Top > ライフ > パソコン

【2017年秋版】最新のおすすめノートパソコンを厳選!価格別におすすめ商品まとめ!






コスパの良いおすすめノートパソコンの価格、性能をまとめました。
持ち運びやすい軽量ノートパソコンであったり、気になるバッテリーの持ちを細かく記載してあります。

価格としては低価格(30000円~50000円)から高価格(130000円~160000円)まで幅広く網羅。

中古でとにかく安いノートパソコンを買いたいのか、キーボードの打ち易さなのか、あるいは、持ち運びやすさのための重量を重視するのかを客観的な視点でまとめてあります。きっと貴方にぴったりなノートパソコンが見つかりますよ!

目次:【2017年秋版】最新のおすすめノートパソコンを厳選!価格別におすすめ商品まとめ!

 

ノートパソコンの詳しい選び方

1. やりたいことベースで選ぶ場合

2. 性能の見極め方法

パソコンを買うときの注意事項

1. パワポ、ワード、エクセルの有無

2. windowsのOSは出来るだけ10を選ぶ

3. 保証書を保管しておく

ノートパソコンの価格と性能徹底比較

ASUS VivoBook 11.6インチ E200HA

Dell ノートパソコン Inspiron 11

Acer ノートパソコン AspireE15

mouse ノートパソコン MB-B503S 

東芝 dynabook AZ35/DB

ASUS ノートパソコン EeeBook X205TA-WHITE10 

Dell ノートパソコン Inspiron 14 3467

Huawei ノートパソコンMateBook 

富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK SHシリーズ WS1/B1

Lenovo ThinkPad X1 Carbon 

おすすめノートパソコンまとめ

mouse ノートパソコン MB-B503S 

東芝 dynabook AZ35/DB

ノートパソコン(バッテリー)の寿命を長持ちさせるために

バッテリーの寿命が一般的に持つ期間

初心者でもすぐできるバッテリーの寿命を長持ちさせる方法5選

1.モニターの明るさを調整する

2.充電したまま作業しない

ノートパソコンの周辺にあると便利な周辺機器

1.ノートパソコンカバー

2.マウス

最後に

 

ノートパソコンの詳しい選び方

 

1. やりたいことベースで選ぶ場合

 

インターネットが使えれば十分だという場合・・・安価なパソコンで対応可能なため、価格が安い製品重視で選ぶことができます。

3Dゲームで遊びたい場合・・・高性能が必要になります。価格よりも性能重視で選ばないとゲーム自体が起動できなかったりするので、公式サイトの推奨性能を参考にしましょう。

外出先でブログを更新したい場合・・・本体の軽さ重視がおすすめです。ブログを書くだけならそこまでの性能は要求されないので、ノートパソコン本体の重量が軽いものから選びましょう。

画像、映像、音楽の編集・・・高性能が求められます。それぞれの用途に応じた性能が必要なため、どれくらいの性能が必要で、選んだパソコンはどれくらいの性能なのかしっかり見ておく必要があります。

 

2. 性能の見極め方法

 

これはパソコン内に内蔵されている部品を、それぞれがどのような役割をしているのかを把握することで、より自分に合ったパソコンを選べるようになります。

 

CPUで見分ける場合

 

CPUとはCentral Processing Unitの略で、コンピュータの制御や演算、情報転送をつかさどる中枢部分です。

要するに処理スピードに大きくかかわる部分です。

数値が高ければ高いほど処理速度が上がります。

 

メモリで見分ける場合

 

メモリとはデータの一時保存をする場所です。

作業机のようなもので、広ければ広いほど複数の作業を同時にできます。

 

HDD/SSDで見分ける場合

 

HDDはハードディスクドライブ、SSDはSolid State Driveの略でデータを保存する場所です。

動画などを保存するデータが多い方はしっかりとみるべき部分です。

※メモリの容量を大きくすればスピードが必ず速くなるわけではなく、メモリとHDD、SSDの相互関係で決まります。SSDはHDDよりも速く耐衝撃性も高く消費電力も少なくて済みます。しかし、メリットだけあるのではなく、価格が約二倍以上してしまうのでそこは考慮する必要があります。

 

 

パソコンを買うときの注意事項

 

1. パワポ、ワード、エクセルの有無

 

特にビジネス用途で使うのであればオフィスソフトは一式揃っていた方がいいでしょう。

その際に、フリーソフトで代用する手段もありますがやはりマイクロソフトの純正ソフトは無難な選択です。

パワポ、ワード、エクセルが付いているのかをしっかり確認しておきましょう。

ついていないパソコンもあれば、稀にキングオフィスという全く別のソフトをオフィス付きとして販売している店も多いので、しっかり確認してから購入しましょう。

 

2. windowsのOSは出来るだけ10を選ぶ

 

店頭ではwindows7・windows8も売っているため、どのバージョンが入っているか見てから買いましょう。

最新のバージョン(2017年11月執筆次点)なので、機能アップデートによって豊富で使いやすい機能が追加されることが予想されますし、セキュリティー面でも常に最新の状態に保たれるので安心感が得られます。

また、windows7・windows8を使い続けるとサポートの期限があるので、windows10よりも早くサポートが切れてしまいます。

サポートを延長するためにもwindows10へのアップデートをお勧めします。

 

3. 保証書を保管しておく

 

保証書の保管はしっかりとしておくべきです。

ノートパソコンを買った時の嬉しさのあまり保管所の保管をおろそかにしがちですが、ノートパソコンは高価ですし精密機械のため、保証書がないと何が起こるか分からないので保障期限までは保管しておきましょう。

 

 

ノートパソコンの価格と性能徹底比較

 

ノートパソコンを購入するときにひとつの基準となるのは商品自体の価格です!

大体のノートパソコンの価格はそのパソコンの性能によって価格が変わってきます。

価格の安い順に、価格と性能を比べてみましょう。

 

ASUS VivoBook 11.6インチ E200HA

 

 

ASUS VivoBook 11.6インチ E200HAの性能

 

OS:Windows 10 Home 64 bit

CPU:インテル Atom x5-Z8350 プロセッサー( 1.44 GHz/最大 1.92GHz )

メモリ: 4 GB ( DDR3L-1600 ) / eMMC : 32 GB + MicroSD 32GB 同梱

画面サイズ:11.6型ワイドTFTカラー液晶 / グレア / 1,366×768ドット (WXGA)

IEEE802.11 a/b/g/n/ac 対応 / Bluetooth 4.1 搭載

インターフェース: 3.0 x 1 / 2.0 x 1 / SDカードスロット ( SDXC / SDHC / SD 対応 ) / 外部出力 microHDMI (タイプD) x1

バッテリー駆動時間:約9.5時間 / PC本体重量 約 980 g

 

価格は¥ 25,980です。

ASUS VivoBook E200HA(エイスース ビボブック イーニヒャクエイチエー)は、約980g、約9.5時間のバッテリー駆動時間を誇る11.6型のコンパクトなWindows 10 搭載モバイルノートPCです。

 

大好評のASUS EeeBook X205TAの後継機として登場。

eMMC 32GBに加え、microSDカード 32GBを搭載し、本体合計64GBとなっています。

さらに、500GBまで使えるオンラインストレージサービス「ASUS Webstorage」も2年間無料付属、大容量のデータも保存できます。

 

格安パソコンをお求めの方にはかなりの人気商品となっています。

中古の商品を買うのと同じような価格、値段で新品のパソコンが買えてしまいます。

ただ、CPUにインテル Atom x5-Z8350 プロセッサー( 1.44 GHz/最大 1.92GHz )を使っていることで、多少性能は落ちます。

 

Dell ノートパソコン Inspiron 11

 

 

Dell ノートパソコン Inspiron 11の性能

 

製品紹介:気軽に、手軽に持ち歩けるノートパソコン

OS/Officeソフト:Windows10/Officeなし

画面サイズ/重量/バッテリー駆動時間:11.6インチ HD 非光沢/1.18kg/最大9時間

CPU:インテル Celeron N3060

メモリー/保存装置:4GB/32GB eMMC

接続方法:USB2.0x1、USB3.0x1、HDMIx1

接続方法:SDカードリーダ、オーディオジャック、HD Webカメラ、マイク内蔵

 

価格はなんと、、、¥ 32,980です。

持ち運びに最適なサイズで、ポップな外観の11インチモバイルノート。

お手頃価格で2台目の予備パソコンにもオススメです。

 

長時間バッテリーが搭載されているので、外出がもっと楽しくなります。

CPUのインテル Celeron N3060は計算性能よりも省電力性能を重視したCPUで、性能としてはそこまで高くないですが、メモリが4Gあり価格も安いため、お求めやすさを重視されている方には人気です。

 

Acer ノートパソコン AspireE15

 

 

Acer ノートパソコン AspireE15の性能

 

OS:Windows 10 Home 64 ビット/Office:KINGSOFT R Office 2013 Standard

画面サイズ:15.6型/重量:2.230g/バッテリー駆動時間:約8時間/

CPU:インテル<R> Core<TM> i3-6006U プロセッサー/メモリ:4GB(32GB)/グラフィック:インテル<R> HD グラフィックス 520 (CPUに内蔵)

USBポート:USB 3.0 ×2、USB Type-C x1 、USB 2.0×1

無線LAN:IEEE802.11 a/b/g/n/ac 準拠

付属品:セットアップガイド、保証書、修理依頼書、国際旅行者保証書、ノートブック説明(Addendum for notebooks/tablets)、FCC/CE適合宣言書、Acerパソコン出張サポート案内

保証期間:1年間センドバック保証、1年間制限国際旅行者保証

 

価格は¥ 49,800です。

CPUにインテル<R> Core<TM> i3-6006U プロセッサーを使っているので、少し物足りないかなという感じはします。

価格的にはもう少し性能の良いパソコンが買えそうです。

しかし、1年間の保証がついているので、海外旅行に頻繁に行かれる方やパソコン初心者の方は考えてみても良いと思います。

 

mouse ノートパソコン MB-B503S 

 

 

mouse ノートパソコン MB-B503S の性能

 

15.6型フルHD(1920x1080)グレア/エントリータイプ ノートパソコン

CPU:Celeron N3450 (4コア/1.10GHz(最大2.20GHz))

メモリ:8GB(8GBx1、DDR3) スロット数:2 (空き 1)/ 最大8GB

SSD / HDD : Western Digital製 M.2 SSD 120GB /Western Digital製 HDD 1TB

画面サイズ / 重量:15.6インチグレア液晶(1920x1080) / 約2.3Kg、バッテリー動作時間:約5.4時間

USB:USB2.0(右側面×2)、USB3.0(左側面×2(Type-A×1/Type-C×1))

映像出力:HDMI端子(左側面)、D-sub(右側面端子)

 

価格は¥ 57,649です。

先ほどの3点よりは若干高めになっていますが、性能がかなり良く人気商品となっています。価格と性能を比較するとかなり割安となっています。

メモリも8GBあればある程度のことは困らないですし、CPUもCeleron N3450 (4コア/1.10GHz(最大2.20GHz))なので性能的にも問題ないので、価格と性能を吟味した結果かなりおすすめのノートパソコンです。

 

東芝 dynabook AZ35/DB

 

 

東芝 dynabook AZ35/DBの性能

 

Windows 10 Home 64ビット(Creators Update 適用済)/Officeなし/15.6型 HD 液晶/Webカメラ/Bluetooth

インテル® Core™ i5-7200U プロセッサー 動作周波数 2.50GHz(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0 対応:最大3.10GHz)

メモリ:4GB(4GB×1)/16GB PC4-17000(DDR4-2133)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応 ※お客様ご自身でメモリの交換・増設はできません。HDD:1TB(5,400rpm、Serial ATA対応)

DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み対応)。無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(Wi-Fi®準拠、WPA™/WPA2™対応、128bit WEP対応、256bit AES対応、TKIP対応)

外形寸法(突起部含まず):約379.0(幅)×257.9(奥行)×16.9~23.9(高さ)mm、質量:約2.3kg(バッテリーパック以外の主な付属品は含みません。)

 

価格は¥ 68,904です。

メモリが4GBと先ほどのmouseと比べると少ない気もしますが、個人的に使用する分には何不自由なく使えると思います。

機能のわりに価格が安いので、おすすめです。

 

CPUもインテル® Core™ i5-7200U プロセッサー 動作周波数 2.50GHz(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0 対応:最大3.10GHz)を使っているため、ある程度のことはできるでしょう。

総合的に評価すると、中程度の標準的な性能と価格だといえます。

 

ASUS ノートパソコン EeeBook X205TA-WHITE10 

 

 

ASUS ノートパソコン EeeBook X205TA-WHITE10 の性能

 

Windows10搭載の持ち運びに便利な11.6型モバイルノートパソコン。

OS:Windows 10 Home 32ビット

画面サイズ:11.6型ワイドTFTカラー液晶 (LEDバックライト)、外部ディスプレイ出力:最大1,920×1,080ドット、重量:約980g、バッテリー:約12.8時間

CPU:インテル Atom Z3735F

メモリ:2G 、保存装置:32GB

その他機能:Webカメラ : 30万画素、電源 : ACアダプターまたはリチウムポリマーバッテリー (2セル)、ステレオスピーカー内蔵 (2W×2) : アナログマイク内蔵、キーボード : 87キー日本語キーボード、マルチタッチ・タッチパッド、外部ディスプレイ出力端子:microHDMI (タイプD) ×1、USBポート:USB2.0×2、カードリーダー:microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカードオーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1

無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n Bluetooth 4.0

主な付属品 : ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書、microSDメモリーカード (32GB)

 

価格は¥ 69,800です。

正直あまりスペックは高くないです。

東芝 dynabook AZ35/DB 東芝Webオリジナルモデルと比べてみても性能的には劣っています。

良い点としては、その他機能が多いことです。パソコンを使うにあたっていろいろな業務を行うときに役立つ機能が多いです。

本体重量が他のパソコンの約2分の1程度でとても軽いことにかなりメリットがあります。持ち運びが多い人に人気の商品です。

 

Dell ノートパソコン Inspiron 14 3467

 

 

Dell ノートパソコン Inspiron 14 3467の性能

 

製品紹介:14インチノートのプレミアムモデル。1TBの大容量

OS/Officeソフト:Windows10 Home 64bit/Home&Business Premium

画面サイズ/重量:14インチ HD 非光沢/最小1.8kg

CPU:インテル Core i5-7200U (3Mキャッシュ、最大3.1GHz)

メモリー/保存装置:8GB DDR4 2400MHz(1、空き1)/1TB 5400rpm

接続方法:USB2.0x1、USB3.0x2、HDMI1.4ax1

接続方法:SDカードリーダ、オーディオジャック、HD Webカメラ、マイク内蔵

 

価格は¥ 92,980です。

メモリが8GBでCPUがインテル Core i5-7200U (3Mキャッシュ、最大3.1GHz)なので、性能と価格が見合った製品となっています。

少々お値段は張りますが、スペックを踏まえると適正価格だと思います。

 

Huawei ノートパソコンMateBook 

 

 

Huawei ノートパソコンMateBook の性能

 

[CPU]第7世代 Intel Core i7-7500U 3.5Ghz (TB利用時最大) 2コア

[GPU] NVidia GeForce 940MX, 2GB GDDR5搭載

[Audio] DOLBY ATMOS(R) サウンドシステム搭載

[OS]Windows 10 Home 64bit 日本語OS

[メモリ]RAM:8GB/ROM:1TB HDD

[ディスプレイ]15.6インチ/解像度:1,920×1,080

[キーボード]英語キーボード

 

価格は¥107,978です。

グラフィック的に見ると性能は普通で、一般的に人気のネットゲーム(ファイナルファンタジーなど高グラフィックを必要とするゲーム)は快適にプレイできないでしょう。

ただ、メモリは8GB、CPUは第7世代 Intel Core i7-7500U 3.5Ghz (TB利用時最大) 2コアを搭載しているので、処理速度的には申し分ないです。価格と性能を比較すると、適正価格ですね。

 

富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK SHシリーズ WS1/B1

 

 

富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK SHシリーズ WS1/B1の性能

 

OS:Windows 10 Pro 64ビット版 / CPU:インテル Core i7-7500Uプロセッサー(2.70~3.50GHz)

メモリ:8GB(4GBオンボード+4GB×1)[デュアルチャネル対応] / HDD:約500GB / ドライブ:スーパーマルチドライブ[着脱式]

ディスプレイ:13.3型ワイド [1920×1080 フルHD] ノングレア液晶 タッチ非対応 / 拡張I/F:HDMI出力×1、アナログRGB出力×1、USB3.0×3 / 無線通信:IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠+Bluetooth v4.1+NFC

外形寸法(幅×奥行×高さ):315.8×214×11~19.8mm / バッテリ駆動時間:約10.6時間(JEITA 2.0) / 本体質量:スーパーマルチドライブ装着時 約1.38kg、モバイル・マルチベイ用カバー搭載時 約1.28kg / カラー:アーバンホワイト / Office Home and Business Premium(2016)

セキュリティ:マカフィーリブセーフ3年版 / メーカー保証は1年間となります。

 

価格は¥ 162,980です。

性能は前にあげた10万円クラスのパソコンとそれほど変わりはないです。

ただ、保証の面でしっかりしていてセキュリティー対策ソフトまで入っています。

個人的には性能と価格を見比べたときに、少し高めの印象です。

 

Lenovo ThinkPad X1 Carbon 

 

 

Lenovo ThinkPad X1 Carbonの性能

 

OS: Windows 10 Home 64bit - 日本語版

CPU: インテルCore i7 メモリ:8GB SSD: 512GB

ディスプレイ : 14.0型FHD液晶 (1920x1080 IPS) タッチ非対応

指紋センサー Bluetoothe4.1 内蔵カメラ キーボードバックライト

購入日より1年メーカー保証 引き取り修理(延長可)

 

価格は¥ 165,800です。

他と違う点は指紋認証ができるようになった点です。

指紋認証のほうがパスワードを打たなくて良いので、円滑にログインできます。

また、1年のメーカー保証がついています。

 

 

おすすめノートパソコンまとめ

 

10点のパソコンを紹介してきましたが、その中でも特におすすめのパソコンを2点紹介します。

 

mouse ノートパソコン MB-B503S 

 

 

東芝 dynabook AZ35/DB

 

 

今回ご紹介した中でも、こちらの2点のパソコンが特に人気でおすすめの商品です。

パソコンをかなり使い込む人はもっと高性能のパソコンを選ぶべきですが、そこまでパソコンに詳しくないあるいはそこまで使いこむわけではないという方など、使用用途が明確に決まっていない人に特におすすめ出来ます。

価格がそこまで高くなく、性能も中くらいなので、このどちらかを買っておけばある程度のことには困らないでしょう。

 

 

ノートパソコン(バッテリー)の寿命を長持ちさせるために

 

ノートパソコンは時を経るごとに消耗していきますが、ノートパソコンを買ってもまたすぐ買い替えるなんてことはしたくないですよね??

安くても約3万以上はするわけですし、ノートパソコン自体の寿命を長くする方法を知っておいて損は無いです。

消耗を少しでも省いて行きましょう。

今回はパソコンの中のバッテリーの長持ち方法を説明していきたいと思います。

 

バッテリーの寿命が一般的に持つ期間

 

一般的にバッテリーの寿命が持つ期間というのは約2年~3年だといわれています。

しかし、必ず2年で買い替えなければならないわけではなく、バッテリーの持ちが良い使い方をしている人は4年以上もバッテリー交換しなくても使えるようになっています。

では、バッテリーが長持ちする使い方とはどのような使い方なのでしょうか。

 

 

初心者でもすぐできるバッテリーの寿命を長持ちさせる方法5選

 

1.モニターの明るさを調整する

 

明るさはどの程度に調整すればよいのかというと、それは個人差があるので一概には言えないのですが、目に負担がかからない範囲で暗くするということです。

明るくしすぎたままずっとパソコンをつけて作業していると、もちろんバッテリーの減りも速いです。

明るさの調整方法はパソコンそれぞれで違いますが、キーボードの一番上の列にあるF1~F12キーのどれかに太陽のようなマークとその横に-か+マークが書いてあると思います。

そのボタンを押すことで画面の明るさを調整することができます。

 

2.充電したまま作業しない

 

バッテリーを充電したまま作業していると、使う電気量より充電される電気量のほうが多いので、バッテリーを劣化させてしまいます。

一般的に使われているバッテリーはリチウムイオン電池と言われるもので、80%ぐらいの充電だと約2000回使用可能なんですが、満タンに充電して充電したまま使うと500回使用可能となり、性能が落ちてしまうのです。

満タンに充電して充電しながら使ってしまうことで、回数的には約4分の1回しか使えなくなってしまいます。

充電したまま作業してしまうと知らず知らずのうちに満タンになってしまいます。

なるべく充電したまま作業しないことを意識して置きましょう。

 

3.熱に注意する

 

長時間作業しているとパソコン自体が熱くなってしまって熱を持つ場合があります。

熱を持ったまま作業し続けるとかなりの高温になってしまい、正常な動きができないため、パソコンに過度な負担がかかってしまいます。

その負担を減らすために長時間の使用を避けることや、冷却装置をつけることなど対策をしてください。

 

4.電源をつないだまま放置しない

 

テレビには「待機電力」というものがあります。

リモコンで起動できるように、テレビは通常完全には電力を切らずに使います。

パソコンも同じ様に、シャットダウンしても少しずつ電力を使っています。

もちろん、ノートパソコンを電源につないでいれば、そこで消費した電力はすぐに充電され100%になります。

つまり、電源ケーブルをつないだままノートパソコンを放置するということは、充電回数を減らした上にその充電回数を「まったく使わないまま消費すること」になります。

おおよそ決まっている充電回数を無駄にくり返してしまうわけです。

 

ニッケル水素電池の場合は、メモリ効果の発生という問題があります。

ノートパソコンを使っていない状態での電力消費はわずかなものですから、充電しながら使っている状態よりもメモリ効果は大きくなります。

つまり、リチウムイオン電池でもニッケル水素電池でも保管をちょっとおろそかにすることで、ほとんど使っていないパソコンのバッテリーが、バリバリ使っているパソコンのバッテリーよりもダメになってしまうことが起きるのです。

 

5.きれいに保つ

 

パソコン本体をほこりまみれの環境に置いておいていたりすると、本体の中身にほこりがたまり正常な機能をしなくなる恐れがあります。

パソコン内に埃がたまるということは、空気の流れに影響がでたり、機器の上に積もったりするため、温度が高くなる傾向があります。

 

パソコン内部やいくつかの部品は、基盤や回路が露出しているのも特徴です。

基盤や回路に埃が直接付着するということは、ショートや破損につながることになります。

パソコン内部のほこりというのはマイナスに作用します。

しっかりほこりを取り除いてリスクも取り除きましょう。

 

 

ノートパソコンの周辺にあると便利な周辺機器

 

1.ノートパソコンカバー

 

Amazonベーシック ノートパソコン ケース スリーブ 11.6インチ NC1303151

 

 

Amazon ベーシック 1 年間限定 日本国内保証付き。

生産国: 中国

ノートパソコンやタブレットの保護、持ち運びに便利。取り出し易い開口部。

本体素材名称: ネオプレン ラップトップスリーブ 黒いベルベット(天鵞絨(てんがじゅう)) DS887 ナイロン

 

エレコム インナーバッグ

 

 

ブランドELECOM(エレコム)

商品重量240 g

梱包サイズ41 x 33.2 x 3.8 cm

メーカー型番BM-IB017BK

カラーバッグのみ

商品の寸法 幅 × 高さ33.2 x 38 mm

 

OXA ノートパソコン&タブレットバッグ

 

 

【仕様】外寸:約 16 x 11.5 x 1.5インチ 内寸:約15.6 x 11 x 1.1 インチ 15.4" MacBookや14-15.6インチサイズのパソコンに適用です。

【最大限にラップトップを保護】EVAフォームクッション層と内部マイクロファイバーライニングが衝撃を吸収

【出し入れしやすい】このラップトップバッグは180°で完全に開くことができる

【伸縮可能なハンドル&外部ポケット付き】モバイルバッテリー、携帯電話やマウス等のアクセサリーを収納できる外部ポケットがある

【2年保証期間】ご購入時から2年保証あり、弊社は万全なアフターサービスを提供している

 

このようなノートパソコンケースで一番見なければいけないのはノートパソコンのサイズです。

ノートパソコンのサイズにケースのサイズがぴったり合っていれば良いのですが、合っていないと中で動いてしまって傷や故障の原因となってしまいます。

必ずご自身のノートパソコンのサイズに合ったケースを選びましょう。

 

2.マウス

 

Qtuo 超静音ワイヤレスマウス

 

 

【2.4Gワイヤレス伝送と1600 DPI】 2.4Gワイヤレス伝送技術は最大伝送距離15m

【操作音が静かな場所でも気にならない静音設計】他のマウスより何倍良いクリック感がありながら、静かな場所でもカチカチという音が気にならない静かなクリック音

【薄型で持ち易い】超薄いデザインは一般的なマウスより一倍ほど薄くて軽くて、バッグに簡単に入れることができる

【24ヶ月使用できるバッテリーと3段階の省エネモード】バッテリーは最大24ヶ月使用でき、頻繁に取り替える必要がなくなる

【広い対応システム】Windows7 / 8/10 / XP、Vista7 / 8、Linux、Mac OSに対応

 

Logicool ロジクール ワイヤレス ミニマウス ブラック M187BK

 

 

【超小型&軽量マウス】ポケットにも収納できるミニマウス(49.4 x 81.9 x 31.8mm / 53.7g)

【ノートパソコンにも最適】USBのレシーバーも超小型、USBスロットにセットするだけで使用可能、タッチパッドが苦手な方にも最適

【Windows/Mac/Chrome OS対応】Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 10、Windows RT、Mac OS 10.5以降、Chrome OSに対応

【安心と信頼のクオリティ】解像度1,000dpi、 3ボタン(ホイールボタン含む)。アルカリ 単四形乾電池 x 1本で、最長6ヶ月の使用も安心の3年間無償保証

 

BUFFALO 有線BlueLEDマウス 静音/5ボタン/DPI切り替えボタン レッド BSMBU23SRD

 

 

対応機種:USB端子搭載のWindowsパソコン、Mac、及びPlayStation 3

対応OS:Windows 8.1(64/32)/8(64/32)/7(64/32)、Mac OS X 10.4~

インターフェース:USB

センサー方式:BlueLED光学式

分解能DPI:1000dpi /1600dpi

本体寸法(幅×奥行×高さ):約75×107×39mm

本体重量:約95g

 

無線のマウスを使うとコードがないため、どこかにもって行くときに邪魔にならないのでおすすめです。

ノートパソコンを使用するときもコードが邪魔にならないので使い安さも抜群です。

ただ、無線のマウスを使うとなると、電池が切れた時に電池を変えなければならないのでそこの手間がかかります。

使う用途に合ったマウスを購入してくださいね!

 

 

最後に

 

お眼鏡にかなうノートパソコンは見つかりましたか?

もし見つかっていない場合は、自分がどの用途で使うのか事前に考えてからパソコンを選んでくださいね!

今回の記事もご参考に、是非楽しいパソコンライフを!


フォローして最新の情報をチェック!





おすすめ記事



人気記事ランキング



最新のお知らせ

2017年08月16日 オフィス移転のお知らせ
2017年06月09日 FULL HOUSE運営メディアがRSS配信に対応致しました
2017年03月29日 FULL HOUSE公式メディアが就活アンサーと連携しました
2017年03月01日 株式会社FULL HOUSEが創業1年を迎えました!
2017年02月13日 TABI CHANNELが多言語対応しました

タグ一覧

ランキング(20)
転職(36)
面接(30)
就活準備(66)
人事/採用(35)
スマホアプリ(40)
iPhoneアプリ(40)
Androidアプリ(40)
出会い系/婚活/マッチング(27)
恋愛/デート(26)
ゲーム(10)
アニメ(8)
洋楽(4)
映画(4)