックの年である2020年にサポートが終了してしまうPython2系。

Python2系からPython3系への移行をしているエンジニアの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなあなたにMacのローカルで簡単に2系と3系を同じ端末で起動する方法をお教えします。

皆さん、こんにちは。

Pythonの2系から3系への移行進んでいますか?

検証環境の構築は進んでいますか?

ローカル開発環境は既にあるけど、実際に動作する環境をもうひとつ作ることって億劫ですよね…

そんなあなたに同じ端末でソースコードを変えることなく、Python2系とPython3系の検証が出きる環境をお届けします。

 

 

導入

 

導入にはHomebrewを使います。

下記のコマンドでインストールが可能です。

 

$ brew update
$ brew install python3

 

インストールが完了したところで、ローカルのMacのPythonのバージョンを確認してみます。

 

$ python --version
Python 2.7.10

 

続いて、python3のバージョンを確認してみます。

 

$ python3 --version
Python 3.5.2

 

同じ端末で二つのバージョンのPythonが動く環境が出来ました。

 

 

デモ

 

では、早速デモをしてみましょう。

まずはPython2系でしか動かないprint文を実行してみます。

 

$ python
Python 2.7.10 (default, Jul 30 2016, 18:31:42)
[GCC 4.2.1 Compatible Apple LLVM 8.0.0 (clang-800.0.34)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> print "hello"
hello

 

続いて、python3で実行してみます。

 

$ python3
Python 3.5.2 (default, Oct 11 2016, 04:59:56)
[GCC 4.2.1 Compatible Apple LLVM 8.0.0 (clang-800.0.38)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> print "hello"
  File "", line 1
    print "hello"
                ^
SyntaxError: Missing parentheses in call to 'print'

 

2系でしか動かないprint文がちゃんと失敗してくれました。

これでお手軽に2系と3系を検証出来る環境が出来ました。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2017年03月29日 FULL HOUSE公式メディアが就活アンサーと連携しました
2017年03月01日 株式会社FULL HOUSEが創業1年を迎えました!
2017年02月13日 TABI CHANNELが多言語対応しました
2017年01月09日 【祝】Petpedia のFBいいね数が1万を突破しました!
2017年01月01日 【謹賀新年】2017年もFULL HOUSEをよろしくお願い致します。

タグ一覧

転職(14)
面接(19)
人事/採用(16)
アプリ(13)
iPhoneアプリ(13)
Androidアプリ(13)
ゲーム(7)
アニメ(6)
洋楽(4)
映画(4)
本(2)
トレーニング(1)