Top > ビジネス > ビジネスマナー

知っておきたい「モラル」の意味!混同しがちな「マナー」との違いも含めて解説します






「モラルに欠ける」と指摘されたり、「モラルがある人間だ」と評価されたり、何かとよく耳にする「モラル」という言葉。
一体「モラル」にはどのような意味があるのでしょうか。

本記事では「モラル」の意味をはじめ、「モラル」と混同されやすい「マナー」との違いも含めて解説します。
意味をしっかりと理解した上で、「モラル」を正しく使いましょう。

【目次】知っておきたい「モラル」の意味!混同しがちな「マナー」との違いも含めて解説します

 

「モラル」とは

「モラル」の意味

「モラル」の使い方・例文

混同しがちな「モラル」と「マナー」の違いについて

「モラル」という言葉が表すもの

「マナー」の意味とは?

「モラル」を正しく使いこなそう

 

 

「モラル」とは

 

book

 

ニュースや公の場での発言が「この言い方はモラルに欠けている」と取り上げられたり、誰かの行動に対して「モラルがない」と指摘をされたりなど、よく使われる「モラル」という言葉。

最近では、「モラル・ハラスメント」という言葉も頻繁に耳にします。

略して「モラハラ」と言い、言葉や態度で相手の心を傷つける精神的な暴力をのことを指します。

 

しかし、一体「モラル」という言葉にはどのような意味があるのでしょうか。

今回は「モラル」という言葉を、例文を交えながら説明していきます。

 

「モラル」の意味

 

woman

 

「モラル」とは、一言で言えば「倫理観・道徳意識」のことです。

「人生・社会に対する精神的態度」とも辞書に記されています。

 

英語では「moral」と言いますが、形容詞では「(善悪の基準になる)道徳的な、道着をわきまえた、品行方正な」という意味であり、名詞では「道徳、品行、教訓」などといった意味を持ちます。

日本語でのニュアンスとほとんど相違ありませんね。

 

「モラル」の使い方・例文

 

book

 

「モラルがある」とは、その意味の通り「倫理観」や「道徳」を持っているということを表します。

 

例文:「彼はモラルがある人間である」

 

彼は常識的な人間であるということを意味します。

 

例文:「社会人としてモラルが欠けている」

 

社会人としての倫理観に欠けているということを意味します。

 

例文:「会議室を出る前にきちんと片付けるかどうかは、彼のモラルの問題だ」

 

「倫理観のあり方について問題がある」ということを指摘するニュアンスがあります。

 

 

混同しがちな「モラル」と「マナー」の違いについて

 

laptop

 

「モラル」とよく似た言葉で、「マナー」という言葉があります。

「モラルがある」「マナーがある」と言われれば、一般的には褒められているニュアンスがありますし、逆に「モラルがない」「マナーがない」と言われれば、「きちんとしていない」と非難されているように感じ取れます。

一見似たように感じる二つの言葉ですが、実は下記のような違いがあります。

 

「モラル」という言葉が表すもの

 

man

 

「倫理観、道徳意識」を指す「モラル」という言葉。

「モラル」とは、善悪を判断する基準なので、「何を良いとするか・悪いとするか」の環境によって、変わってくるものでもあります。

 

例えば、仕事上で上司の発言に納得がいかない場合があったとします。

入社してすぐの社員がそれに対し反論したら、「社会人としてのモラルが欠けている」と言われることもあるかもしれません。

しかし、風当たりの良い風習のある会社や、よりフラットな発言がされることの多いと言われるアメリカでは、それは「モラルに欠けている」行為ではないですよね。

 

あるいは、日本は一夫一妻なので、結婚しているのに他の人と交際したり関係を持ったりすることは「モラルに欠けている」行為と言われます。

一方で、一夫多妻制度のある国では、それは「モラルに反した」行為ではありません。

 

「マナー」の意味とは?

 

thinking

 

「マナー」は「礼儀、礼儀作法」という意味があります。

かしこまったレストランで大声で話したりするのは、「マナーがなっていない」と言われますよね。

マナーは「礼儀」を指すので、他者や公共に対する気遣いとも言えます。

「思いやり」といった言葉に言い換えることもできます。

 

したがって、「モラル」は決め事ではなく「善悪を判断する基準」、「マナー」は他者ありきの社会的なルールといった違いがあります。

 

 

「モラル」を正しく使いこなそう

 

writing

 

今回は、「モラル」という言葉について説明しました。

意味をきちんと把握することで、どのような状況でどのように使うことが正しいのか明確になります。

「マナー」と混同されることも多いですが、「モラルは道徳、マナーは礼儀や思いやり」と認識していれば、間違った使い方をすることも少なくなるはずです。


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2019年09月17日 FULL HOUSE運営メディアに「ページトップへ戻るボタン」が追加されました
2019年03月19日 株式会社FULL HOUSE、キングソフト株式会社が運営するポータルサイト「StartHome(スタートホーム)」と提携し記事配信をスタート!
2019年01月07日 より可愛く、より美しくなりたい女性のための総合情報メディア「torothy」をリリース
2018年11月20日 食・グルメの総合情報メディア「はらへり」のタイアップ型記事広告をリリース
2018年11月16日 旅行・観光の総合情報メディア「TABI CHANNEL(タビチャンネル)」のタイアップ型記事広告をリリース

タグ一覧

ランキング(36)
転職(79)
面接(49)
就活準備(115)
人事/採用(78)
スマホアプリ(56)
iPhoneアプリ(56)
Androidアプリ(56)
出会い系/婚活/マッチング(39)
恋愛/デート(37)
ゲーム(13)
アニメ(11)
洋楽(4)
映画(7)