Top > キャリア > 就活

何も経験がない就活生でも武器を身に付ける方法






就活をしているとエントリーシート(ES)や面接などで「学生時代に頑張ったことは何ですか?」というように、過去の経験を問われることがありますよね。

普段は遊んでばかりいて、特に何に対しても精を出していなかった就活生はいることと思います。

本記事では、学生生活においてとりわけ頑張ったことや目ぼしい経験・能力がない方でも、就活の武器を身に付ける方法を記載していきます。

正確に言うと、就活の武器を身に付ける方法というより、武器を身に付けるためのマインドセットをしてもらうという形です。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


就活が不安?学生時代に遊んでばかりいたけど就活は大丈夫か…

 

自信がつくまで行動し続けるしかないと思います。

まずは就活に直面して、自分の人生を振り返って考えるようになって、何も経験をしてこなかったことに気付けたことは良かったかもしれません。

 

なぜならば、気付いた時から人は変われるからです。

もう過去は変えられません。

 

過去は変えられないので、未来を変えるために今を生きるのです。

未来を変えるためには、どのような未来になっていればいいか、どのような未来になっていなければ自分はいやか考える必要があります。

その上で、その未来に向かって必要なことを経験値として積んでいけば良いのです。

 

このときに、必ず定性的な目標ではなく、定量的な目標を持つようにしましょう。

定量的とは数字で測れる指標のことです。

 

例えば、自分自身が自立できるようになったら自信がつくとします。

この場合、自立とはどのようなことでしょうか。

 

自立するというのはあくまで定性的な目標です。

これを数字で測れる指標に落とし込むと、色々なことが考えられると思います。

 

極端な例をあげると、wikipedia(約3,000人に1人)に載ったら自立とみなしたり、30歳までに年収1,000万円超えている状態のことを自立とみなしたりできますよね。

いつまでにどのような状態になっているのかを目標に定めれば、そのために今何をすべきなのかは考えられるようになってくると思います。

 

先述した通り、気付いた時が始まりです。

自信の未来を切り開くために、今を生きて経験を積んで、自信を付けていってください。

 

 

この記事は 就活アンサー の提供記事です。

元記事は下記からご覧ください。

何も経験がない就活生でも武器を身に付ける方法


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2020年08月18日 FULL HOUSE運営メディアに「Google Map」の情報が追加されました
2020年06月05日 FULL HOUSE運営メディアに「キーワード検索」が実装されました
2020年04月16日 グルメメディア「はらへり」、"テイクアウトや宅配が利用できるお店の特集"と"コロナに苦しむ飲食店の応援キャンペーン"を開始
2020年02月03日 【祝】株式会社FULL HOUSEはお洒落なリノベ一軒家にオフィスを移転しました!
2019年11月13日 株式会社FULL HOUSE、飲食費を支給する「グルメ手当」と美容費を支給する「コスメ手当」を導入

タグ一覧

ランキング(37)
転職(79)
面接(49)
就活準備(115)
人事/採用(78)
スマホアプリ(56)
iPhoneアプリ(56)
Androidアプリ(56)
出会い系/婚活/マッチング(39)
恋愛/デート(37)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)