Top > ライフ > 妊娠/育児/子育て

マタニティウエアのブランドや選び方は?オシャレなおすすめマタニティウエアをご紹介!






マタニティウエアを選ぶ場合、まずは妊娠してどれくらいの頃から着用するのか迷いますよね。

今回は母であり保育士でもある筆者が、マタニティウエアはみんなどれくらいの時期から着用し始めて、産後どれくらいまで使用しているのかなどの、マタニティウエアの使用期間や種類についてまとめてご紹介します!

せっかく身に着けるならば、かわいいものやオシャレなものを選びたいママはたくさんいます。
マタニティウエアのメーカーごとの特徴やおすすめポイントも併せて見ていきましょう!

【目次】マタニティウエアってどんなものがあるの?オシャレなマタニティウエアをご紹介!

 

マタニティウエアってどんなものがあるの?オシャレなマタニティウエアをご紹介!

マタニティウエアってどんなもの?絶対に必要?

マタニティウエアは妊娠してどれくらいから着用すべきかは、個人差がある!

マタニティウエアを着用するメリットはたくさん!

マタニティウエアは、絶対に必要なの?

マタニティウエアを購入する時のポイント

妊娠中の冠婚葬祭について

結婚式やお葬式にはマタニティ用の礼服やドレスがある

おすすめマタニティウエア!場面別まとめ

オフィスで着用したい、キレイめシンプルなマタニティウエア

ちょっとしたお出かけや普段着にぴったりなマタニティウエア

マタニティウエアにも種類がいろいろ

 

マタニティウエアってどんなものがあるの?オシャレなマタニティウエアをご紹介!

 

maternity

 

マタニティウエアってどんなもの?絶対に必要なもの?

色々な疑問を抱くと思いますが、マタニティウエアがどんなものなのかや、オシャレなマタニティウエアのメーカーなどについてご紹介していきます。

マタニティウエアに対して抱いている疑問を解消して、上手にマタニティウエアを着用していきましょう!

 

 

マタニティウエアってどんなもの?絶対に必要?

 

question

 

妊娠初期の段階で、今まで着用していた服でも十分生活することができます。

初めての妊娠の場合、マタニティウエアってどうしても重要なものなのかが気になってくるのではないでしょうか?

あれば便利だけど、絶対に必要なの?

購入するのならば、どれくらいの枚数を購入すべきなのか。

マタニティウエアをほかの服で代用することはできるのかなど、気になるマタニティウエアについての情報をまとめていきます。

 

マタニティウエアは妊娠してどれくらいから着用すべきかは、個人差がある!

 

妊娠してしばらくの期間、マタニティウエアは着用しなくても生活していけます。

ゆったりとした服装であれば、おなかが目立ちにくい体質の方や第一子の妊娠の場合は、早急にマタニティウエアを買い揃える必要がないことも。

筆者もおなかはあまり出るタイプではなく、第一子妊娠時はおなかが膨らんでくるまでに時間がかかりました。

正直な話、本当に大丈夫?と思うくらいゆっくりとおなかが大きくなっていったのを覚えています。

 

しかし、第二子となるとおなかが出てくるのが早くなってきます。

これは一旦膨らんだ子宮は大きくなるのが早いためだといわれています。

その場合、第一子よりも早い段階でマタニティウエアを着用し始めることになるでしょう。

 

平均的なマタニティウエア着用時期

 

平均的にはおなかが目立ってくる5か月くらいから、マタニティウエアを着用する方が増えてきます。

筆者はつわりがひどく、妊娠6ヶ月までベッドから離れられずにほぼ寝たきりで生活していました。

痩せはしないものの非妊時の時と妊娠6ヶ月を過ぎるまで、体系の大きな変化があまり見られずにマタニティウエアではなく、ゆったりとした服装で過ごすことがほとんどでした。

 

しかしこのような人ばかりではなく、妊娠5ヶ月になる前におなかが目立ち始めてマタニティウエアでなければおなかを圧迫してしまうという方もいます。

まずは妊娠5ヶ月の妊娠中期くらいから、マタニティウエアの購入を検討してみるのを目安にしてみるのも良いと思います。

もちろんおなかの出方には個人差があるので、おなかを圧迫しているようであれば早い段階でマタニティウエアを着用しても全く問題ありません。

 

マタニティウエアを着用するメリットはたくさん!

 

まだおなかが目立っていないから大丈夫という方もいますが、まずは自分の生活環境を見直してみてください。

家の仕事を行う専業主婦、ばりばり働くキャリアウーマン、主婦をしながらパートも出ている方など、色々な方がいます。

 

専業主婦の場合、服装の自由がある程度許される傾向があります。

旦那さんのいない時間帯は少し楽な恰好で過ごして体を休めておくこともでき、トイレなどの時間も自由で家の中には上司や部下もいません。

 

しかしオフィスで働いている方は、服装もある程度制限されていて休憩時間も限りがあります。

パートに出ている方も、パート勤務時間中は服装などの制約はおのずと出てくる方もいるでしょう。

その場合、周囲に自分が妊娠していることを知らせる一つのサインとして、妊娠初期の段階でマタニティウエアを着用する方もいます。

その他にも、マタニティウエアには着用することで得られるメリットがたくさんあるのです!

 

  • 妊娠中のマイナートラブルの予防効果が期待できる
  • 体の冷えの防止
  • 赤ちゃんに負担がないため、成長の妨げにならない

 

妊娠中のマイナートラブルは、どんな人にもつきものです。

頭痛・めまい・倦怠感・むくみなど、どんな方でも多かれ少なかれ悩みを持っているものです。

もちろん全くマイナートラブルがないという方もいるかもしれませんが、おそらくマイナートラブルが全くないという方は少数派。

このようなマイナートラブルを防止する効果も、マタニティウエアにはあるのです。

 

マタニティウエアは、絶対に必要なの?

 

マタニティウエアは、やはり外出時などに重宝するのであって損はありません。

もしも専業主婦だからマタニティウエアは必要ないと思っている方がいるのであれば、少なくても数着はマタニティウエアを保持しておくことを強くおすすめします。

専業主婦といっても、赤ちゃんを出産して外出する機会はあります。

マタニティウエアは妊娠中だけでなく、産後にも大活躍するもの。

1か月検診後も家族でのお出かけや、赤ちゃんの予防摂取などでも外出する機会もあります。

 

マタニティウエアは授乳期の赤ちゃんを育てるママの強い味方で、トップスには授乳口がついているものもたくさん販売されてとっても便利!

筆者の場合は、普段の生活はゆったりとして大き目(2サイズ大きな服)と妊娠中や産後に着用し、数着マタニティウエアを購入しておいて外出時に着用していました。

パンツやスカートは、おなかが大きくなってきてからマタニティウエアを毎日着用していました。

絶対にマタニティウエアを購入しなければならないというルールはありません。

しかし、持っておくと便利です。

 

マタニティウエアを購入する時のポイント

 

マタニティウエアを購入する際には、できるだけゆったりとしたものとウエストサイズが調節できるものがおすすめです。

マタニティウエアはおなか周りや胸周辺に布をたっぷりと使用しているため、トップスはゆったりとしているものが多くなっています。

妊娠すると、おなかも大きくなりますが胸も授乳に向けて大きくなっていくもの。

おなか同様に胸もどれくらい大きくなるかは個人差があるため、筆者のようにコンパクトサイズの胸になる方もいればドンと大きくなる方もいます。

妊娠経過を見ながら、マタニティウエアを購入する際に一つの目安にしてみてください。

 

また、マタニティウエアのボトムスにはウエスト周りの調節機能がついていて、これがかなり大切なポイント!

というのも、妊娠期間の体重増加の状態は妊娠しているママ本人にも予測がつかないことが多々あるからです。

そんなに食べていないのに1週間で1kg体重が増加してしまうということも、珍しくありません。

理想とされている体重増加目安を大きくオーバーすることもあり、中には妊娠中に10kg以上体重が増える方もいます。

赤ちゃんの大きさにもよりますが、体系の変化が大きいのが妊娠期間中の大きな特徴。

ウエストの調節のできるパンツやレギンスを選ぶことで、赤ちゃんへの負担やママの体の締め付け防止などにも繋がります。

 

マタニティインナーは多めに揃えておきましょう

 

マタニティウエアを購入するにあたって、多めに持っておきたいのがインナーです。

インナーは毎日着用します。

さすがに妊娠してしばらくすると、マタニティインナーを着用しなければ、おなかが冷えてしまったりブラジャーの締め付けが苦しくなってきてしまったりとトラブルのもとになる事も…。

まずはマタニティインナーを早い段階で買い揃えておきましょう。

目安としては3~5枚程度購入しておくと安心ですね!

サイズアップの可能性があるので一気にたくさん購入するのが怖い場合は、まずは2枚購入して使用しながら様子を見てみましょう。

サイズ感が良くわからない場合は、店員さんに相談してみてください。

 

マタニティウエアは着用する時期に制限があることも忘れずに

 

昨今のマタニティウエアは、可愛らしいものも数多く発売されています。

目移りしてしまうしたくさん購入したくなってしまいますよね!

しかしマタニティウエアはあまりにも大量にあっても、着用できる時期が制限されてしまいます。

授乳期が過ぎてしまうと、どうしても授乳口のついているマタニティウエアは着用しなくなってしまい、誰かに譲るか売ってしまう、あるいは廃棄するということになります。

二人、三人と子どもを生む予定といっても、本当に予定人数を出産するとも限りません。

まずは最低限必要な枚数のマタニティウエアを取りそろえましょう。

おすすめとしては…

 

  • パンツ…2枚程度
  • トップス…3~5枚程度
  • ワンピース…1~2枚程度

 

トップスの枚数を多めにしているのは、授乳時に母乳で汚れてしまったり赤ちゃんのげっぷで服が汚れる可能性があるからです。

マタニティ用のパジャマも2枚程度あると洗い替えもできて便利なのでおすすめ!

季節などの環境の変化にも合わせて、買い足していきましょう。

 

 

妊娠中の冠婚葬祭について

 

skyBlue

 

妊娠中に結婚式に御呼ばれしたり、お葬式に出席することも中にはあります。

ゆったり目のドレスや礼服があれば、妊娠初期ならば着用可能な場合もありますが、そうでない場合はどうすればよいのでしょうか?

 

結婚式やお葬式にはマタニティ用の礼服やドレスがある

 

結婚式やお葬式には参加したいですが、おなかも目立ってきている時期となるとどんな服を着るべきか悩みますよね。

そんな時でも大丈夫!マタニティ用の冠婚葬祭ウエアがあります。

結婚式にはドレスも着用でき、お葬式には礼服もマタニティ用のものが販売されています!

 

でも結婚式もお葬式も、妊娠中にそう何度もあるわけではありません。

そのためにドレスや礼服を購入するのは、あまりにも大きな痛手…。

そんな時に利用したいのが、冠婚葬祭時におなかが目立っていてもマタニティ用のドレスや礼服がレンタルできるサイトです。

購入するよりもレンタルする方が、はるかに出費を抑えることができます。

色々なサイトがあるので、自分好みのサイトを見つけておきましょう。

 

 

おすすめマタニティウエア!場面別まとめ

 

happymaternity

 

マタニティウエアを着用する人はたくさんいます。

この項目では、場面別で着用していけるようなマタニティウエアをご紹介!

 

オフィスで着用したい、キレイめシンプルなマタニティウエア

 

妊娠しても、仕事を出産間近ぎりぎりまで頑張るママはたくさんいます。

そんな頑張るママにぜひおすすめしたい、オフィスでも着用できるようなオシャレできれい目なマタニティウエアをご紹介します!

 

毎日使うパンツ

 

オフィスではパンツスタイルを重視していきたい方は多くいます。

妊娠中に冷えは大敵!

オフィスの冷房が気になる方や、冬場の妊娠で外出時にはパンチ必須な方、きれい目なマタニティ用のパンツをいくつか挙げていくのでご参考にしていただければと思います。

 

  • フォーマルパンツ(ネイビー/ブラック) 6,458円(税込み)

 

 

細見せ効果も期待できる、マタニティ用のストレートパンツ。

ペタンコ靴にも合う万能パンツさときれい目なデザインで、オフィスはもちろん入園式など上の子の行事にも着用できます。

また産後も着用できるパンツなので、長い期間使用することができる優れもの。

 

  • センタープレス テーパードパンツ 産前産後兼用 4,212円(税込)

 

 

楽天ランキングにもランクインした、安田美沙子さん着用のパンツ!

5色展開で、サイズもM~LLまでと幅広く取り揃えられています。

レビュー欄にも「ヘビロテ!」「オフィスや勉強会にぴったり」などの感想も、数多く寄せられているアイテムとなっています。

 

  • P・パンツストレッチサテンスキニー 3,875円(税込)

 

 

ブラックとベージュの2色展開で、オフィスだけでなく普段使いもできるパンツ。

ペタンコ靴だけでなく、ブーツやシューズなどでも合わせられるアイテムです。

勉強会や母親学級、色々な場面で着用できます。

 

オシャレで上品なトップス

 

オフィスで使用するのであれば、できるだけシンプルできれい目でプリントの少ないものを選びたいですよね。

マタニティウエアにもオフィスにぴったりのトップスはたくさん!

どんなトップスがあるのかいくつかご紹介します。

 

  • オーガニックコットン100% レースコンビ 授乳ニットトップス 8,964円(税込)

 

 

パッと見ただけでは、どこに授乳口がついているのかわからない、シンプルでオシャレな1枚です。

手触りも柔らかさにこだわった、コットン100%となっています。

カラーはグレーの他にブラックとピンクがあり、どれも上品な仕上がり。

 

  • フロントタッグ  ベルスリーブブラウス 5,961円(税込)

 

 

ふんわりとした雰囲気を持っているトップスで、服の締め付けが気になる方におすすめに1着。

オフィスや上の子の発表会等にぴったりです。

授乳口ももちろんついているので、産後も大活躍間違いなし!

 

  • ベーシック 授乳Tシャツ 3,078円(税込)

 

 

まるで普段着のようですが、とっても便利でレビューも評判も良好なトップス。

きれい目でビジネスでも活用できますが、もちろん少しお出かけする時の洋服にもなります。

3色展開で、1枚買ったらもう1枚ほしくなったというレビューも!

肌触りも良いので、赤ちゃんが触れても安心です。

 

ちょっとしたお出かけや普段着にぴったりなマタニティウエア

 

授乳服は毎日着用する方とそうでない方がいますが、やはりお出かけにはマタニティウエアを着用します。

せっかくのお出かけなので、かわいいものを着用したいですよね!

オフィススタイルのきれい目なマタニティウエアも魅力的ですが、家族やお友達とのお出かけにぴったりなマタニティウエアをまとめました。

オフィスではご紹介していないスカートやレギンスに関しても、取りまとめています。

 

お出かけで重要なトップス

 

トップスは顔色を良く見せたり、パッと見た時の印象にも大きく関わってくる部分です。

ママだけどかわいくオシャレも楽しみたい!

お出かけもそうですが、お家にお友達が来る場合や普段着しても着用できるようなトップスをまとめました。

 

  • 裾リボン2WAY トップス 1,590円(税込)

 

 

裾のリボン部分は、写真のように結ばずに着用しても、おなかの前で軽く結んで着用することもできます。

ワンカラーでシンプル、なおかつパンツにもスカートにも合わせやすいデザインになっているので重宝すること間違いなし!

授乳口もついているので、赤ちゃんと一緒にお出かけする際にも着用していけます。

 

  • マタニティ あったか起毛ニットソー 3,990円(税込)

 

 

後ろ首のあたりにリボンがついていて、大人っぽくフェミニンな雰囲気。

ゆったり目のデザインで、産前から着用できます。

表地に布が二枚重ねになっていて、パッと見たときにはわかりませんが授乳口がついているので産後も長く着用OK!

 

妊娠中だってスカートでお出かけしたい!

 

妊娠すると体が冷えないようにと厚着してしまうこともあるかもしれませんが、妊娠中にしかできないオシャレもあります。

出産すると赤ちゃん中心の生活になり、なかなかおしゃれをして遊びに行く機会も持ちにくくなってしまうのが実情。

赤ちゃんが生まれるまでの期間に、思いっきりおしゃれをしておきましょう。

マタニティ用のスカートもかわいらしいものがたくさん!

産後も使用できるスカートはたくさん販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

 

  • マタニティ チュールスカート 4,298円(税込)

 

 

妊娠中に使用し易い膝丈スカート。

色も豊富に4色取りそろえがあります。

妊娠後期からはおなかも目立ちトップスがふんわりとしがちにりますが、スカートをストレートのものにすることで、全体のコーデにバランスが取れます!

産前はもちろん、産後も着用してお出かけできるアイテム。

 

  • リバーシブル・チュールスカート 4,990円(税込)

 

 

 

マタニティウエアは極力少なくしたいという方におすすめしたい、リバーシブルのスカート!

1枚買うだけで、2着の表情を楽しむことができます。

トップスや季節に合わせて上手にスカートを履きこなすころで、アレンジの幅が無限大に広がる嬉しい1枚です。

 

  • ビューティ・3wayマキシスカートAW 4,890円(税込)

 

 

大人気ドラマ「コウノドリ」でも着用されていたスカートです。

外出の機会が増える秋から寒くなる冬に使用することのできるロング丈スカートで、産後は色々な使用方法を試すことのできる万能なスカート!

妊娠中気になる太ももやお尻のラインをカバーしてくれて、すっきりと見せる効果も期待できます。

カラーバリエーションは4色あり、どれも色々なトップスと併せられるものになっているので、おしゃれ初心者の方でも安心。

 

スカート時に着用したいレギンス

 

スカートを着用するにあたって、絶対に使用することになるのがレギンスやタイツ。

真夏ならば着用機会も少ないのですが、秋から初夏の手前まではお世話になる機会も多いはずです。

ではマタニティ用のレギンス類をご紹介していきます!

 

  • マタニティレギンス 1,274円(税込)

 

 

秋や春にはロング丈、夏には七分丈で楽しめるレギンスです。

とってもリーズナブルですが、使用感は抜群でカラーバリエーションも豊富に取りそろっています。

どんな服にも合わせやすく、スカートやショートパンツなどに合わせてどんどん使えちゃうお助けアイテム!

 

  • レギンス マタニティ 1,580円(税込)

 

 

履き心地抜群のレギンス!

レビュー欄にも履き心地の良さを書き込んでいる方が、多数いらっしゃいます。

「もっと早く買えば良かった」「追加購入を検討」など、履きやすく数本ほしくなる大注目のレギンスです。

春から秋まで幅広く使用できるのも、複数ほしくなってしまうのも納得!

 

  • あったかボアの裏起毛 ストレッチ マタニティ レギンス 3,132円(税込)

 

 

冬ぜひ着用したい、ふっくらとした裏起毛付きのレギンスです。

スカートを履いても寒くなく、寒さの厳しい季節にぴったり。

少し大き目という声も多数上がっているため、購入時には注意しましょう。

 

スポンと着られる手軽さが魅力のワンピース!

 

おなかが大きくなってくると、ズボンやレギンスを履くのが大変になってくることもあります。

また1枚着るだけでオシャレに夏は涼しく冬も気軽に過ごせるワンピースは、どんな季節でも重宝できて大活躍!

せっかく着用するならば、かわいいものを着用したいですよね。

かわいらしくて着用しやすいワンピースを、いくつかご紹介します!

 

  • ドレープ 膝丈 チュニックワンピース 1,706円(税込)

 

 

妊娠中でも着用できる、ゆったりとしたチュニックワンピース。

臨月まで着用するのであれば2サイズほど大きいサイズを購入することをおすすめしますが、産後も普段着として使用するのであれば1サイズ大きなものを購入しておなかが目立っできたらほかの服と交代、産後にまた着用という使い方もできます。

生地そのものは薄手なので、春から夏にかけて使用することができます!

インナーやアウターを替えるだけで、色々な楽しみ方ができるのでコーデの種類は変幻自在です。

授乳口はついていない、マタニティでも着用できるタイプの普通のチュニックワンピースとなっています。

 

  • ショコラ(ジッパータイプ) 4,990円(税込)

 

 

こちらは授乳口のついているワンピース。

授乳口が外からどこにあるのかわからず、普通の服と見分けがつきにくくてかわいらしい!

秋は1枚で、冬は長袖のインナーとアウターで温かく着こなして、普段使いにもお出かけにも使用していける1枚となっています。

 

  • ミモレ丈授乳ワンピース 3,672円(税込)

 

 

とてもシンプルなワンピース。

そのまま着用するもよし、レギンスと併せてもよし!

薄手の生地なので、真冬の着用は避けた方が無難かもしれません。

さらりとした生地で、着用しやすいのも嬉しい特徴といえます。

 

長く使うことになるマタニティパジャマ

 

妊娠中から産後長く着用するのが、マタニティパジャマです。

産後は入院中パジャマで過ごす方も多く、母子同室の場合はマタニティパジャマで生活する時間が圧倒的に多くなります。

そうなるのであれば、着用感が良くて使い易いものが良いですよね。

毎日着用したくなるようなマタニティパジャマを見つけて、長く大事に着用しましょう。

 

  • マタニティパジャマ 3,000円(税込)

 

 

冬の寒い時期の授乳は、夜間になると寒さが身に堪えます。

しかも新生児となると、頻回な授乳でベッドから出るのにも勢いが必要。

頻回授乳が必要となる時期の出産であるならば、マタニティパジャマが温かいものを選びましょう。

キルト生地で温かく、夜間授乳にも対応できる実用力の高いパジャマです。

 

  • パイル生地 授乳用前開きマタニティパジャマ長袖 4,212円(税込)

 

 

胸元や裾、袖にあしらわれたレースとリボンがかわいらしいポイントになっているパジャマです。

春や秋にぴったりの素材で、ウエストサイズはゴムで調節可能。

肌触りも良くて可愛らしいデザイン、カラーバリエーションも4種類あるので自分好みのものを購入することができます。

 

  • マタニティパジャマ 天竺ボーダー 4,298円(税込)

 

 

何と言ってもかわいらしさが際立ちますね!

夏用ということで、パジャマっぽくなくルームウェアとしても活躍してくれそう。

少し短めというレビューが複数寄せられていたので、購入時着丈をしっかりと確認して購入するようにしましょう。

 

 

マタニティウエアにも種類がいろいろ

 

happyMama

 

マタニティウエアにも、色々な種類があります。

用途に合ったものを適度に購入しましょう。

 

かわいいデザインのものはもちろんですが、かわいいだけでなく機能性の高いものも積極的に取り入れて、産後も長く使用していけるものを選んでください。

マタニティウエアは産前だけでなく、産後も授乳期間は使用するものです。

授乳期間は個人差もありますが、大体1年~1年半の卒乳までかかり、個人差があるのでそれよりもかかることも。

頻回授乳の期間は、マタニティウエアが活躍してくれます。

二人目や三人目を考えているのあれば、少し多めに購入しておくのも良いのですね。

 

その時の季節に合わせたものや、マタニティライフと育児が機能的でおしゃれになるような納得できるものを取りそろえ、生活しやすい環境を作って行ってください。

育児中にちょっとしたオシャレをするだけでも、気分転換になりますよ!

 

マタニティライフや育児は、大変なこともたくさんありますが、過ぎてしまえば輝く思い出になります。

一日一日を大切に、無理のない育児を行っていきましょう。


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2017年08月16日 オフィス移転のお知らせ
2017年06月09日 FULL HOUSE運営メディアがRSS配信に対応致しました
2017年03月29日 FULL HOUSE公式メディアが就活アンサーと連携しました
2017年03月01日 株式会社FULL HOUSEが創業1年を迎えました!
2017年02月13日 TABI CHANNELが多言語対応しました

タグ一覧

ランキング(23)
転職(39)
面接(30)
就活準備(69)
人事/採用(37)
スマホアプリ(42)
iPhoneアプリ(42)
Androidアプリ(42)
出会い系/婚活/マッチング(28)
恋愛/デート(27)
ゲーム(10)
アニメ(8)
洋楽(4)
映画(4)